397件中 11 - 20件表示
  • インドネシア料理

    インドネシア料理から見たケーキケーキ

    中部ジャワ州とジョグジャカルタの料理は、砂糖で甘く煮るものが多い。中部ジャワ州とジョグジャカルタの名物グドゥッはパラミツをココナッツミルクと鶏がらスープで煮込み黒砂糖で味付けしたものである。中華料理の影響を受けた料理としてミー(mi)またはバッミー(bakmi)という麺料理、バッソ(bakso、肉団子)、ルンピア(lumpia、春巻き)、バッパウ(bakpau、リョクトウまたは牛肉の饅頭)、ケチャップマニスがある。ヨーロッパ料理の影響(特にオランダ料理)を受けたものとしてパン、ケーキ、クッキー、コロッケ、プルクデル(perkedel)などがある。ラピスルギ(lapis legit)はインドネシアの名物ケーキの一つである。インドネシア料理 フレッシュアイペディアより)

  • オーブン

    オーブンから見たケーキケーキ

    調理において、一般的なオーブンは焼き料理と加熱に使用する調理器具である。オーブンでの調理には、肉料理、キャセロール、およびパン、ケーキや焼き菓子といった焼き料理がある。オーブン フレッシュアイペディアより)

  • パーキン (菓子)

    パーキン (菓子)から見たケーキケーキ

    パーキン(Parkin または Perkin)は、オートミールと糖蜜を伝統的な材料とした、イングランド北部生まれのケーキである。ヨークシャー、中でもリーズ周辺の名物として知られるが、ランカシャーなど他の地域でもよく見かける。一般にはしっとりとした湿り気のある食感で、ときに粘り気があるほどである。ただし、キングストン・アポン・ハルとイースト・ヨークシャーのパーキンは、普通よりも乾いた焼き上がりで、ビスケットに近い食感である。ガイ・フォークス・ナイトに食べる伝統があるが、その他の日にも一年中楽しまれる。ヨークシャーでは商店で売られていることもあるが、それ以外の地域では各家庭で作るお菓子である。パーキン (菓子) フレッシュアイペディアより)

  • 鬆

    から見たケーキケーキ

    パンやケーキのスポンジには、酵母やベーキングパウダーなどで故意に気泡を入れるが、この場合は、均一でない、大きな気泡が入ることをすと呼ぶ。中国語では、蒸しパンやスポンジケーキの類を「鬆糕」(ソンガオ sōnggāo)と称しているが、この場合は「すが入った菓子」という意味ではなく、「ふわふわの菓子」という意味である。 フレッシュアイペディアより)

  • Cake

    Cakeから見たケーキケーキ

    Cake フレッシュアイペディアより)

  • プロピレングリコール脂肪酸エステル

    プロピレングリコール脂肪酸エステルから見たケーキケーキ

    使用される脂肪酸は、ステアリン酸を約65%含んだ牛脂硬化油脂肪酸や、ステアリン酸を90%以上含んだ大豆硬化油脂肪酸、オレイン酸などが多い。プロピレングリコールの沸点が188であるため、脂肪酸とのエステル反応は150~180で行われる。市販品はモノエステル含量90%以上・ステアリン純度90%以上と、モノエステル含量70%以上・ステアリン純度約65%の2種類のプロピレングリコールモノステアレートが主である。HLB値は2~3であるためO/W(水中油滴)型乳化には適さず、W/O(油中水滴)型乳化に用いた場合でも結果は良好ではない。乳化目的として使用されることは少ないが、油脂を含んだ食品での起泡性が良好で、粉末状態でも効果があるため、粉末ケーキミックスや粉末ホイップクリーム、液体ショートニングなどの起泡に用いられる。また、消泡剤としての用途もある。プロピレングリコール脂肪酸エステル フレッシュアイペディアより)

  • ショ糖脂肪酸エステル

    ショ糖脂肪酸エステルから見たケーキケーキ

    乳化剤の中では比較的HLB値が高く、パンやケーキの劣化抑制、マーガリン・ショートニングやアイスクリームの乳化安定、チョコレートの結晶抑制・粘度低下防止のほかビスケット、乳飲料、プリン、インスタント食品などの加工食品に幅広く使われる。近年では野菜類や食器用の洗剤としても使用される。ショ糖に酢酸・イソ酪酸をエステル化したものはショ糖酢酸イソ酪酸エステル(Sucrose Acetate Isobutylate、SAIB)と呼ばれ、それ自体は乳化力を持たず、他の飲料用乳化剤の比重調整や、飲料の曇りの形成、香料・色素の安定などに使われる。ショ糖脂肪酸エステル フレッシュアイペディアより)

  • イソマルトール

    イソマルトールから見たケーキケーキ

    常温では結晶で、水には溶けないが有機溶媒には溶ける。糖類を熱分解したとき(カラメルやパン、ケーキ)に生成し、マルトールなどとともにこれらの甘い香りの原因の一つとなっている。またイチゴなどの果物にも含まれる。食品添加物としてパン、ケーキなどに用いられる。イソマルトール フレッシュアイペディアより)

  • ウェルシュケーキ

    ウェルシュケーキから見たケーキケーキ

    Llech Cymreig: ふくらし粉入りの小麦粉とベーキングパウダーの代わりに純粋な小麦粉(特に全粒粉)を用いることによって、より平らでカリッとしたケーキ。 通常はこのバリエーションを厚いベイクストーンのうえで、あるいは今日ではパン焼き用の板の上で作るのでLlech Cymreig(ウェールズの厚切り)と呼ばれている。ウェルシュケーキ フレッシュアイペディアより)

  • らぶりー・デコレーション!!

    らぶりー・デコレーション!!から見たケーキケーキ

    五十嵐かおるにとって第6の単行本となる作品。ケーキ屋の娘と見習いパティシエが、ひょんなことで父が留守している間に、ケーキ職人として成長する姿を綴っている。らぶりー・デコレーション!! フレッシュアイペディアより)

397件中 11 - 20件表示

「ケーキ」のニューストピックワード