301件中 21 - 30件表示
  • メイラード反応

    メイラード反応から見たコラーゲンコラーゲン

    糖尿病患者に見られる褐色斑の形成にも、生体内で起きるメイラード反応の関与が示唆されている。褐色斑の原因となる色素にはAGEs (advanced glycation end-products) と呼ばれるものが含まれているが、これらはメラノイジンの前駆物質だと考えられている。なお、糖尿病患者の症状として見られる白内障や血管組織の劣化は、正にメイラード反応におけるブドウ糖のアルデヒド基とクリスタリンやエラスチン、コラーゲンのような高寿命タンパク質のアミノ基の重合反応によって起きるタンパク質の変性に起因する。メイラード反応 フレッシュアイペディアより)

  • ラミニン

    ラミニンから見たコラーゲンコラーゲン

    基底膜の構成分子は、今では、IV型コラーゲン、プロテオグリカン、ラミニンが3大構成分子であることがわかっているが、歴史的にみると、なかなかわからなかった。というのは、形態学的な手法(光学顕微鏡と電子顕微鏡)で、基底膜の存在は確認されていたが、組織中の含有量が少なく、酵素活性の指標もなく、薄膜のため形状を指標に精製することが難しかったのである。そのため、生化学的に分析できるほどの量を単離精製することができなかった。ラミニン フレッシュアイペディアより)

  • ビタミンC

    ビタミンCから見たコラーゲンコラーゲン

    ビタミンCは、コラーゲンの合成に深く関与している。プロリン・リジン残基を含めた形でコラーゲンのタンパク質が合成され、タンパク質鎖が形成された後で酸化酵素によりプロリン・リジン残基がそれぞれヒドロキシ化(水酸化)を受けてヒドロキシプロリン・ヒドロキシリジン残基に変化し、これらは水素結合によってタンパク質鎖同士を結び、コラーゲンの3重螺旋構造を保つ働きがある。またこの反応の際にはビタミンCを必要とするため、ビタミンCを欠いた食事を続けていると正常なコラーゲン合成ができなくなり、壊血病を引き起こすものである。ビタミンC フレッシュアイペディアより)

  • 創傷

    創傷から見たコラーゲンコラーゲン

    繊維芽細胞が分泌するコラーゲンを主とした肉芽組織(にくげそしき・granulation tissue)による収縮。創傷 フレッシュアイペディアより)

  • ロート製薬の製品

    ロート製薬の製品から見たコラーゲンコラーゲン

    養潤液 - 化粧水・乳液・美容液の機能を兼ねる。2013年9月に「コラーゲン配合養潤液(2007年9月発売)」をリニューアル発売。サクシニルアテロコラーゲンを含む3種類のコラーゲンを含む処方となり、肌に吸着するグリセリンを配合。オープン価格に移行した。ロート製薬の製品 フレッシュアイペディアより)

  • 骨形成不全症

    骨形成不全症から見たコラーゲンコラーゲン

    骨形成不全症の原因は、一般的には結合組織の主要成分であるI型コラーゲンが生まれつき少なかったり(量的異常)、しっかりしていなかったり(質的異常)する様々な異常による。I型コラーゲン遺伝子の異常が原因であるが、この遺伝子に異常を認めない症例もある。骨形成不全症 フレッシュアイペディアより)

  • サメ

    サメから見たコラーゲンコラーゲン

    モロの多くは宮城県気仙沼漁港で水揚げされたネズミザメで、尾びれと背びれは高級食材のフカヒレ、頭は健康食品のコラーゲンやコンドロイチンになる一方、魚肉は関東地方などに出荷される。サメ フレッシュアイペディアより)

  • インテグリン

    インテグリンから見たコラーゲンコラーゲン

    1980年頃、フィブロネクチンのヘパリン結合部位やコラーゲン結合部位が、フィブロネクチン分子のプロテアーゼ断片に担われていることがわかってきた。このことから、特定の結合部位は、フィブロネクチン分子の特定の部位(=ドメイン)に存在する「フィブロネクチンのドメイン構造説」が有力になり、フィブロネクチン分子の構造と機能がドメイン構造説で理解されるようになった。米国の西海岸のワシントン大学・箱守仙一郎研究室の関口清俊と、東海岸の国立がん研究所・ケネス・ヤマダ研究室で林正男が、ドメイン構造解明に大きく貢献した 。インテグリン フレッシュアイペディアより)

  • グラーフ卵胞

    グラーフ卵胞から見た膠原線維コラーゲン

    一次卵母細胞は卵胞にある間、ずっと減数分裂の第一分裂前期で休止したままであるが排卵の数時間前に第一分裂を終えて二次卵母細胞(卵子)となり第一極体を形成する。そして、白膜と外卵胞膜の膠原線維が溶かされると卵子は第一極体・透明帯・放線冠をともなって卵丘から離れる。排卵後、グラーフ卵胞は収縮し黄体へと変化していく。グラーフ卵胞 フレッシュアイペディアより)

  • タヒチアンノニ・ジャパン

    タヒチアンノニ・ジャパンから見たコラーゲンコラーゲン

    タヒチアンノニ サプリゼリーシリーズ(乳酸菌・マルチビタミン・コラーゲンタヒチアンノニ・ジャパン フレッシュアイペディアより)

301件中 21 - 30件表示

「コラーゲン」のニューストピックワード