144件中 31 - 40件表示
  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たミニコンピュータ

    『スペースウォー!』はミニコンピュータで開発され遊ばれた。その後1970年代に誕生したマイクロプロセッサの発展につれ、マイクロプロセッサの人気ある応用のひとつとなり、やがてゲーム専用機といったものもあらわれた。なお、歴史はかならずしも1本道ではなく、マイクロプロセッサはまだ使われず、各種汎用ロジックICを多数用いて構成されていたビデオゲームなども1970年代にはあった。いずれも、最初は好事家の趣味から始まったものが、やがて一大産業にまで発展していった。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たカードゲーム

    ここでは特徴として、非電源ゲームの主としてボードゲームやテーブルゲームやカードゲームとの対比を述べる。以下の と の節に関しては の節も参照のこと。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たシューティングゲーム

    『テトリス』のように偶然性を用いるために乱数を利用する場合があるが、コンピュータには本当の意味での乱数は生成できない。代わりに擬似乱数が使用されているが、擬似乱数を使用すること自体には、実用上は何の問題もない。CR時定数回路とカウンタ等といったごく単純な方法でも、擬似乱数列の初期化のための「真の乱数」によるシードを得るには普通のゲーム用途なら十分である。アーケード『テトリス』の場合、バッテリバックアップによって状態を保持することで、パターン化を可能にされることを防いでいたのだが、バッテリ切れにより「電源パターン」が可能になってしまった。また、本来であれば事実上不可能なはずの永久パターンが、電源パターンによって可能になる、といった場合もある。「古いメダルゲームやルーレットではこういった乱数パターンは素朴なものが多かった」などと言う者もいるが、前述のように真の乱数を何らかの方法で生成して擬似乱数列のシードとすることは1970年代のマイコンでも(最悪でもコストにして数百円程度のハードウェアを付加する等の工夫をすれば)さほど困難ではなく、過去にしばしば発生している低質な乱数によるゲームの崩壊といった現象は、実際のところわざとやっているか手抜きかそもそもまともな擬似乱数列生成器を使っていないか擬似乱数列生成器のまともな使い方を理解していなかった、といったパターンがほとんどである。シューティングゲーム等には、1980年代前半頃は乱数を利用するものも多かったが、その後はランダム要素を排除したいわゆる「覚えゲー」にデザインされる傾向が強く、シューティングゲームの場合は乱数は弾のバラマキかた等、わずかに利用される他は排除される傾向もある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たインターネット

    オンラインゲームはコンピュータネットワークを利用して機能するゲームのジャンルである。古くはパソコン通信などであったが、2000年代に於いてその多くではインターネットへの対応を見せる。スタンドアローンなゲームに対して用い、狭義では常にネットワークに接続した状態で行うものを表す。インターネットの普及に伴って遠隔地にいるユーザ同士がプレイを共有するゲームソフトが登場している。ネットの多人数参加型コンピュータRPGとしてMORPG/MMORPGがある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見た自動車競技

    レースゲーム - 様々な乗物の自動車競技を主題とするものコンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たスポーツゲーム

    スポーツゲーム - スポーツを主題とするもの、擬似的にスポーツするものとスポーツをテーマとしたアクションゲームの2種類があるコンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たエレクトロニック・スポーツ

    リアルタイムストラテジー(RTS)は、シミュレーションゲームにリアルタイム性を持たせたものである。一時停止を使用しないことでプレイに緊張感を与え、ほとんどが戦闘を扱う。少人数のオンラインゲームに分類される。シミュレーションゲームにおける分類はウォー・シミュレーションゲームや歴史シミュレーションゲームとなる。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)と共にeスポーツとも呼ばれる。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たスポーツ

    スポーツゲーム - スポーツを主題とするもの、擬似的にスポーツするものとスポーツをテーマとしたアクションゲームの2種類があるコンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見た国立国会図書館法

    日本においては国立国会図書館法の一部を改正する法律が2000年10月1日に施行され、コンピュータゲームソフトを含むパッケージ系の電子出版物に納本義務が課せられた。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たロムカートリッジ

    複数人が同時にプレイするコンシューマーゲームにおいては家庭内でゲーム機を介して他人とコミュニケーションするという意味合いもあって、協力関係であるものと競争関係にあるものが主流となっている。複数のプレイヤーが相互に一人プレイを行う形態もレトロゲームや、ボードゲームや『モノポリー』といったパーティーゲームをコンピュータゲーム化したものに見られる。携帯型ゲーム機ではセーブデータを複数保持することで、同じロムカートリッジで(厳密には各々のプレイヤーが個別に遊べるだけではあるが)複数プレイヤーに対応するものもある。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

144件中 31 - 40件表示

「ゲーム」のニューストピックワード