コレラ ニュース&Wiki etc.

コレラ(Cholera、虎列剌)は、コレラ菌(Vibrio cholerae)を病原体とする経口感染症の一つ。日本では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)の指定感染症である(2006年(平成18年)12月8日公布の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法… (出典:Wikipedia)

「コレラ」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「コレラ」のつながり調べ

  • 長谷川泰

    長谷川泰から見たコレラ

    250px|right|thumb|濟生學舎発祥の地碑明治初期、外国との交流が活発になるにつれ、コレラ、赤痢、チフス等の急性伝染病が流行し、西洋医の早期育成は、近代国家出発における明治政府の使命であった。政府は、1874年太政官による医制制定、翌年2月に医術開業試験規則を制定発布し、これから新たに医術の開業を行おうとするものは正規の医学校を卒業した者を除いて医術開業試験を受験して開業免状を受けることとした。当時の日本には漢方医が2万人余りいたが伝染病には対応できず、西洋医は絶対的に不足していた。長谷川は政府の方針を受けて1876年(明治9年)4月7日に日本最古の医術開業試験予備校・済生学舎を本郷元町1丁目66番地に創設し、開業医速成を実践して明治期の国民医療を支えて行く。(長谷川泰 フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・ホーク戦争

    ブラック・ホーク戦争から見たコレラ

    最初の戦闘のあとは、幾つかの小さな小競り合いや「虐殺」が続いた。これらの小競り合いの後で、知事はさらに4,000名の民兵隊の徴兵を行った。5月27日と28日、最初に集めた民兵の1ヶ月の徴兵期間が終り、除隊となった。連邦政府はウィンフィールド・スコット将軍の1,000名の正規兵と300名の騎馬志願兵を作戦に加わらせた。この作戦の指揮官アトキンソンの役割は間もなく終わるものと見えたとき、コレラがアメリカ軍を襲った。ウィンフィールド・スコットの軍隊が東部からイリノイに持ち込んだものだった。(ブラック・ホーク戦争 フレッシュアイペディアより)

「コレラ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「コレラ」のニューストピックワード

  • ソン・ジュンギ、チャン・ドンゴン、キム・ジウォン、キム・オクビン出演、最終調整中