249件中 21 - 30件表示
  • コロンビア

    コロンビアから見たアンドレス・エスコバル

    アンドレス・エスコバル- 元コロンビア代表サッカー選手。ファンによって銃殺された。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たエドガー・レンテリア

    エドガー・レンテリア - メジャーリーガーコロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たフアン・ペロン

    ロハスはポプリスモ的な政策で民兵の武装解除を行い、部分的に「暴力」を収めることに成功したが、 1955年ロハスが人民弾圧をおこなった地主達に恩赦をかけたために農民が蜂起し(ビジャリカ戦争)、1956年ロハスに敬意を示さなかったという理由で多数の市民が虐殺される「牛の首輪事件」の発生などにより、次第に民衆の間でも反ロハス感情が強まった。また、ロハスは労働者保護に努める中で、次第に自由党、保守党から離れてアルゼンチンのフアン・ペロンのような独自の支持基盤を労働者に持とうとしたため、支配階級も反ロハス感情を抱いた。反ロハス勢力が結集し、1957年にロハスは辞任に追いやられた。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たシモン・ボリバル

    コロンビアの観光業は1940年代から開発され、現在も発展し続けている。主な観光地としてはボゴタ、カルタヘナ、サンタ・マルタ(シモン・ボリバルの没した町)、メデジン、カリ、バランキージャ、サン・アンドレス諸島などがあり、それぞれ異なる嗜好の観光客をひきつけている。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たカルロス・バルデラマ

    カルロス・バルデラマ - 元コロンビア代表サッカー選手コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たファウスティーノ・アスプリージャ

    ファウスティーノ・アスプリージャ - 元コロンビア代表サッカー選手コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たレネ・イギータ

    レネ・イギータ - 元コロンビア代表サッカー選手コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た増田義郎

    増田義郎:編『新版世界各国史26 ラテン・アメリカ史II』山川出版社、2000年 (ISBN 4-634-41560-7)コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たルイス・エレラ

    ルイス・エレラ - 自転車競技ロードレース選手コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たガブリエル・ガルシア=マルケス

    20世紀にはペドロ・ガルシアなどの詩人を生んだ。1939年から1940年にかけて詩人のホルヘ・ロハスが活躍した。「暴力」の時代にはゴンサロ・アランゴがニヒリズムとダダイズムから生まれたコロンビアの文学運動ナダイスモの担い手となった。ラテンアメリカ文学ブームが始まると、魔術的リアリズムの担い手であり『百年の孤独』、『族長の秋』などで知られるラテンアメリカの声を代表する大作家ガブリエル・ガルシア=マルケスがノーベル文学賞を受賞し大活躍した。同時代の作家としてはエドゥアルド・カバジェーロ・カルデロン、マヌエル・メヒア・バジェーロ、アルバロ・ムティスが挙げられる。アルバロ・ムティスは2001年にセルバンテス賞を受賞した。その他の現代作家としてはフェルナンド・バジェーロ(ロムロ・ガジェーゴス賞受賞)と、ガルシア=マルケス以降、コロンビアで最も多くの本が買われている作家のヘルマン・カストロ・カイセードが挙げられる。コロンビア フレッシュアイペディアより)

249件中 21 - 30件表示

「コロンビア」のニューストピックワード