272件中 81 - 90件表示
  • 青木あすなろ建設

    青木あすなろ建設から見た小松製作所小松製作所

    2000年(平成12年)10月 - 株式公開買い付けにより、親会社が小松製作所から?松建設へ異動。青木あすなろ建設 フレッシュアイペディアより)

  • グラシア (鉄道車両)

    グラシア (鉄道車両)から見た小松製作所小松製作所

    エンジンは改造と同時に出力250PSのDMF11HZ(小松製作所製SA6D125-H)に換装。グラシア (鉄道車両) フレッシュアイペディアより)

  • 尾道短期大学

    尾道短期大学から見たコマツ小松製作所

    経済科:尼崎信用金庫・アヲハタ・宇部興産・日本電気・JFEエンジニアリング・松下電器産業・呉信用金庫・コマツ・島根中央信用金庫・中国電力・広島銀行・広島市信用組合・そごう・福山通運・三菱重工業・宮崎銀行・山口信用金庫・横浜ゴム・リョービ・両備信用組合ほか官公庁など。尾道短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • DMH17系エンジン

    DMH17系エンジンから見た小松製作所小松製作所

    国鉄のものについては、分割民営化後JR旅客各社に継承されたが、本州3社に継承されたものの一部はカミンズ社や小松製作所、新潟鐵工所製の軽量低燃費で出力の大きい新型の機関への交換が進められ、また老朽化による搭載車そのものの廃車も進んだ。DMH17系エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 諸岡

    諸岡から見た小松製作所小松製作所

    1986年(昭和61年) - 小松製作所に運搬車のOEM供給を始める諸岡 フレッシュアイペディアより)

  • 辻兵吉 (5代目)

    辻兵吉 (5代目)から見たコマツ小松製作所

    1984年(昭和59年) - コマツ秋田会長辻兵吉 (5代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋常幸

    中嶋常幸から見た小松製作所小松製作所

    2005年11月6日、日本シニアオープンでシニアツアー初優勝を飾り、すでにタイトルを獲得している日本アマ・日本オープンとともにJGAオープン選手権競技3冠を達成した。2006年10月1日「日本プロゴルフシニア選手権大会・コマツカップ」を制覇し、プロ・アマ・シニアを含めた「日本」が冠タイトルにつく公式戦を全部優勝する7冠を達成した。中嶋常幸 フレッシュアイペディアより)

  • 藤村靖之

    藤村靖之から見た小松製作所小松製作所

    大学院修了後、小松製作所で研究者として勤務するが、1984年に息子がアレルギー喘息にかかったのをきっかけに会社「カンキョー」を興し、空気清浄器「クリアベール」を発明した。非電化工房、発明工房、発明起業塾、地方で仕事を創る塾などを主宰し、科学技術庁長官賞、発明功労賞などを受賞。藤村靖之 フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ・P799WE

    いすゞ・P799WEから見たコマツ小松製作所

    当時、いすゞは乗用車部門でロータス・カーズと関係があったこと、チーム・ロータスに多数の日本企業(タミヤ、コマツ、シオノギなど)がスポンサーとしてついていたため、容易に接触、交渉する事ができ、8月のテストが決定した。いすゞ・P799WE フレッシュアイペディアより)

  • パワーショベルに乗ろう!!

    パワーショベルに乗ろう!!から見た小松製作所小松製作所

    タイトーの運転シミュレーターゲームの1つである。油圧ショベル運転を操作し、与えられた課題をクリアすれば面クリアとなって次の面に進む「課題達成面クリア」タイプのゲームとなっている。ゲーム製作は建築機械メーカーコマツの協力の下で行われている。ゲームタイトルに含まれる「パワーショベル」はコマツの油圧ショベルの呼称であり、登場するパワーショベル「PC30MR」「PC100」「PC1100」はコマツの実在製品である。筐体にもコマツのロゴが記されている。パワーショベルに乗ろう!! フレッシュアイペディアより)

272件中 81 - 90件表示

「コマツ」のニューストピックワード