152件中 21 - 30件表示
  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見た藤井隆

    1992年4月大阪NSC入学。11期生であり、同期は陣内智則、中川家、たむらけんじ、ハリガネロック、烏川耕一、たいぞう、ハリウッドザコシショウなど。NSC出身者以外では藤井隆、ココリコ、海原やすよ・ともこなどが同期。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見たキャドバリー

    キャドバリー「ホールズ」(千原ジュニア・次長課長と共演)ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見た讀賣テレビ放送

    にけつッ!!(読売テレビ、2008年10月 - )ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見たテレビ東京

    2003 - 2005年にかけてテレビ東京のハロープロジェクト関連の番組、ダウンタウン司会『考えるヒト』(フジテレビ)など、全国放送のテレビ番組に出演するようになる。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見たぴあ

    「ケンドーコバヤシのたまらない店」(ぴあ、ISBN 978-4835604824)ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見たハリガネロック

    1992年4月大阪NSC入学。11期生であり、同期は陣内智則、中川家、たむらけんじ、ハリガネロック、烏川耕一、たいぞう、ハリウッドザコシショウなど。NSC出身者以外では藤井隆、ココリコ、海原やすよ・ともこなどが同期。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見た松口VS小林

    NSC在学中「沖・小林」を経て、現ハリガネロックのユウキロックと「松口VS小林」を結成、ボケ担当。ツッコミにドロップキック等のプロレス技を用いたり、ネタをしながら互いにプロレス技を掛け合うといったアンタッチャブルな芸風で人気を得る。また、NSC在学中に『オールザッツ漫才』に出演するなど、将来を嘱望された時期もあったが、コンビ名通り対立関係に発展してしまい方向性の違いから1995年解散。元々松口は、小林の方向性に疑問を持っていたが、ある日小林から「下着泥棒2人がケンカをする」という設定のコントのネタを見せられた松口が、もうだめだと解散を切り出した。その際松口は、「お前と組んでると売れる気がしない」と言ったという。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見たモストデンジャラスコンビ

    その後同期の村越周司と「モストデンジャラスコンビ」結成。一応ツッコミ担当だったが、全くボケ・ツッコミの区別がつかない無秩序なネタを生み出し続けた。当時の心斎橋筋2丁目劇場ブームに乗り、また小林の実力を評価した千原兄弟や、バッファロー吾郎、FUJIWARAなど先輩芸人の後押しもあり活躍。モストデンジャラスコンビは村越が芸人引退を希望し(村越はフリーのピン芸人として2006年復帰)、2000年3月解散。解散のキッカケは、村越が人付き合いが苦手だったことも一因になっており、解散の際村越は小林に対して、「元々お前のことそんなに好きじゃなかった。と言うか、この世界の芸人で好きな奴なんて1人もおらん」と言い、周りにいる芸人が嫌いな理由を延々と語り始めたという。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見た村越周司

    その後同期の村越周司と「モストデンジャラスコンビ」結成。一応ツッコミ担当だったが、全くボケ・ツッコミの区別がつかない無秩序なネタを生み出し続けた。当時の心斎橋筋2丁目劇場ブームに乗り、また小林の実力を評価した千原兄弟や、バッファロー吾郎、FUJIWARAなど先輩芸人の後押しもあり活躍。モストデンジャラスコンビは村越が芸人引退を希望し(村越はフリーのピン芸人として2006年復帰)、2000年3月解散。解散のキッカケは、村越が人付き合いが苦手だったことも一因になっており、解散の際村越は小林に対して、「元々お前のことそんなに好きじゃなかった。と言うか、この世界の芸人で好きな奴なんて1人もおらん」と言い、周りにいる芸人が嫌いな理由を延々と語り始めたという。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシから見た雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!

    バッファロー吾郎主催の大喜利イベントダイナマイト関西には初回から参加、優勝経験がある。その他各種イベントやMBSラジオ『スッごい!おとなの時間』など数々共演。野性爆弾、ザ・プラン9、友近らと共に、バッファローファミリーとも称され『アメトーーク!』などで取り上げられた。また、FUJIWARAともテレビ大阪『吉本超合金』で共演。後番組『吉本超合金K・ケンコバ大王』は初冠番組。ケンドーコバヤシ フレッシュアイペディアより)

152件中 21 - 30件表示

「ケンドーコバヤシ」のニューストピックワード