377件中 101 - 110件表示
  • フニペロ・セラ

    フニペロ・セラから見たコレラコレラ

    「サンノゼ・デル・カボでのミッション」や、「サンチャゴ・デ・ラ・コラスでのミッション」については、あまりにも生き残ったインディアンが少なすぎて、報告書は残されておらず、パロウはただ「ほとんど全員が梅毒に罹った」とだけ書き記している。1602年にカリフォルニアに上陸したセバスティアン・ビスカイノを歓迎し、壊血病に苦しむ乗組員を助け、親切にもてなしたインディアンたちは、スペイン人が持ち込んだインフルエンザ、ジフテリア、麻疹、肺炎、百日咳、天然痘、マラリア、腸チフス、コレラ、結核、赤痢、梅毒、日常的なスペイン人移民の暴力によって、ここまででその数を2万人弱まで減らしていた。セラが引き継いだキリスト教伝道は、インディアンの減少をさらに加速させた。フニペロ・セラ フレッシュアイペディアより)

  • 濱口梧陵

    濱口梧陵から見たコレラコレラ

    梧陵の支援と影響を受けた一人が、関寛斎である。寛斎は1856年(安政3年)、佐藤泰然の推薦によって銚子で医院を開業し、梧陵との知遇を得た。当時流行していたコレラの防疫に意を傾けていた梧陵は、寛斎を江戸の西洋種痘所(後の東京大学医学部)に赴かせ、伊東玄朴、三宅艮斎(三宅秀の父)の下でコレラの予防法を学ばせ、銚子でのコレラ防疫に業績をあげた。なお、西洋種痘所が焼失すると、1859年に梧陵は種痘所の再開のために300両を寄付している。濱口梧陵 フレッシュアイペディアより)

  • カロリーヌ・ボナパルト

    カロリーヌ・ボナパルトから見たコレラコレラ

    1812年のロシア遠征にミュラが参加すると、留守中に摂政となったが、うまく統治ができず、また浮気もして国民の顰蹙を買った。ナポレオンが遠征に失敗して敗走を続ける中、兄を見限りオーストリアと手を組んで自己保身を図ったが、フランスの降伏後のウィーン会議では権利を認められなかった。やむを得ず、エルバ島から脱出して再び政権を握ったナポレオンに協力するが、ナポレオン敗北の知らせを聞くと、ミュラと別れてオーストリアに逃亡した(ナポリ王妃を返上すれば地位を保証されたため)。その後、トリエステに長く住み、コレラが流行したためフィレンツェに移住後、その地で没した。カロリーヌ・ボナパルト フレッシュアイペディアより)

  • 1991 FIFA U-17世界選手権

    1991 FIFA U-17世界選手権から見たコレラコレラ

    今大会からは対象年齢が引き上げられ17歳以下の選手の国際大会へと変更された。また当初はエクアドルで開催される予定であったが、コレラの流行により開催を返上した。1991 FIFA U-17世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • アポリナリオ・マビニ

    アポリナリオ・マビニから見たコレラコレラ

    1903年5月13日にマビニはマニラでコレラにより亡くなった。アポリナリオ・マビニ フレッシュアイペディアより)

  • 鹿野武左衛門

    鹿野武左衛門から見たコレラコレラ

    当時1693年(元禄6年)コレラが流行し1万数千人以上が死亡した、南天と梅干の実が良く効くという風評が広がり、めぐりめぐって鹿野はこの事件に連座して召し捕られ大島に流罪(島流し)になる。鹿野武左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 安全な棺

    安全な棺から見たコレラコレラ

    生き埋めにされることへの恐怖がヨーロッパで最もかまびすしく叫ばれるようになったのはコレラが大流行した18世紀から19世紀にかけてである。しかし、棺に生きたまま埋められてしまった人間の記録はそれ以前にも存在している。たとえばドゥンス・スコトゥスの例があげられるだろう。伝えられるところでは、掘り返されたその棺には逃れ出ようとして引きちぎれ血まみれになったこの哲学者の手がみつかっている。生き埋めの恐怖を煽ったのは作家や新聞記者、医師たちの記事であり文章だった。「アッシャー家の崩壊」や「アモンティリャードの酒樽」と同じテーマを扱ったエドガー・アラン・ポーの作品に、1844年の「早すぎた埋葬」がある。まさに生きながらにして埋葬される語り手自身が覚えた恐怖を詳述しているというばかりでなく、おそらくこれは最も純粋な早すぎた埋葬について書かれた文章の例となるものだ。安全な棺 フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・ホーク戦争

    ブラック・ホーク戦争から見たコレラコレラ

    最初の戦闘のあとは、幾つかの小さな小競り合いや「虐殺」が続いた。これらの小競り合いの後で、知事はさらに4,000名の民兵隊の徴兵を行った。5月27日と28日、最初に集めた民兵の1ヶ月の徴兵期間が終り、除隊となった。連邦政府はウィンフィールド・スコット将軍の1,000名の正規兵と300名の騎馬志願兵を作戦に加わらせた。この作戦の指揮官アトキンソンの役割は間もなく終わるものと見えたとき、コレラがアメリカ軍を襲った。ウィンフィールド・スコットの軍隊が東部からイリノイに持ち込んだものだった。ブラック・ホーク戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 高久隆古

    高久隆古から見たコレラコレラ

    隆古は、南画と大和絵を融合し独自の画風を打ち出し、一家を成した。以降、関東周辺を巡遊し多くの作品を画くが安政5年(1810年)に下総佐原からの帰途コレラに罹り病死。行年48歳。法名「興道隆古居士」・谷中天龍院に葬られる。高久隆古 フレッシュアイペディアより)

  • マーカス・ホィットマン

    マーカス・ホィットマンから見たコレラコレラ

    1834年、ホイットマンはアメリカ海外伝道委員会に応募した。しかし、この組織は夫婦者のみを受け入れていた。1835年、ホイットマンは伝道者のサミュエル・パーカーと共に今日のモンタナ州北西部やアイダホ州北部に旅し、フラットヘッド族やネズ・パース族インディアンの集団(バンド)に布教を行った。この旅の間にコレラが蔓延し何人かの毛皮罠猟師の治療をした。そこでの滞在を打ち切る時、ネズ・パース族に将来他の伝道者や教師と共に戻ってきて彼らと共に暮らすと約束した。マーカス・ホィットマン フレッシュアイペディアより)

377件中 101 - 110件表示

「コレラ」のニューストピックワード