301件中 11 - 20件表示
  • 小渕健太郎

    小渕健太郎から見たコブクロコブクロ

    小渕 健太郎(こぶち けんたろう、1977年3月13日 - O型)は、宮崎県宮崎市出身のミュージシャン、作詞家、作曲家。コブクロのメンバーであり、ボーカル、ギター、コーラスを担当している。愛称は「コビィ」、「主任」、「ケン坊」、「健ちゃん」、「コブちゃん」など。小渕健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • Blue Bird (コブクロの曲)

    Blue Bird (コブクロの曲)から見たコブクロコブクロ

    「Blue Bird」(ブルー・バード)は、コブクロの20枚目のシングル。2011年2月16日にワーナーミュージック・ジャパンから発売された。Blue Bird (コブクロの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ALL SINGLES BEST 2

    ALL SINGLES BEST 2から見たコブクロコブクロ

    『ALL SINGLES BEST 2』(オール・シングルス・ベスト・ツー)は、フォークデュオのコブクロが2012年9月5日にリリースした、2枚目のベストアルバム。ALL SINGLES BEST 2 フレッシュアイペディアより)

  • 陣内智則

    陣内智則から見たコブクロコブクロ

    2007年4月10日、加古川市役所にてともに婚姻届を提出し正式に夫婦となった。2007年5月30日、結婚披露宴が日本テレビ系列でゴールデンタイムに放送され、ビデオリサーチ社が調査した平均視聴率は、関東で24.7%、関西で40.0%であった。また瞬間最高視聴率は、関東で32.7%、関西で49.2%であった。披露宴ではコブクロの「永遠にともに」の弾き語りを披露し、妻の紀香がホロリとする場面があった。陣内智則 フレッシュアイペディアより)

  • I LOVE YOU (尾崎豊の曲)

    I LOVE YOU (尾崎豊の曲)から見たコブクロコブクロ

    ダイドーブレンドコーヒー(2010年) - コブクロによるカバーを使用。I LOVE YOU (尾崎豊の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 高畑 充希

    高畑充希から見たコブクロコブクロ

    2007年、コブクロの小渕健太郎が声に惚れ込み、歌手としてのプロデュースをしてもらうことになる。この場合「高畑充希」ではなく、アーティスト名の「みつき」としての活動となる(小渕にとっては新人初プロデュースである)。高畑充希 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ新広島

    テレビ新広島から見たコブクロコブクロ

    2005年10月1日 開局30周年。イメージキャラクターに広島県出身の歌手・西城秀樹を同年の1月から起用し、「情熱電波!TSS」(「情」のりっしんべんの部分が秀樹をイメージしたシルエットになっている)をキャッチコピーにキャンペーンを1年にわたって展開した。また、このころからコブクロの「六等星」をイメージソングとして起用し、現在も使用している。テレビ新広島 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺美里

    渡辺美里から見たコブクロコブクロ

    11月23日、アルバム『Sing and Roses〜歌とバラの日々〜』をリリース。槇原敬之、小渕健太郎(コブクロ)、TAKURO(GLAY)らが楽曲提供。渡辺美里 フレッシュアイペディアより)

  • シャンプーハット (お笑いコンビ)

    シャンプーハット (お笑いコンビ)から見たコブクロコブクロ

    関西芸人の結婚式では小出水によるエロ替え歌が定番となっており、陣内と藤原紀香との結婚式2次会においても、陣内が結婚式で弾き語りを披露したコブクロの「永遠にともに」のエロ替え歌を披露した。舘ひろしはとてもこれを気に入り、すぐに帰る予定だったが2時間程長く居てくれたとのこと。シャンプーハット (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • ベスト・アルバム

    ベスト・アルバムから見たコブクロコブクロ

    2006年にはコブクロの『ALL SINGLES BEST』がヒットし、男性アーティストとしては21世紀になってから初のトリプルミリオンを記録している。ベスト・アルバム フレッシュアイペディアより)

301件中 11 - 20件表示

「コブクロ」のニューストピックワード