49件中 21 - 30件表示
  • 渡香奈

    渡香奈から見たコモドドラゴンコモドオオトカゲ

    天才!志村どうぶつ園 バリ.コモドドラゴン編 (日本テレビ)渡香奈 フレッシュアイペディアより)

  • ティタノボア

    ティタノボアから見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    だがこの推測を否定する研究結果もある。例えばネイチャー誌の2009年の研究においては、オーストラリアの温帯域から発見された古代のオオトカゲの化石に上記の研究の数理モデルを適用すると、現在の熱帯域に生息するコモドオオトカゲは10mを超えていなければならない、というあり得ない結果が得られることを指摘している。ティタノボア フレッシュアイペディアより)

  • 晴れのちシンデレラ

    晴れのちシンデレラから見たコモドドラゴンコモドオオトカゲ

    お気に入りの後輩がいないということが学内で噂になっていたが、自身が主催した茶会に晴と伊織を参加させた後、晴に「私の宝石姫」というあだ名をつけ、お気に入りであることを公言した。コモドドラゴンが好き、共に世界を革命しようと晴に誘いかけるなど、性格は個性的。真偽の定かでない逸話がいくつもある。晴れのちシンデレラ フレッシュアイペディアより)

  • 高田榮一

    高田榮一から見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    1960年ごろ、爬虫類研究のために、東京・根津の自宅に「高田爬虫類研究所」(爬虫類友の会/高田爬虫類研究所/高田動物生態研究所)を創設。日本人専門家として初のコモド島調査を成功させ、コモドオオトカゲの紹介に尽くし、マダガスカルではマダガスカル・ボアやカメレオンの生態を調査する。高田榮一 フレッシュアイペディアより)

  • ハナブトオオトカゲ

    ハナブトオオトカゲから見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    最大全長475cmに達するとされるトカゲ亜目最長種(全長が同じならばコモドオオトカゲの方が体重は重いとされる)。平均全長は250cmほどとされる。和名の通り吻端は太く、丸みを帯びる。尾は非常に長く、全長の3分の2以上を占める。体色は黒で、黄色い斑点が全身に入る。ハナブトオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • ドクトカゲ科

    ドクトカゲ科から見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    有鱗目トカゲ亜目で本科の構成種のみ毒を持つとされてきた(しかしコモドオオトカゲなど、近縁のオオトカゲ科の種も広範に毒を持つとする説がある)。ドクトカゲ科 フレッシュアイペディアより)

  • 真・異種格闘大戦

    真・異種格闘大戦から見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    ブッドゥー(コモドオオトカゲ)444cm 222kg真・異種格闘大戦 フレッシュアイペディアより)

  • 有鱗目 (爬虫類)

    有鱗目 (爬虫類)から見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    トカゲ亜目 Lacertilia Owen, 1842:20もの科とおよそ4500以上の種を含む爬虫類中最大のグループ。有鱗目の祖先的グループであり、他の2亜目はトカゲ亜目から進化した。全長3mを超す肉食性のコモドオオトカゲなどもいるが、基本的には小型の虫食性動物が多い。ミミズトカゲを亜目として分けない場合は、トカゲ亜目の下に多数存在する下目の一つとして分類される。詳細はトカゲを参照。有鱗目 (爬虫類) フレッシュアイペディアより)

  • 特定動物

    特定動物から見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    ヴァラヌス・コモドエンスィス(コモドオオトカゲ特定動物 フレッシュアイペディアより)

  • ゴジラ ザ・シリーズ

    ゴジラ ザ・シリーズから見たコモドオオトカゲコモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲが突然変異した巨大怪獣で、性別は雌。口からはゴジラの熱属性のパワーブレスと逆の冷気属性のパワーブレスを放つ。ゴジラに近い種族であり、ニック達を助けるために来たゴジラと島で出会い恋に落ち、卵を授かる。しかし、ニックとオードリーを助ける為に現れた米軍のミサイル攻撃を受け、さらに襲撃してきたジャイアントタートルの攻撃を受けて一度はダウンする。その後、ゴジラを助けるべく再び立ちあがり怪力でジャイアントタートルを圧倒、崖から叩き落とすが、道連れにされてしまい卵もろとも転落死する。ゴジラ ザ・シリーズ フレッシュアイペディアより)

49件中 21 - 30件表示

「コモドオオトカゲ」のニューストピックワード