22件中 11 - 20件表示
  • あさスタ♪

    あさスタ♪から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    水曜 - ようこそ岩井コスモ証券あさスタ♪ フレッシュアイペディアより)

  • 堀江政生のほりナビ!!

    堀江政生のほりナビ!!から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    岩井コスモ証券のアナリスト(主に有沢正一、「ほたるまちファイナンス」にのみ電話で出演)堀江政生のほりナビ!! フレッシュアイペディアより)

  • 投資信託

    投資信託から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    1951年6月、証券投資信託法が施行された。この制度は財閥解体による株式の肩代わり機関として始まった。奥村綱雄がGHQ経済科学局のアリソン次官を黙認させ、法案審議では池田勇人蔵相が必要性を強弁していた。施行後すぐ野村、日興、山一、大和の4社が登録した。大阪屋証券(現・岩井コスモ証券)と大井証券(現・新光証券)が7月と9月に登録した。彼らが募集したのは単位型であったが、無記名式を新たに採用し、買い取りと一部解約を制度化し、契約から資産構成を解放し、戦前の損失補填特約を廃した。池田・ロバートソン会談のときにデフレ政策がとられて株価が大きく下がり、1955年まで運用成績は低迷した。すでに設定されていた追加型は1956年1月から信託期間が無期限となった。投資信託 フレッシュアイペディアより)

  • 京都経済短期大学

    京都経済短期大学から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    京都銀行、滋賀銀行、但馬銀行、鳥取銀行、富山第一銀行、福邦銀行、北陸銀行、愛媛信用金庫、大阪シティ信用金庫、北おおさか信用金庫、紀北信用金庫、京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫、神戸信用金庫、湖東信用金庫、滋賀中央信用金庫、新宮信用金庫、砺波信用金庫、長浜信用金庫、枚方信用金庫、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券、東海東京証券、東洋証券、ジブラルタ生命保険、富国生命保険、小野建、積水ハウス、石田大成社、京セラ、積水樹脂、日本電産、ファルコホールディングス、村田機械、村田製作所、モリタ、安川電機、ローム、湯山製作所、ワタキューセイモア、佐川印刷、タマホーム、スズキ店、ダイハツ店、トヨタカローラ店、日産店、ネッツ店、Honda Cars店、ミツビシモータース、そごう・西武 、大丸松坂屋、大和 (百貨店) 、三越伊勢丹、イオン、イズミヤ、平和堂、コメリ、ハートフレンド、クラボウ、グンゼ、POLA、タリーズコーヒージャパン、日本マクドナルド、たねや、鶴屋吉信、本家西尾八ッ橋、西利、ワタミ、エディオン、上新電機、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、青山商事、ABCマート、オンワード樫山、オンリー、クロスカンパニー、三陽商会、はるやま商事、ファーストリテイリング、ライトオン、レナウン、ワールド、ワールドストアパートナーズ、キリン堂、ゴダイ、ダスキン、ナック、ANAクラウンプラザホテル大阪、JALホテルズ、京都ホテルオークラ 、藤田観光、ホテル京阪、ネオキャリア、江ノ島電鉄、北近畿タンゴ鉄道、京阪京都交通、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道、東日本旅客鉄道、ジェイアール東海パッセンジャーズ、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、ジェイアール西日本フードサービスネット、佐川急便、西濃運輸、日本郵便、丸和運輸機関、MK、JA、徳洲会、長浜赤十字病院、阪神調剤薬局、学校事務職員、地方公務員、海上保安官、自衛隊 他多数京都経済短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 野村財閥

    野村財閥から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    コスモ証券(CSK・りそなグループ → 岩井系)野村財閥 フレッシュアイペディアより)

  • サントリー1万人の第九

    サントリー1万人の第九から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    協賛者については、同じく大阪を発祥の地とする洋酒・飲料水メーカー大手のサントリー(現:サントリーホールディングス)が当興行創始以来第32回公演(2014年…平成26年)に至るまで一社単独で協賛し続けてきたが、2015年(平成27年)開催の第33回公演に於いて、中堅証券会社の岩井コスモ証券と菓子メーカーのカンロが新たに協賛者の一員に加わった。これに伴い、前年まで一社単独で当興行を協賛しイヴェントタイトルに自社の名前を冠し続けてきたサントリーは「特別協賛」に移行、前年に引き続き自社名をイヴェントタイトルに冠している。サントリー1万人の第九 フレッシュアイペディアより)

  • 野村徳七 (二代)

    野村徳七 (二代)から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    野村商店(後の大阪屋証券、現岩井コスモ証券)は公債や株式を扱うようになり1907年(明治40年)、初代徳七の隠居に伴い信之助が徳七を襲名し弟の実三郎、元五郎らと野村商店を運営した。店員に背広を着せたり、多数の電話を引き女子店員を導入するなど進歩的な営業方針を採った。また丁稚制度が一般的であった時代に、学校で教育を受けた人材を積極的に採用した。日露戦争、第一次世界大戦の相場で大きな利益を得た。1917年にはボルネオでゴム園、1926年にはスマトラでコーヒー園、1927年にもブラジルでコーヒー園を始めるなど海外事業にも熱心だった。野村徳七 (二代) フレッシュアイペディアより)

  • 桂春蝶 (2代目)

    桂春蝶 (2代目)から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    同校卒業後、2年ほど大阪屋証券(現:岩井コスモ証券)に勤めたが、1962年10月、3代目桂春團治に入門。1964年8月、新世界の新花月にて初舞台を踏んだ。桂春蝶 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 藍澤證券

    藍澤證券から見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    藍澤證券株式会社(あいざわしょうけん、Aizawa Securities Co., Ltd.)は、日本の証券会社。いちよし証券、岩井コスモ証券、極東証券、丸三証券、水戸証券、東洋証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。藍澤證券 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド&コレクティブ

    ユナイテッド&コレクティブから見た岩井コスモ証券岩井コスモ証券

    2017年1月20日、当社は関東財務局へ有価証券届出書を提出した。本届出書において、同年2月23日付で東証マザーズ市場へ新規上場することを公表されている。上場時の主幹事証券は、SMBC日興証券であり、その他に大和証券、いちよし証券、SBI証券、岡三証券、岩井コスモ証券、マネックス証券が引受証券会社となっている。上場に際しては、228,500株の募集及び30,000株の売出しに加えて、最大38,700株オーバーアロットメントによる売出しを実施する事が予定されている。ユナイテッド&コレクティブ フレッシュアイペディアより)

22件中 11 - 20件表示