409件中 61 - 70件表示
  • アスファルトフィニッシャ

    アスファルトフィニッシャから見たコマツ小松製作所

    コマツ BLAW-KNOX社と技術提携。アスファルトフィニッシャ フレッシュアイペディアより)

  • 関市役所前駅

    関市役所前駅から見たコマツ小松製作所

    コマツレンタル岐阜関店関市役所前駅 フレッシュアイペディアより)

  • 破砕機

    破砕機から見た小松製作所小松製作所

    小松製作所:米国ビサイラス社と提携していた。ミニショベルから大型機までを手掛け、海外では700t超級も扱っている。破砕機 フレッシュアイペディアより)

  • 前田製作所 (長野県)

    前田製作所 (長野県)から見た小松製作所小松製作所

    株式会社前田製作所(まえだせいさくしょ)は、長野県長野市に本社を置く前田建設工業の子会社でクレーン(かにクレーン、ミニクローラークレーン、車両搭載型クレーン)や高所作業車などを扱うメーカーである。また、コマツ製品を扱う総販売店である。前田製作所 (長野県) フレッシュアイペディアより)

  • 風戸晴子

    風戸晴子から見たコマツ小松製作所

    2000年に帝京大学へ進学すると、1年の時には全国女子体重別でコマツの天尾美貴を破って優勝を果たした。アジアジュニアでも優勝した。福岡国際では3位だったが、オーストリア国際では優勝を飾った。2年の時には福岡国際で決勝まで進むが、アトランタオリンピックで優勝したベルギーのウラ・ウェルブルックに敗れて2位だった。3年の時には体重別で世界チャンピオンである三井住友海上の上野雅恵を大内返で破って優勝すると、全国女子体重別でも天尾を破って2年ぶり2度目の優勝を飾った。世界学生では3位だった。4年の時には無差別で争われる全日本選手権に出場すると、準決勝で東海大学の塚田真希に横四方固で敗れるが3位となった。2004年には綜合警備保障に入社すると、講道館杯で3位となった。その後愛媛県警所属となり、2008年の全国警察柔道選手権大会63kg超級では決勝で兵庫県警の堀江久美子に敗れ、2位となった。風戸晴子 フレッシュアイペディアより)

  • 成田自動車教習所

    成田自動車教習所から見た小松製作所小松製作所

    大型特殊自動車 - 小松製作所製ホイールローダー成田自動車教習所 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢平野

    金沢平野から見たコマツ小松製作所

    工業は、伏流水を利用する繊維工業がかつては盛んであったが、近年はコマツなどの機械工場や電機工場が進出している。かつて、加賀藩が工芸を振興していたため、加賀友禅・漆器・金箔・九谷焼などの伝統工芸産業も行われている。白山市や金沢市では、加賀米と伏流水を利用した日本酒が製造されている。金沢平野 フレッシュアイペディアより)

  • 山本小百合 (柔道)

    山本小百合 (柔道)から見た小松製作所小松製作所

    柔道は6歳の時に鹿本町武道館で始めた。阿蘇高校に進むと、監督の松岡静也の指導の下で力を付けていった。2年の時には高校選手権の団体戦で、後に世界選手権の78kg級で2位になる同級生の緒方亜香里とともに活躍して優勝を飾り、最優秀選手にも選ばれた。3年の時には都道府県対抗全日本女子柔道大会に熊本県代表で出場して優勝を飾った。インターハイの個人戦63kg級では2位にとどまったが、団体戦では緒方とともに活躍してチームの優勝に貢献した。国体少年女子の部でも緒方とともに熊本県の優勝に貢献した。2009年には緒方とともに筑波大学へ進学すると、1年の時には全日本ジュニアの決勝で相原中学3年の田代未来を技ありで破って優勝した。世界ジュニアでは準決勝まで全て一本勝ちすると、決勝でも背負投で一本に近い技ありを取って、78kg級で優勝した緒方とのアベック優勝を果たした。続く学生体重別団体でも緒方とともにチームの優勝に貢献した。グランドスラム・東京では準決勝でコマツの谷本育実にGSに入ってから0-3の判定で敗れるも3位となった。以降、際立った活躍は見られなかった。2013年には「つくばユナイテッド」の所属となると、実業団体2部で2位、実業個人選手権の57kg級で5位となった。山本小百合 (柔道) フレッシュアイペディアより)

  • 君島奈津子

    君島奈津子から見た小松製作所小松製作所

    柔道は10歳の時に矢板スポーツ少年団で始めた。矢板中学から帝京高校へ進むと、2年の時に全国高校選手権57kg級で5位となった。2000年に国際武道大学へ進むと、2年の時には全国女子体重別52kg級決勝で旭川南高校3年の佐藤愛子に敗れるも2位になった。3年の時には選抜体重別で3位になると、学生体重別では2位だった。4年の時には選抜体重別と学生体重別で3位となった。2004年に警視庁の所属となると、アジア選手権で3位になった。2005年の選抜体重別では決勝でコマツの宝寿栄を有効で破って優勝を飾った。2006年にはポーランド国際で優勝した。講道館杯では決勝で淑徳大学3年の西田優香を効果で破って優勝した。2007年のアジア選手権では2度目の3位となった。講道館杯では準決勝で48kg級から階級を上げてきたばかりの渋谷教育学園渋谷高校3年の中村美里に大外刈で敗れて3位だった。2008年の選抜体重別では3位だったが、初戦で中村以上に北京オリンピックの有力候補だった世界選手権3位である了徳寺学園職員の西田を内股で破って、西田の夢を打ち砕いた。なお、選抜体重別での優勝は1回だが、3位には6度もなっている。君島奈津子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒木美晴

    黒木美晴から見た小松製作所小松製作所

    2012年には姉の和世に続いて環太平洋大学に進み、古賀稔彦の指導を受けることになった。1年の時には全日本ジュニアで3位になると、学生体重別では決勝で山梨学院大学4年の加賀谷千保に敗れて2位となった。講道館杯では決勝でコマツの橋本優貴を袖釣込腰の技ありで破って優勝を飾った。この際に、「優勝は信じられない。今回がまぐれと言われないようにまた頑張る。大学へ進学して環境が変わり、強い先輩がたくさんいるので毎日の練習が充実している」と語った。また、総監督の古賀によれば、黒木には勝負魂があり、その持ち味は思いもかけないところから背負投などの担ぎ技を繰り出すところにあるという。グランドスラム・東京では初戦でベルモイに有効で敗れた。黒木美晴 フレッシュアイペディアより)

409件中 61 - 70件表示

「コマツ」のニューストピックワード