56件中 11 - 20件表示
  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見たトカゲ

    2006年12月21日付けの英科学誌ネイチャーに、イギリスの二つの動物園で雌が、雄との交尾なしで卵を産み、このうちの一カ所では子が孵ったと発表された。トカゲ類の中には雌単独の単為生殖を行う種もあるが、コモドオオトカゲで確認されたのは初めてとなる。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た祭り

    昔、双子の兄妹がいた。兄は妻をめとり、妹は嫁いでいったが、お互いの子どもたちを結婚させようと誓った。妹には美しい娘が生まれたが、兄には全身が鱗におおわれた醜い息子が生まれた。しかし誓いどおりに結婚させられ、村祭りの夜、息子は体から鱗をとり人間の姿で出かけた。その鱗を娘が燃やすと、その灰は森の精気を吸って大トカゲの姿になった(要約)。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園(東京都):1995年11月 - 2008年4月1日(返却済み)コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た森林

    ある王女が双子の子供を生んだ。一人は人間の男の子でGerong(オラン)、もう片方はコモドオオトカゲの女の子でOrah(オラ)と言った。生まれた時にその兄妹は別れた。数年後のある日、成長したGerongは、で巨大なトカゲに遭遇する。Gerongがトカゲを殺そうとしたちょうどその時、実の母親である王女が現れ、二人が兄妹であったことをGerongに明かした。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た城英一郎

    1942年(昭和17年)10月30日、捕獲された2匹が日本海軍より昭和天皇と香淳皇后に献上される。当時侍従武官だった城英一郎海軍大佐は、天皇の反応について以下のように記録した。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た翼手目

    主にイノシシやシカ・野生化したスイギュウ・ヤギなどのウシ科などの大型哺乳類を食べるが、齧歯類・コウモリ・サル・ジャコウネコ類などの哺乳類、鳥類やその卵、クサリヘビ科・コブラ科・ウミガメ科などの爬虫類、ワニの卵や幼体、動物の死骸なども食べる。幼体は昆虫やヤモリ類などを食べる。獲物を待ち伏せ、通りかかった獲物を捕食する。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た平凡社

    深田祝監修 T.R.ハリディ、K.アドラー編 『動物大百科12 両生・爬虫類』、平凡社、1986年、104-105、120-121、125頁。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見たコモド島

    インドネシア(ギリダサミ島、ギリモタン島、コモド島、フローレス島南部、リンチャ島)コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た

    主にイノシシやシカ・野生化したスイギュウ・ヤギなどのウシ科などの大型哺乳類を食べるが、齧歯類・コウモリ・サル・ジャコウネコ類などの哺乳類、鳥類やその、クサリヘビ科・コブラ科・ウミガメ科などの爬虫類、ワニの卵や幼体、動物の死骸なども食べる。幼体は昆虫やヤモリ類などを食べる。獲物を待ち伏せ、通りかかった獲物を捕食する。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

  • コモドオオトカゲ

    コモドオオトカゲから見た双子

    ある王女が双子の子供を生んだ。一人は人間の男の子でGerong(オラン)、もう片方はコモドオオトカゲの女の子でOrah(オラ)と言った。生まれた時にその兄妹は別れた。数年後のある日、成長したGerongは、森で巨大なトカゲに遭遇する。Gerongがトカゲを殺そうとしたちょうどその時、実の母親である王女が現れ、二人が兄妹であったことをGerongに明かした。コモドオオトカゲ フレッシュアイペディアより)

56件中 11 - 20件表示

「コモドオオトカゲ」のニューストピックワード