524件中 81 - 90件表示
  • ぐりとぐら

    ぐりとぐらから見たケーキケーキ

    『ぐりとぐらのおきゃくさま』に登場。本名不明。クリスマスにぐりとぐらの家を訪れ、ケーキをプレゼントした。作中では明示されないが、容姿から正体はサンタクロースであることが示唆されている。ぐりとぐら フレッシュアイペディアより)

  • ベビーシャワー

    ベビーシャワーから見たケーキケーキ

    ケーキに見立てたおむつで作られたダイパーケーキ(おむつケーキ)を飾る。ベビーシャワー フレッシュアイペディアより)

  • クレムシュニテ

    クレムシュニテから見たケーキケーキ

    クレムシュニテ(ドイツ語:Cremeschnitte、クロアチア語:Kremšnita クレームシュニッタ、スロベニア語:Kremna rezina クレムナ・レジーナ、スロバキア語:Krémeš クレーメシュ)は、バニラとカスタードクリームをパイ生地で挟んだケーキ菓子。中央ヨーロッパ諸国でよく見られ、多くの地域差があるが、すべてに共通してパイ生地にカスタードクリームを挟んだ形式である。クレムシュニテ フレッシュアイペディアより)

  • ポンチキ

    ポンチキから見たケーキ屋ケーキ

    ポーランドではポンチキは他のケーキや菓子パンの類と同様に平時のおやつやお茶菓子でもあるが、脂の木曜日(四旬節期間直前の木曜日)にとくに大量に食べられている。この日はポンチキを手作りする家庭も多いが、ポンチキを作って売るパン屋、ケーキ屋、カフェに買いに来る人も多く、店の前は長蛇の行列となる。店ではそれぞれの客が数十個ないしそれ以上のポンチキを買っていく。というのも、この日は一人数個ないし数十個のポンチキを一気に食べるからである。また、この日の夕方から翌日にかけての時候のあいさつは特に決められているわけでもないのに、みな「ポンチキを何個食べましたか?」で始まるポンチキの話になる。ポンチキ フレッシュアイペディアより)

  • ポンチキ

    ポンチキから見たケーキケーキ

    ワイルドローズの花びらのグラッセ、ワイルドローズヒップのジャム、ポヴィドワ(ポーランド伝統の、煮詰めたプルーン)がポーランドにおける伝統的なフィリング。しかし、アプリコット、ストロベリー、ババロア、ブルーベリー、カスタード、ラズベリー、アップルなどといった、他のフィリングも使われることがあるが稀。日本のあんぱんがフィリングを注入するか、あるいは生地を丸め込むように詰めてしまうのに対し、ポンチキは上面になる生地と下面になる生地の2つでフィリングを挟み込み、餃子(ポーランドではピエロギ)の要領で接着部分を指ないし専用の器具で潰して上下の面を接着することが多く、独特の「耳」のある形状はそのためである。ただし、ポンチキの横から棒状の器具で横から穴をあけ、ケーキに使うような口金つきの押し出し袋を用いてフィリングを注入する製法もある。ポンチキ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ町さいず

    サクラ町さいずから見たケーキケーキ

    信一朗が以前住んでいた町での友人。通称「ミカ」。その呼び名と外見から当初は女の子かと思われ、ひろえが警戒したが、れっきとした男の子。実家はケーキ店を経営しており、サクラ町に出来た支店へ手伝いに来たのをきっかけに信一朗と再会する。身長は信一朗とどっこいどっこいで、小学校時代は朝礼の際どちらが列の先頭になるかで争っていた。女の子と見れば気軽に声をかけるかなりのプレイボーイで、ひろえの恋心にもいち早く気付き、しばしばアドバイスを送っている。自身は「大人の女性」として高木さんに憧れを持っているが、本当の性別には気付いていない。どう見ても和菓子屋の外装なのに中身はケーキ店の実家「正菓堂」は、その商品も奇抜なものばかりで、上に乗ったイチゴが絶叫する人間の顔の形にカットされた「シャウト・ケーキ」が名物。サクラ町さいず フレッシュアイペディアより)

  • ちょこパフェ

    ちょこパフェから見たケーキケーキ

    本作の主人公。小学4年生の女の子で、フランスからの帰国子女。自宅はケーキ店「パティスリー・ショコラ」を営む。特技はケーキ作りで、チョコレートが大好物。父親譲りの高い才能の持ち主であり、出来上がったケーキを試食しただけで使用されている食材が何処の産地の物であるか判別できる他、テレビ取材の対象になるほどのケーキを自作することもできる。鞄の中にはチョコレートがたくさん入っていて、お菓子の持ち込みがバレて望月かしわに怒られることもしばしば。チョコレートを食べないと力が出ない。歯磨きもチョコレートでしているが、あずきに止めた方が良いと指摘された。食べても太らない体質。あずきの妹であるきなこを溺愛しており、きなこが風邪をひいたと知れば人肌で温めようとしたり、自分の義妹として桂木家に養子に迎えることを考えるなど、その溺愛ぶりは度が過ぎたものがある。本人は覚えていないが、実は5年前、フランスに亘る直前にあずきと出逢っている。千代子が髪に付けている赤いリボンは元々あずきの物であり、別れる時にあずきから贈られた物である。氏名の元ネタは「ケーキ」と「チョコ」。ちょこパフェ フレッシュアイペディアより)

  • ヨックモック

    ヨックモックから見たケーキケーキ

    葉巻のような形のクッキー「シガール」を代表とする焼き菓子は、全国の百貨店等で取り扱われている。東京都の南青山(表参道そば)にある本店にはティールームがあり、オリジナルのクッキーやケーキも提供されている。スウェーデン北部にある町の名前「Jokkmokk」が、社名の由来となっている。ヨックモック フレッシュアイペディアより)

  • コーンフレーク

    コーンフレークから見たケーキケーキ

    本来の食べ方の他、ケーキやパフェ、菓子類の副材料として用いられる事もある。コーンフレーク フレッシュアイペディアより)

  • フライハイ!

    フライハイ!から見たケーキケーキ

    芽留の初めての友達。芽留のクラスメイト。優しくてかわいい。芽留と関わっていることでイジメにあっているが、それにも負けず生徒会書記に立候補した。どうやって作るかは不明だが、超巨大なケーキとバウムクーヘンとかき氷を作ったことがある。フライハイ! フレッシュアイペディアより)

524件中 81 - 90件表示

「ケーキ」のニューストピックワード