67件中 51 - 60件表示
  • ケーキ

    ケーキから見たラード

    日本語で単にケーキというと、一般には、スポンジケーキにクリームを塗り果物を載せたものを指すが、広義では、チーズケーキやフルーツケーキなどクリームも果物も載せないものや、クッキーを砕いた土台の上にクリームチーズの生地を敷き、冷やして固めたレアチーズケーキなど、様々な種類を指すこともある。多くのケーキは何らかの穀物の粉末(多くは小麦粉)、結着剤(多くは鶏卵や小麦粉に含まれるグルテン)、油脂(植物油、バター、ラード、シュマルツなど)、水分(水、牛乳、バターミルク、果物のピュレーなど)、膨張剤(酵母、重曹、ベーキングパウダーなど)を配合して作られる。また、欧米では焼き菓子のことを広く「ケーキ類」を示す語で指す。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たモルドバ

    スミンティネル(モルドバで作られるケーキの一.一般的なケーキと違い、作ってから時間をおいて生地をしっとりとさせるのが特徴)ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たパン

    現代のケーキのルーツはいくつかあり、その一つはパンである。長い歴史の中でケーキとパンの概念の差は非常に曖昧であるが、「ぜいたくな平らなパン」をケーキと称していたようである。1398年に書籍翻訳家のトレヴィサのジョンがケーキの最大の特徴として、焼いている最中にひっくり返して両面を平たくすることであると記述している。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たダックワーズ

    ダックワーズ - ホールケーキの底生地として用いられていた歴史があるケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たグルテン

    日本語で単にケーキというと、一般には、スポンジケーキにクリームを塗り果物を載せたものを指すが、広義では、チーズケーキやフルーツケーキなどクリームも果物も載せないものや、クッキーを砕いた土台の上にクリームチーズの生地を敷き、冷やして固めたレアチーズケーキなど、様々な種類を指すこともある。多くのケーキは何らかの穀物の粉末(多くは小麦粉)、結着剤(多くは鶏卵や小麦粉に含まれるグルテン)、油脂(植物油、バター、ラード、シュマルツなど)、水分(水、牛乳、バターミルク、果物のピュレーなど)、膨張剤(酵母、重曹、ベーキングパウダーなど)を配合して作られる。また、欧米では焼き菓子のことを広く「ケーキ類」を示す語で指す。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たマヨルカ島

    ビスコッチョ - 卵・牛乳・小麦粉・砂糖を混ぜオレンジピール・オレンジジュースを加えオーブンで焼き完成となるマヨルカ島のケーキ。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たショートニング

    生地に練り込むか折り込むかした油脂(バターもしくはショートニングケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たベーキングパウダー

    そして化学的膨張剤が出現する。1790年代アメリカでは真珠灰(パールアッシュ)が利用され始めた。これは短時間にケーキをふくらませることはできたが、風味が良くなく、そのうち重曹にとって変わられた。1850年頃、ベーキングパウダーが発明され現代の軽くて柔らかいケーキが誕生したのである。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見たパイ

    などのうち少なくともどれか1つを膨張剤として用いる。材料の配分により、酵母を使ったケーキは菓子パンとの、バターやショートニングを使ったケーキはパイとの区別をつけることが難しいものがある。ケーキ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキ

    ケーキから見た洋菓子

    ケーキ(英語:)は、洋菓子の一種。ケーキ フレッシュアイペディアより)

67件中 51 - 60件表示

「ケーキ」のニューストピックワード