409件中 121 - 130件表示
  • 中村友栄

    中村友栄から見たコマツ小松製作所

    2010年の世界選手権100kg級で優勝した穴井隆将などを輩出した、1965年の世界選手権中量級2位の山中圏一が指導する秀鋭館道場で6歳の時に柔道を始めた。東陽中学から湊川女子高校へ進むと、2年の時には高校選手権の66kg級決勝で埼玉栄高校2年の清原織恵に判定で敗れた。3年の時には金鷲旗の決勝で柳川高校と対戦して阿武教子と引き分けるが、他のメンバーが敗れて2位にとどまった。1994年にはこの年に女子柔道部が新設された帝京大学へ進学した。同期には田村亮子がいた。1年の時には世界ジュニア代表選考会の72kg級で優勝すると、世界ジュニアの決勝でもフランスのカリーヌ・バルレ相手に注意でリードするなど圧倒的に優位な試合展開をするも、終盤に出足払で逆転負けを喫して2位に終わった。2年の時には福岡国際で3位に入った。3年の時には正力杯で3位となった。優勝大会では決勝で日体大と対戦すると、二宮美穂に開始早々の大外刈で敗れるも、1学年下の外岡裕子が赤野仁美を谷落で破るなど他のメンバーが勝利して優勝を飾った。1998年には警視庁に入庁すると、全国女子体重別70kg級の決勝で住友海上の上野雅恵に敗れて2位だった。1999年の体重別では3位になった。全国女子体重別では3位だった。全国警察柔道選手権大会の無差別ではこの年から3年連続して決勝で大阪府警の山本恵に敗れて2位だった。2000年の全日本選手権では準々決勝で世界選手権78kg超級3位、無差別2位であるコマツの二宮美穂を3?0の判定で破って、二宮のシドニーオリンピック代表の夢を打ち砕いた。準決勝では大阪府警の山下まゆみに0-3の判定で敗れたものの3位入賞を果たした。続く全国女子体重別では3位にとどまった。2002年の体重別では3位だった。中村友栄 フレッシュアイペディアより)

  • コマツ製作所

    コマツ製作所から見た小松製作所小松製作所

    コマツ製作所 フレッシュアイペディアより)

  • 75式130mm自走多連装ロケット弾発射機

    75式130mm自走多連装ロケット弾発射機から見た小松製作所小松製作所

    73式装甲車の小松製作所製試作型である「SUII」を基にした車体に30連装のロケット弾発射装置を搭載している。発射装置は上から順に7列、8列、7列、8列を重ねた変則的配置となっており、各発射軌道が単純には並んでいない形式になっている。射界は左右50度、最大仰角50度である。75式130mm自走多連装ロケット弾発射機 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚雅子

    大塚雅子から見たコマツ小松製作所

    1995年には東海大学へ進学すると、1年の時には体重別では決勝で埼玉大学大学院の溝口紀子に敗れるも2位となった。全国女子体重別でも決勝で溝口に敗れた。福岡国際では3位だったが、ブルガリア国際では2位になった。2年の時には正力杯で昨年に続いて3位だったものの、体重無差別で争われる全日本学生選手権では158cm、56kg級の小兵ながら予想外の活躍で決勝まで進むが、185cmで120kgもある拓殖大学3年の妹尾ひでみに払腰で敗れた。全国女子体重別では決勝でミキハウスの杉村英子を破ってシニアの全国大会で初優勝を飾った。3年の時には体重別の決勝でミキハウスの立野千代里に敗れて2位だった。東アジア大会とアジア選手権ではそれぞれ3位になった。4年の時には優勝大会で3位となった。全国女子体重別の57kg級では決勝でコマツの武田淳子に敗れた。福岡国際では決勝でアトランタオリンピック金メダリストであるキューバのドリュリス・ゴンサレスに敗れて2位だった。大塚雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 和泉チエン

    和泉チエンから見た小松製作所小松製作所

    製造されたチェーンは自転車用としてのものはシマノ、パナソニックサイクルテック、ブリヂストンサイクルなどに納入されており、機械用のものについても、国内では椿本チエイン、小松製作所、スズキ、川崎重工 など(OEM提供含む) 、その他海外にも納入されている。中古自動車用として、発動機のタイミングチェーンなども手がけており、これは欧州や中南米市場にも投入されている。和泉チエン フレッシュアイペディアより)

  • 日本地雷処理を支援する会

    日本地雷処理を支援する会から見たコマツ小松製作所

    トミカ - 日本の玩具メーカータカラトミーから販売されている車玩具。2008年に発売された「コマツ対人地雷除去機 D85MS」は2009年(平成21年)3月までの売上の一部を日本地雷処理を支援する会を通じて寄付された。日本地雷処理を支援する会 フレッシュアイペディアより)

  • 企業内学校

    企業内学校から見た小松製作所小松製作所

    小松製作所・コマツ工業専門学院(石川県小松市。小松短期大学との提携し技術系社員向け特別講座として開設。物づくりの基本技能を2年かけて身に付ける)企業内学校 フレッシュアイペディアより)

  • 尾道短期大学

    尾道短期大学から見たコマツ小松製作所

    経済科:尼崎信用金庫・アヲハタ・宇部興産・日本電気・JFEエンジニアリング・松下電器産業・呉信用金庫・コマツ・島根中央信用金庫・中国電力・広島銀行・広島市信用組合・そごう・福山通運・三菱重工業・宮崎銀行・山口信用金庫・横浜ゴム・リョービ・両備信用組合ほか官公庁など。尾道短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 中谷正寛

    中谷正寛から見た小松製作所小松製作所

    2003年(平成15年):小松製作所顧問に就任中谷正寛 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋徹二

    大橋徹二から見たコマツ小松製作所

    大橋 徹二(おおはし てつじ、1954年(昭和29年)3月23日 - )は、日本の実業家である。コマツ社長。麻布高校を経て、東京大学工学部卒業。スタンフォード大学大学院工学部計数工学科出身。大橋徹二 フレッシュアイペディアより)

409件中 121 - 130件表示

「コマツ」のニューストピックワード