ゲルト・エンゲルス ニュース&Wiki etc.

ゲルト・エンゲルス(Gert Josef Arthur Engels、1957年4月26日 - )はドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州市出身の元サッカー選手・サッカー指導者。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ゲルト・エンゲルス」のつながり調べ

  • 森孝慈

    森孝慈から見たゲルト・エンゲルス

    社長の犬飼基昭、強化本部長に転任した中村修三とともにチームを改革、3年計画下でのハンス・オフトを監督に招聘しチームを強化、基礎作り2年の後2004年、ギド・ブッフバルト監督、ゲルト・エンゲルスヘッドコーチを招聘、大型補強の敢行で浦和に悲願のJリーグステージ初優勝、2005年第85回天皇杯、2006年第86回天皇杯連覇をもたらし今日につながるレッズの礎を築いた。オフトやブッフバルト、闘莉王、三都主らの獲得、岡野雅行のレッズ復帰は、森GM=中村強化本部長コンビで行い、犬飼社長が最終決定を下したもの。また在任中、ユース、ジュニアユースの改革に着手し教育ではなくプロ育成の下部組織として再スタートさせた。2006年1月31日をもってGMを退任。(森孝慈 フレッシュアイペディアより)

  • 安達亮

    安達亮から見たゲルト・エンゲルス

    横浜フリューゲルスでは選手兼アシスタントコーチを経て、Jリーグ元年の1993年はサテライトチームにてゲルト・エンゲルスの下でアシストタントコーチに就いた。その後は横浜F、横浜F・マリノス、鹿児島実業高校で育成年代の指導者を歴任。横浜FMユース監督時代の教え子である栗原勇蔵は「亮さんじゃなかったら、俺なんてどうなっていたかわからない。たまたま亮さんが監督だったら今があるんだと思います」と語っている。(安達亮 フレッシュアイペディアより)

「ゲルト・エンゲルス」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ゲルト・エンゲルス」のニューストピックワード