前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
272件中 1 - 10件表示
  • 小松市

    小松市から見た小松製作所小松製作所

    小松市は、建設機械メーカーのコマツの企業城下町であり、関連企業や工場も多い。そのため重工業が発達しており、北陸工業地域の一翼を担っている。製造品出荷額は6,798億円、県内では第1位である。(工業統計表、2008年)小松市 フレッシュアイペディアより)

  • 小松短期大学

    小松短期大学から見た小松製作所小松製作所

    生産システム:別称「コマツ工業専門学院」。入学資格は30歳未満で勤続2年以上のコマツグループ社員(および協力企業社員)に限定。全寮制小松短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 安崎暁

    安崎暁から見た小松製作所小松製作所

    安崎 暁(あんざき さとる、1937年3月3日 - )は、日本の実業家。小松製作所代表取締役社長や、日本建設機械工業会会長、国家公安委員会委員などを務めた。安崎暁 フレッシュアイペディアより)

  • 東京瓦斯電気工業

    東京瓦斯電気工業から見た小松製作所小松製作所

    東京瓦斯電気工業(とうきょうがすでんきこうぎょう、Tokyo Gas Electric Engineering Co.,Ltd. 、TGE)は、大正?昭和初期に鉄道車両、自動車、航空機、その他を手がけた機械製造会社。航研機を組み立てた航空機メーカーでもある。いすゞ自動車、日野自動車、ハスクバーナ・ゼノアの前身で、小松製作所や森精機製作所にも事業の一部が引き継がれている。略称瓦斯電(ガスデン)。日立航空機も参照のこと。東京瓦斯電気工業 フレッシュアイペディアより)

  • 坂根正弘

    坂根正弘から見た小松製作所小松製作所

    坂根 正弘(さかね まさひろ、1941年1月7日 - )は日本の実業家。前小松製作所社長、現会長。広島県広島市生まれ、島根県浜田市育ち。坂根正弘 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢港

    金沢港から見た小松製作所小松製作所

    1970年(昭和45年)に開港(関税法上の開港年)。釜山、上海などを結ぶ外貿定期コンテナ航路が就航するほか、小松製作所の建機輸出用に北米向け多目的船が不定期寄港する。係留施設総延長 5,188m(2000年)。金沢港 フレッシュアイペディアより)

  • 岡明日香

    岡明日香から見たコマツ小松製作所

    岡 明日香(おか あすか、1983年3月7日 - )は、東京都出身の女子柔道70kg級の選手。得意技は一本背負投、足技。現在はコマツに所属してコーチを務めている。現在はコマツに所属してコーチを務めている。淑徳高等学校、淑徳大学卒。身長164cm。岡明日香 フレッシュアイペディアより)

  • モジュラーマイニングシステムズ

    モジュラーマイニングシステムズから見た小松製作所小松製作所

    モジュラーマイニングシステムズ()は、米国アリゾナ州ツーソンに本拠地を置く鉱山機器メーカである。1996年に日本の建設機械メーカである(株)小松製作所に買収され、コマツグループの一社になった。モジュラーマイニングシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • ピオリア (イリノイ州)

    ピオリア (イリノイ州)から見た小松製作所小松製作所

    この頃、農業機具の生産量が減退し、土木機械やトラクターの会社が急成長してピオリアはこの分野で世界のリーダーになった。1925年、キャタピラー・トラクター社がベンジャミン・ホルト社とC・L・ベスト・トラクター社を合わせて結成された。1935年にロバート・G・ルトゥルノーの土木機械会社が地均し機やブルドーザーの生産を始め、これが後にコマツ・ドレッサー、ホールパク事業部に発展した。ピオリア (イリノイ州) フレッシュアイペディアより)

  • 松井昌雄

    松井昌雄から見た小松製作所小松製作所

    金沢市にて出生。のちに小松市粟津温泉近郊に転居。小松市立粟津中学校、小松製作所工科学校、石川県立金沢泉丘高等学校通信制卒業。1969年、27歳で松井家養子となる。1978年、21年間勤務した小松製作所を退社。宗教法人司教に専念。松井昌雄 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
272件中 1 - 10件表示