218件中 11 - 20件表示
  • てるてる家族

    てるてる家族から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    一部回エンディングで「このドラマはフィクションです」と表示されたものがある。これはなかにしの伝記(事実)に脚色を加えたものを考慮したもので、同例は2010年4月開始「ゲゲゲの女房」(これも武良布枝の自伝に脚色を入れている)でも同様の処置が取られている。てるてる家族 フレッシュアイペディアより)

  • 松下 奈緒

    松下奈緒から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    2010年度前期の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で主演し、本格的にブレイクした。また、主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』のピアノによるカバーも行った。そして「2010ヒット番付TOP50」で21位(女優の最高位)にランクされるとともに、「男優・女優100人通信簿」に初めて掲載された。また、2010年(平成22年)のタレントCM起用社数ランキングに基づき、昨年のランク外から急上昇と報じられた。同年の『第42回思い出のメロディー』・『第61回NHK紅白歌合戦』の司会にも起用された。2011年(平成23年)の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』で、民間放送の連続テレビドラマに初主演した。同年4月から6月に、『ゲゲゲの女房』のゆかりの地を巡り、自身2度目のツアー『松下奈緒コンサートツアー”Scene#25”』が行われた。松下奈緒 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木福

    鈴木福から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    2006年(平成18年)にNHK教育(当時)の『いないいないばあっ!』で芸能界デビューした。2010年(平成22年度)前半期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や同年制作の映画『ちょんまげぷりん』などに出演した。鈴木福 フレッシュアイペディアより)

  • 向井 理

    向井理から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    2010年(平成22年)、ドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK連続テレビ小説)ではヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ、知名度と人気が上がった。2011年(平成23年)の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、時代劇デビューを果たした。向井理 フレッシュアイペディアより)

  • てっぱん

    てっぱんから見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    前作の『ゲゲゲの女房』ではオーディションを実施せずにヒロインの松下奈緒が起用されたが、本作品では再びヒロインのオーディションが行われ、1424人の応募者の中から瀧本美織が選出・起用された。瀧本は1990年代生まれとしては初の朝ドラヒロインとなる。また、養母役の安田成美が『春よ、来い』(1994年度下半期 - 1995年度上半期)のヒロイン・高倉春希役を途中降板して以来15年ぶりに朝ドラに出演する。てっぱん フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木 すみ江

    佐々木すみ江から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    戦後に劇団民藝の結成に参加して多くの舞台に出演する。しかし1971年に起きた内部での対立により、下條正巳や鈴木瑞穂らと共に退団する。その後も『愛の亡霊』『吉原炎上』『ふぞろいの林檎たち』『花より男子2(リターンズ)』『篤姫』『ゲゲゲの女房』などの話題作・ヒット作に出演し、ベテラン女優としての地位を確立。佐々木すみ江 フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔くん

    悪魔くんから見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    2010年のテレビドラマ『ゲゲゲの女房』のオープニング(月曜版)とラストシーンには、この版の悪魔くん(山田真吾)とメフィストが登場した。悪魔くん フレッシュアイペディアより)

  • 徳井 優

    徳井優から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    1978年に東映京都俳優養成所に入所し、立原 繁人の芸名でデビューする。1987年に徳井 優に改名する。エキストラ的な仕事が多かったが、1989年の引越しのサカイのCMキャラクターとして起用される(2005年まで自身が出演する新作が製作され続け、全国でオンエアーされた)。当初は「コテコテの関西人」というイメージが好きではなかったが、CMのブレイクにより「生まれ育った地、関西人のキャラクターを受け入れ、全面に出せるようになった」と語っている。関西圏の人々の間ではCMの知名度が非常に高かったため、結果、端役ながらも全国区への出演機会を得ることに成功。以後『Shall we ダンス?』『ケイゾク』『ゲゲゲの女房』など、着実に出演実績を重ねてバイプレーヤーの地位を確立。1991年には結婚した。井筒和幸の作品の常連としても知られる。徳井優 フレッシュアイペディアより)

  • 海老原優

    海老原優から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    さらに2010年NHKドラマ『ゲゲゲの女房』の漫画指導として、劇中の漫画関連の時代考証、漫画関連のアドバイス、劇中小道具の執筆に加えて、漫画家えびおそうじ役で出演し、話題になる。この仕事に取り組むのにあたり、海老原は半年間ほかの仕事をすべて断り、毎週スタジオに入り、ドラマに没頭した。小道具用の漫画も、ほとんど海老原が描き下ろしたもので、通常では考えられない凝りようであった。海老原優 フレッシュアイペディアより)

  • 春日井 順三

    春日井順三から見たゲゲゲの女房ゲゲゲの女房

    連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010年、NHK) - 大竹の仲間春日井順三 フレッシュアイペディアより)

218件中 11 - 20件表示

「ゲゲゲの女房」のニューストピックワード