前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示
  • 大和銀行

    大和銀行から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    元来小規模な両替店から証券業務に参入し、日露戦争、第一次世界大戦の好景気において兼業の株式仲買業で財を成した野村商店(大阪屋証券・コスモ証券を経て現在の岩井コスモ証券)を営業していた野村徳七(2代目)は、念願の商業銀行設立に動く。そして、1918年6月、資本金1000万円の株式会社大阪野村銀行として創立され、同年8月に開業した。(青森にすでに野村銀行の名前で営業している銀行があったため)大和銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪屋證券

    大阪屋證券から見たコスモ証券岩井コスモ証券

    大阪屋證券 フレッシュアイペディアより)

  • 中銀証券

    中銀証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    1944年8月に津山証券として岡山県津山市で設立され、1971年7月に大阪屋証券(後のコスモ証券、現在の岩井コスモ証券)が資本参加して同社の子会社となったが、2009年3月30日にコスモ証券が自社が保有していた株式を中国銀行に譲渡して、中国銀行の子会社となり、同年8月25日には完全子会社化された。中銀証券 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸証券

    水戸証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    水戸証券株式会社(みとしょうけん)は、東京都中央区に本社を置く関東地方を中心の独立系の証券会社。藍澤證券、岩井コスモ証券、丸三証券、東洋証券、いちよし証券、極東証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。水戸証券 フレッシュアイペディアより)

  • 極東証券

    極東証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    極東証券株式会社(きょくとうしょうけん、Kyokuto Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社をおく、日本の証券会社。藍澤證券、いちよし証券、岩井コスモ証券、丸三証券、水戸証券、東洋証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。極東証券 フレッシュアイペディアより)

  • CSK (企業)

    CSK (企業)から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    コスモ証券株式会社(新・岩井コスモ証券株式会社)- 元大和銀行(現りそなホールディングス)子会社でかつての同根。岩井証券(旧社)によりセカンドバイアウト実施、のちに共同持株会社・岩井コスモホールディングスを設立し、岩井(新社)・コスモ両社がぶら下がる形となった。2012年(平成24年)の5月下旬に後者に該当する同社を存続会社として合併して新体制となる。CSK (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 東洋証券

    東洋証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    東洋証券(とうようしょうけん)は、東京都中央区八丁堀4-7-1に本店を置く日本の証券会社。藍澤證券、岩井コスモ証券、丸三証券、水戸証券、いちよし証券、極東証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。東洋証券 フレッシュアイペディアより)

  • 岩井コスモホールディングス

    岩井コスモホールディングスから見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    5月1日 - 傘下のコスモ証券と岩井証券の法人を合併「岩井コスモ証券」設立(存続社・コスモ証券)。岩井コスモホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 丸三証券

    丸三証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    丸三証券株式会社(まるさんしょうけん、英文名称:Marusan Securities Co., Ltd.)は、日本の中堅証券会社の一つである。日本生命と親密。藍澤證券、岩井コスモ証券、水戸証券、東洋証券、いちよし証券、極東証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。丸三証券 フレッシュアイペディアより)

  • いちよし証券

    いちよし証券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    いちよし証券株式会社(いちよししょうけん、Ichiyoshi Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く日本の証券会社。藍澤證券、岩井コスモ証券、極東証券、丸三証券、水戸証券、東洋証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。いちよし証券 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示