217件中 71 - 80件表示
  • ELIXIR SUPERIEUR

    ELIXIR SUPERIEURから見たコラーゲンコラーゲン

    「角層そのものを育む」という「コルネオ(角層)育成理論」の考えに基づき、中心商品の「化粧水」と「乳液」に配合した資生堂が独自に開発した「CE成熟保湿成分」による角層を育む効果と、「コラーゲン&エラスチンエキス」によるハリを保つ働きにより、30代以降の女性が求める「見て、触れて、実感できる、若々しい水つやを放つハリ感」のある肌へ導くアイテムを揃える。ELIXIR SUPERIEUR フレッシュアイペディアより)

  • 魚肉ソーセージ

    魚肉ソーセージから見たコラーゲンコラーゲン

    その後、メーカー側の開発・販売努力 (カルシウム・DHA・ビタミン・コラーゲンの添加、アニメや子供向け特撮ヒーローのキャラクター採用) や、健康・ヘルシー志向 (低カロリー・低脂肪・高タンパク) も手伝って、徐々に魚肉ソーセージが見直されるようになった。BSEや鳥インフルエンザなどで畜肉の安全性に疑問が呈された際にも、魚肉ソーセージが注目された。一時は需要が急増しフル生産体制になりメーカーは当惑したという。魚肉ソーセージ フレッシュアイペディアより)

  • 基底膜

    基底膜から見たコラーゲンコラーゲン

    代表的な成分は、IV型コラーゲン、ラミニン、ヘパラン硫酸プロテオグリカン(パールカン)、エンタクチンなどである。基底膜 フレッシュアイペディアより)

  • スポンジン

    スポンジンから見たコラーゲンコラーゲン

    スポンジン(Spongin)は、コラーゲンの1種のタンパク質であり、海綿動物の多くの繊維状骨格を形成する。スポンゴサイトと呼ばれるスポンジ細胞から分泌される。スポンジン フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・アストベリー

    ウィリアム・アストベリーから見たコラーゲンコラーゲン

    1928年、彼はリーズ大学で教職に就いた。彼はここで、繊維業界から財政的な支援を受け、ケラチンやコラーゲンなどの繊維状タンパク質の研究を行った。これらのサンプルは純粋な結晶の様な明瞭なスポットを作らなかったが、これらのパターンから今まで提案されてきたモデルに物理的な限界があることが読み取れた。ウィリアム・アストベリー フレッシュアイペディアより)

  • 髄膜

    髄膜から見た膠原線維コラーゲン

    脳および脊髄は、他の組織と異なり、膠原線維を組織内部にわずかしか持たないために、その外部には結合組織より成る特有の保護構造を持っている。髄膜 フレッシュアイペディアより)

  • 白体

    白体から見たコラーゲンコラーゲン

    白体()とは黄体が退行した構造物。黄体がマクロファージ、線維芽細胞により破壊され、I型コラーゲンへと変性して白体が形成される。この過程を黄体退行(:en:Luteolysis)と呼ぶ。白体は瘢痕組織として卵巣に残ることがある。ウシの白体は妊娠黄体が退行したものを指し、生涯にわたり存在するものがほとんどである。白体 フレッシュアイペディアより)

  • 軟骨細胞

    軟骨細胞から見たコラーゲンコラーゲン

    軟骨細胞()とは軟骨で認められる唯一の細胞。軟骨細胞は主にコラーゲンとプロテオグリカンより構成される軟骨基質の形成と維持を行う。軟骨芽細胞は未熟な軟骨細胞を意味する用語として使用されるが、軟骨細胞は骨芽細胞から分化して形成されることもあるため、未熟な軟骨細胞を意味する用語としては不正確であり推奨されない。軟骨細胞 フレッシュアイペディアより)

  • バスクリン

    バスクリンから見たコラーゲンコラーゲン

    バスクリンピュアスキン【医薬部外品】 - ダブルの保湿成分を配合したしっとりタイプ。2011年9月にホホバオイルを新配合してリニューアルするとともに、天然コラーゲンと大豆イソフラボンを配合した「プレミアムうるおいW」を追加発売した。バスクリン フレッシュアイペディアより)

  • コラーゲンヘリックス

    コラーゲンヘリックスから見たコラーゲンコラーゲン

    コラーゲンヘリックス(collagen helix)とは、コラーゲン中に良く現れるタンパク質の二次構造の一つである。グリシン-プロリン-ヒドロキシプロリンの3アミノ酸配列の繰り返しからなる三本鎖らせんから構成されている。三本の鎖は、プロリンとヒドロキシプロリンのピロリドン環由来の立体障害により安定化されている。ポリペプチド鎖がこのらせん構造を取ると、ピロリドン環は鎖間を広げ、αヘリックスよりも開いた構造を保つ。3本の鎖は水素結合により繋がっているが、水素原子の供給源はグリシンのアミノ基であり、受容源は他の鎖の残基のカルボキシル基である。ヒドロキシプロリンのカルボキシル基も水素結合に関与している。コラーゲンヘリックス フレッシュアイペディアより)

217件中 71 - 80件表示

「コラーゲン」のニューストピックワード