368件中 31 - 40件表示
  • Blue Bird (コブクロの曲)

    Blue Bird (コブクロの曲)から見たコブクロコブクロ

    「Blue Bird」(ブルー・バード)は、コブクロの20枚目のシングル。2011年2月16日にワーナーミュージック・ジャパンから発売された。Blue Bird (コブクロの曲) フレッシュアイペディアより)

  • あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

    あの太陽が、この世界を照らし続けるように。から見たコブクロコブクロ

    「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」(あのたいようが、このせかいをてらしつづけるように)は、コブクロの21枚目のシングル。2011年4月27日にワーナーミュージック・ジャパンから発売された。あの太陽が、この世界を照らし続けるように。 フレッシュアイペディアより)

  • 松井裕樹

    松井裕樹から見たコブクロコブクロ

    好きな芸能人女優は有村架純や武井咲。好きな音楽はケツメイシやコブクロなど。乃木坂46のファンで推しメンは秋元真夏。松井裕樹 フレッシュアイペディアより)

  • 第61回NHK紅白歌合戦

    第61回NHK紅白歌合戦から見たコブクロコブクロ

    コブクロの歌唱前には、彼らの歌唱曲「流星」が主題歌であったフジテレビ系ドラマ『流れ星』に出演していたSMAPの稲垣吾郎がコメントをした。また稲垣は二宮和也に対し、「(フジテレビで)スタジオ隣りだったね」と話した(二宮主演で同時期に放送されたフジテレビ系ドラマ『フリーター、家を買う。』のことである)。第61回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • orange (漫画)

    orange (漫画)から見たコブクロコブクロ

    主題歌 - コブクロ「未来」(ワーナーミュージック・ジャパン)orange (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 村上佳佑

    村上佳佑から見たコブクロコブクロ

    高校時代コブクロに憧れ、コブクロの2人が音楽活動をスタートした関西への進学を志し、立命館大学に入学。村上佳佑 フレッシュアイペディアより)

  • 所 ジョージ

    所ジョージから見たコブクロコブクロ

    2004年9月、男性フォークデュオ「コブクロ」とともに「トコブクロ」を結成。所がイメージキャラクターとして出演した缶コーヒー「ワンダ モーニングショット」(アサヒ飲料)のテレビCMのイメージソングを制作した。2004年9月29日には、マキシシングルCD『毎朝、ボクの横にいて。』として発売。所ジョージ フレッシュアイペディアより)

  • 布袋寅泰

    布袋寅泰から見たコブクロコブクロ

    10月10日 宮崎市の生目の杜運動公園多目的広場にて行われたコブクロのライブにスペシャルゲストとして今井美樹と共に参加。布袋寅泰 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ新広島

    テレビ新広島から見たコブクロコブクロ

    2005年10月1日 開局30周年。イメージキャラクターに広島県出身の歌手・西城秀樹を同年の1月から起用し、「情熱電波!TSS」(「情」のりっしんべんの部分が秀樹をイメージしたシルエットになっている)をキャッチコピーにキャンペーンを1年にわたって展開した。また、このころからコブクロの『六等星』をイメージソングとして起用し、現在も使用している。テレビ新広島 フレッシュアイペディアより)

  • 高畑 充希

    高畑充希から見たコブクロコブクロ

    女優としての活動の一方で、2007年にはデモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込み、プロデュースをすることを名乗り出た。そして2007年6月に小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」でワーナーミュージック・ジャパンよりアーティスト名「みつき」として歌手デビューを果たした。「大切なもの」は自ら出演する映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌に、同シングルに収録の「ひとつだけ」は木皿泉脚本のドラマ『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ)の主題歌にそれぞれ採用された。高畑充希 フレッシュアイペディアより)

368件中 31 - 40件表示

「コブクロ」のニューストピックワード