1811件中 21 - 30件表示
  • クビボソツヤクワガタ属

    クビボソツヤクワガタ属から見たコロンビアコロンビア

    エクアドル・コロンビア・ペルー(フニン県・ウカヤリ県)。大アゴは幅広く、弧があり、内歯は中央に付く。短歯型も以上の特徴を維持し、同属との区別は容易い。クビボソツヤクワガタ属 フレッシュアイペディアより)

  • ピッケルハウベ

    ピッケルハウベから見たコロンビアコロンビア

    ピッケルハウベ(独:Pickelhaube/Pickel(鶴嘴) Haube (ヘッドギア、帽子))は19世紀から20世紀にかけてプロイセンを中心としたドイツの軍隊及び消防や警察で用いられ、時にはドイツ帝国の象徴とされた、頭頂部にスパイク状の頭立が付いたヘルメットである。19世紀後半にはドイツ諸邦の軍隊だけでなく、ロシア、コロンビア、チリ、メキシコ、ポルトガル、ノルウェー、スウェーデン、イギリス等の国が同様のものを採用した。そして、イギリス軍やスウェーデン軍では、部隊によっては現在でも儀礼正装にスパイク付きヘルメットを着用している。また、イギリスの熱帯用防暑ヘルメット(ピスヘルメット(Pith helmet))や警察官用のカストディアンヘルメット(Custodian helmet)のデザインの基にもなった。ピッケルハウベ フレッシュアイペディアより)

  • パナマの歴史

    パナマの歴史から見たコロンビアコロンビア

    A.D.500頃には、パナマ中央部のパリタ湾岸では階層社会が形成されていたと考えられ、サミュエル・ラスラップが1930-33年に調査したコクレ(Cocle)文化の代表的な遺跡であるシティオ・コンテ(Sitio Conte)が好例として挙げられる。シティオ・コンテでは、副葬品として多量の金製品をはじめ、石製装飾品、コンテ多彩色土器などを伴う墓が確認されている。最古の墓である埋葬1号と32号はA.D.400年から同500年のものであり、A.D.900年までの埋葬が確認されている。金製品については、研究者の立場は、コロンビアのシヌー文化の影響によるものという伝播論の立場と、コンテ多彩色土器やパナマ中部の多彩色土器の文様である「羽根を広げたワシ」に類似した文様がみられることから在地発展論の立場と二通りの見解にわかれている。また、コスタリカ東部のディキス(Diquis)地方に隣接するパナマ西部のチリキ(Chiriqui)文化では、素晴らしい彩文土器や土偶を伴う文化が繁栄し、チリキの東方、パリタ湾岸の西方に位置するベラグアス地方では、ディキス地方の影響を受けた金製品や彩文土器が独特の竪坑墓(shaft-and-Chamber tomb)から出土する。コクレ・スタイルに続くエレーラ(Herrera)・スタイルは、雷文や渦巻き文などの幾何学文様が施された壺で知られている。パナマの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年日本における口蹄疫の流行

    2010年日本における口蹄疫の流行から見たコロンビアコロンビア

    赤松農相がメキシコ、キューバ、コロンビアへの外遊に出発する。帰国は5月8日。福島瑞穂内閣府特命担当大臣(消費者・食品安全、少子化対策)が外遊期間中の農林水産大臣臨時代理を務めた。2010年日本における口蹄疫の流行 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たコロンビアコロンビア

    セラナ・バンク、セラニャ・バンク、バホヌエボ、ロンカドル・バンク、キトスエニョ:いずれの島々は1980年代初期にアメリカの占領下からコロンビアに返還し、現在コロンビアの管理下にあるカリブ海の島々だが、ホンジュラス、ニカラグア、ジャマイカからアメリカも一部の島々の領有を主張している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たコロンビアコロンビア

    4月 - コロンビアで現地生産を開始。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年

    2008年から見たコロンビアコロンビア

    エクアドル政府、コロンビアが左翼ゲリラ『コロンビア革命軍』の掃討作戦をエクアドル領土内で行ったことに強く反発、国交断絶をコロンビア政府に通告。2008年 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年

    2017年から見たコロンビアコロンビア

    4月1日 - 前月31日にコロンビアのモコアで川が氾濫し、大規模な地すべりが発生、この日までに206人の死亡が確認された。2017年 フレッシュアイペディアより)

  • UH-60 ブラックホーク

    UH-60 ブラックホークから見たコロンビアコロンビア

    コロンビアは、1987年に米国からUH-60を受領している。コロンビア国家警察、コロンビア空軍、およびコロンビア陸軍が麻薬組織に対する鎮圧作戦用にCOIN機として運用しており、陸路では接近が容易ではない場所に兵員、物資輸送など行っている他、捜索救難や医療任務などにも使用されている。また、一部重武装が施されたガンシップ機「(ハーピー)」も保有している。UH-60 ブラックホーク フレッシュアイペディアより)

  • ノドジロコクイナ

    ノドジロコクイナから見たコロンビアコロンビア

    コロンビア東南部からブラジル北西部にかけてと、アルゼンチン北部までの地域に分布する。ノドジロコクイナ フレッシュアイペディアより)

1811件中 21 - 30件表示

「コロンビア」のニューストピックワード