前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たアーケードゲーム

    コンピュータゲーム()とは、プレイヤーの行動(入力)以外の全てをコンピューターによって処理されるゲーム。コンシューマーゲーム(テレビゲームや携帯型ゲーム)、アーケードゲーム、パソコンゲーム、モバイルゲームなどがある。ゲーム画面をビデオモニターに出力するためビデオゲーム()とも呼ばれる。また、いわゆるLSIゲームも含めて電子ゲームと呼ばれる場合もある。また、ゲームとシンプルに呼ばれることもある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たテレビゲーム

    コンピュータゲーム()とは、プレイヤーの行動(入力)以外の全てをコンピューターによって処理されるゲーム。コンシューマーゲーム(テレビゲームや携帯型ゲーム)、アーケードゲーム、パソコンゲーム、モバイルゲームなどがある。ゲーム画面をビデオモニターに出力するためビデオゲーム()とも呼ばれる。また、いわゆるLSIゲームも含めて電子ゲームと呼ばれる場合もある。また、ゲームとシンプルに呼ばれることもある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見た任天堂

    また、1980年代初頭までのコンピュータゲームは1つの製品では限られた種類のソフト(基本は1ハード当たり1ソフト)しか遊べなかったが、アタリや任天堂以降の製品では「プラットフォームとなるハードウェアに、対応するゲームソフトが多数供給される」と言う新しいモデルが出来上がった。後にはより小型化されディスプレイを内蔵した携帯型ゲーム機も発売され、これらの市場をまとめて「コンシューマーゲーム」(コンシューマー=民生市場向け→「家庭用」)とも呼ばれる。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たテトリス

    テトリス』等のようにコンピュータゲームにおいても偶然性を用いるために乱数を生成する場合がある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たコンピュータネットワーク

    しかし2000年代より急速に進歩を見せたネットワークゲームのように、コンピュータネットワーク(インターネットなど)経由で他のプレイヤーと協力ないし競争するタイプのゲームも増え、こちらでは特定人数による対戦形態からMMORPGのように、ほぼ無制限なプレイヤー人数と同じ仮想世界を共有する形態も、一般化の傾向が見られる。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たスマートフォン

    一方、ゲーム専用機以外のプラットフォームとしてはパソコンゲームが古くから存在していた他、デジタル機器の進歩に伴い携帯電話やスマートフォンなどで動作するゲームも登場している。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見た遊具

    基本的にゲーム進行の必要な要素全てをコンピューターがシミュレートしつつすすめられるため、実在の遊具や人間の対戦仲間を必ずしも必要としない。その主なハードウェア構成は、演算処理を行うハードウェア本体、プレイヤーが入力に用いる装置(コントローラー等)、処理結果が出力される装置(モニタ画面やスピーカーなど)から成り、原則的にはこれ以外の補助装置の類を必要としない。また、入力装置は簡便なものが用いられ、大抵は両手のみで全ての操作が行えるようになっているが、中には体全体を使ってコントロールする入力機器も存在する。いずれもコントローラーを介して入力された操作をゲーム機内部のコンピューターが処理して、その結果として出力を行う。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見た半導体

    かつてはゲームセンターなどに設置された業務用のアーケードゲームや、価格に見合った高度な処理性能を備えるパーソナルコンピュータを利用したパソコンゲームなどに対して、家庭向けに普及を目指したコンシューマーゲーム(当時のテレビゲーム)はハードウェアの性能的に劣っていたが、現在では処理機能面で必要十分な半導体集積回路が安価に提供されるなどの産業面の進歩もあり、プラットフォーム間に性能の面での差はほとんど無くなっている。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たパチンコ

    しかしながら、現在のコンピュータには本当の意味での乱数は生成できず、代わりに擬似乱数が使用されている。そのためプレイヤーに乱数生成パターン(電源パターンや永久パターン等)を読みとられ、結果としてゲーム性を破壊してしまう場合がある。ただこういった乱数パターンを読み取り難くする対抗技術も様々なものがあり、また例えパターンが決まっていても操作速度の面で対応しきれない場合もあるなど、単純ではない。古いメダルゲーム(ルーレットなど)ではこういった乱数パターンは素朴なものが多く、電源パターンも読み取られ易かったが、今日ではパチンコにおける体感器のような特殊な機器を利用しなければ、常人には対応しきれるものではない。その一方で、シューティングゲームなどでは敵の出現パターンでの乱数制御を廃し、ステージごとのパターンを読み取らせることに専念させるタイプのものが、むしろ主流である。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たアタリ (企業)

    また、1980年代初頭までのコンピュータゲームは1つの製品では限られた種類のソフト(基本は1ハード当たり1ソフト)しか遊べなかったが、アタリや任天堂以降の製品では「プラットフォームとなるハードウェアに、対応するゲームソフトが多数供給される」と言う新しいモデルが出来上がった。後にはより小型化されディスプレイを内蔵した携帯型ゲーム機も発売され、これらの市場をまとめて「コンシューマーゲーム」(コンシューマー=民生市場向け→「家庭用」)とも呼ばれる。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示

「ゲーム」のニューストピックワード