97件中 41 - 50件表示
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見たマクシム・ゴーリキー

    2008年 -『どん底』(原作:マクシム・ゴーリキー)上演台本・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見た内田雄一郎

    1983年 - レーベル「ナゴムレコード」立ち上げ、大槻ケンヂ、内田雄一郎と共に「空手バカボン」結成ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見たサマセット・モーム

    2010年 - シス・カンパニー公演『2人の夫とわたしの事情』(原作:サマセット・モーム)上演台本・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見たエドワード・オールビー

    シス・カンパニー公演『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』(作:エドワード・オールビー)演出/第14回読売演劇大賞最優秀作品賞受賞ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見た北條秀司

    トム・プロジェクトプロデュース『狐狸狐狸ばなし』(作:北條秀司)演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見た別役実

    1997年 - SILLYWALK PRODUCE KERA MEETS M.BETSUYAKU『病気』(作:別役実)演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見たLONG VACATION

    その一方、「KERA」(ケラ)の芸名で、バンド「有頂天」やインディーズレーベル「ナゴムレコード」の運営にあたる。命名の由来は、学校の演劇部に入る際オーディションで自身が歌った「虫けらの歌」により「ケラ」のあだ名をつけられたからという。音楽関係においては、自ら参加する有頂天、空手バカボン、LONG VACATION、ケラ&ザ・シンセサイザーズでの活動に加え、ナゴムレコードから筋肉少女帯、人生(電気グルーヴの前身)など多数の才能を発掘、輩出した。現在もミュージシャン「KERA」として活動する。ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見た脚本家

    ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA、1963年1月3日 - )は、東京都出身のミュージシャン、劇作家、脚本家、演出家、映画監督、俳優。劇団「ナイロン100℃」主宰。横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)卒業。本名は小林 一三(こばやし かずみ)。妻は女優の緒川たまき。キューブ所属。ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見た小学館

    『ニャースとつきみそば』(1999年・小学館/イラストのみ:作・いぬやまいぬこ)ISBN 9784097287438ケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチから見たポニーキャニオン

    1986年 - 「有頂天」としてポニーキャニオンよりメジャーデビューケラリーノ・サンドロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

97件中 41 - 50件表示

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」のニューストピックワード