252件中 41 - 50件表示
  • ザコバwith港超

    ザコバwith港超から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    G★MENSのザコシショウ(現:ハリウッドザコシショウ)、モストデンジャラスコンビの小林友治(現:ケンドーコバヤシ)の2人によって結成されたユニット「ザコバ」を母体として、そこにジャリズムの渡辺鐘(別名:世界のナベアツ)、ナメリカの堀由史(現在は構成作家)を加えた4人がオリジナルメンバー。ザコバwith港超 フレッシュアイペディアより)

  • 松口VS小林

    松口VS小林から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    小林友治(こばやし ともはる、1972年7月4日 - )松口VS小林 フレッシュアイペディアより)

  • 新地梨絵

    新地梨絵から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    『キャンパスナイトフジ』出演時には神戸から東京に通っていたという(2009年12月放送より)。番組開始当初、事実上のMCケンドーコバヤシから新地が邪険な扱いを受けていたとして、TBSラジオ『ケンドーコバヤシのテメオコ』にゲスト出演した山里亮太が指摘し、ケンコバを注意した(当日の放送では新地本人は不在)。新地梨絵 フレッシュアイペディアより)

  • 美しき青木・ド・ナウ

    美しき青木・ド・ナウから見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    2008年10月4日(スペシャル)・2008年10月13日(通常回)で、前後編に分けて放映された特別企画。女性ゲスト7名(杏さゆり、misono、ユリーカ、森下千里、ユリサ、眞鍋かをり、優木まおみ)が恋愛に関する怒りや不平不満を一人一人プレゼンテーションし、怒りバスターズ(ビビる大木、ペナルティ・ヒデ、ケンドーコバヤシ、小島よしお)が反論するというもの。10月4日放映回では、怒りバスターズ側の証人(サプライズゲスト)として、ユリサの元彼氏が登場した。美しき青木・ド・ナウ フレッシュアイペディアより)

  • 南国姉妹

    南国姉妹から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    2009年のオールザッツ漫才に出演した際、司会の陣内智則とケンドーコバヤシに注目され、終始話を振られたり、間にはさまれたりしていた。南国姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾明子

    松尾明子から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん・ナレーション松尾明子 フレッシュアイペディアより)

  • 津田亜矢子

    津田亜矢子から見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    好きな芸人のタイプはケンドーコバヤシである。(「ロンドンハーツ」にて暴露)津田亜矢子 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・ゴリスターズ

    ラ・ゴリスターズから見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    2005年10月、バラエティ番組『お笑い登龍門』に頻繁に出演していた4組で結成された。ユニット名はザ・ドリフターズが元になっている。それに又吉が提案したゴリラという言葉を入れ、「フランスっぽくオシャレだから」という理由で「ラ」を付けた結果決まった。同年11月に初ライブを行う。また、同時期にケンドーコバヤシがゼネラルプロデューサーに就任した。ラ・ゴリスターズ フレッシュアイペディアより)

  • おねだり怪盗GO!マウス

    おねだり怪盗GO!マウスから見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    途中までは石田+陣内+アイドルだったが、近年は陣内に代わりケンドーコバヤシが昇格した。おねだり怪盗GO!マウス フレッシュアイペディアより)

  • オーサカキング

    オーサカキングから見たケンドーコバヤシケンドーコバヤシ

    オーサカ夜キング(2006年)の最終夜でケンドーコバヤシが背中に「ワクワク宝島」とボディーペインティングしていた。オーサカキング フレッシュアイペディアより)

252件中 41 - 50件表示

「ケンドーコバヤシ」のニューストピックワード