379件中 51 - 60件表示
  • コロンビア

    コロンビアから見たラダメル・ファルカオ

    ラダメル・ファルカオ- コロンビア代表サッカー選手コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たルイス・カルロス・ガラン・サルミエント

    1974年「国民戦線」体制が終結し、通常選挙が執り行われた。1978年に就任した自由党の大統領は、戒厳令を布告し、多くの活動家が秘密警察による拉致や拷問を受け、その多くが失踪した。1982年に就任した保守党の大統領はFARCなど左翼ゲリラ勢力と和平を実現し、1985年にはFARCが合法政党である (UP)を創設したが、議員や関係者が次々に暗殺され、1994年には政党資格を喪失した。また85年には左翼ゲリラm - 19によるコロンビア最高裁占拠事件、ネバド・デル・ルイス火山の噴火(死者・行方不明者25000人以上)など災難が相次ぎ、ベタンクール大統領は「社会・経済非常事態宣言」を発令した。1986年に就任した自由党の大統領により、1989年メデジン・カルテルとの大規模ゲリラ戦闘「」(、麻薬戦争)が勃発し、大統領選挙中の8月18日にルイス・カルロス・ガラン・サルミエントが暗殺された。麻薬カルテルの本拠地がメデジンからカリに移った。1990年、大統領に就任した自由党のセサル・ガビリア・トルヒージョは野党を含む挙国一致内閣を組閣し、1991年に1886年憲法が全面改正され、施行された。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たガブリエル・ガルシア=マルケス

    20世紀にはペドロ・ガルシアなどの詩人を生んだ。1939年から1940年にかけて詩人のが活躍した。「暴力」の時代にはがニヒリズムとダダイスムから生まれたコロンビアの文学運動の担い手となった。が始まると、魔術的リアリズムの担い手であり『百年の孤独』、『族長の秋』などで知られるラテンアメリカの声を代表する大作家ガブリエル・ガルシア=マルケスがノーベル文学賞を受賞し大活躍した。同時代の作家としては、、が挙げられる。アルバロ・ムティスは2001年にセルバンテス賞を受賞した。その他の現代作家としては(ロムロ・ガジェーゴス賞受賞)と、ガルシア=マルケス以降、コロンビアで最も多くの本が買われている作家のが挙げられる。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たトム・クランシー

    今そこにある危機 - トム・クランシーによるコロンビアを舞台とした文学作品コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た虐殺

    1994年に就任した自由党の大統領が選挙期間中にカリ・カルテルから選挙資金を受け取っていたことが発覚し、「」()に発展した。議会はサンペールを弾劾する構えを見せ、アメリカ合衆国連邦政府もサンペールの入国ビザの発給を拒否するなど外交問題に発展した。1998年に就任した保守党の大統領は、対米関係重視の政策をとり、翌1999年1月にはFARCとの和平対話を開始するも、2002年初頭のFARCによるテロを受け、和平プロセスを中止。同夏自由党系の新政党「」から就任したアルバロ・ウリベ大統領は治安回復を重点課題とし、2006年5月、ウリベは大統領に再選した。同年、アルバロ・ウリベ大統領の「」()が発覚。2008年、3月1日に国境のプトゥマヨ川を越えたエクアドル領内でコロンビア革命軍(FARC)掃討作戦を実施、ラウル・レジェス他23名がコロンビア空軍の空爆で殺害された。エクアドル大統領ラファエル・コレアは領空侵犯として抗議(アンデス危機)。同年4月にウリベ大統領の「」()が発覚した。2010年6月には大統領選挙でウリベ政権下で国防大臣を務めたフアン・マヌエル・サントスが当選し、同年8月7日に大統領に就任した。2010年7月下旬にはボゴダの南方の町マカレナで2000体余りの虐殺されたと思われる遺体が発見された。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た太平洋戦争

    1908年(明治41年)5月25日、「日本コロンビア修好通商航海条約」調印により、両国間の国交が開かれた。コロンビアに初めて足を踏み入れた日本人は1915年(大正4年)、広島県竹原市出身の水野小次郎である。水野はカリブ海沿岸のバランキージャに移住し、同郷の者を呼び寄せ、これが日系コロンビア人の源流となった。1921年(大正10年)に商社員の星野良治がボゴタに移住。星野は2年後の関東大震災で東京の本社が壊滅したため永住を決意。ローラ・トレドという現地女性と結婚し子供のホルヘ・ホシノは造園業者として成功し、昭和天皇崩御の際は当時のバルコ大統領の代行で来日した。1923年には島清、中村明ら5名が安洋丸でブエナベンツーラ港に入港。1926年、海外興行会社社員の竹島雄三らにより移住候補地の調査開始。1929年(昭和4年)、主に福岡県などから入植が始まり、農業で成功した。ブラジルやペルーに比べて少ないが、現在もカリを中心に1800人ほどの日系コロンビア人が存在し、南米の日系移民では最も成功したとされる。1941年の太平洋戦争で一時国交を断交したが、戦後の1952年に再開した。また戦後の食糧難の時代にコロンビアは日本に米を送った。貿易関係ではコロンビア産のコーヒーが多く日本に輸出されている。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た米州機構

    1946年以降の十年間は(「暴力」の時代、1948年 - 1958年)と謂われ、争いが頂点に達した。1946年に保守党政権が誕生すると、保守党政権は徐々に自由党派に対するテロを繰り広げ、1948年にボゴタでのOAS会議中に、自由党党首のガイタンが当選確実といわれた選挙直前に暗殺された。ガイタン暗殺をきっかけに激昂した自由党派の市民と保守党派の市民が衝突し、(ボゴタソ)が発生した。この一連の暴動により、再びコロンビアは暴力の時代を迎え、1946年から1950年代末までの「暴力」の時代の死者は、全て併せると20万人にも及ぶと推測される。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た野党

    1974年「国民戦線」体制が終結し、通常選挙が執り行われた。1978年に就任した自由党の大統領は、戒厳令を布告し、多くの活動家が秘密警察による拉致や拷問を受け、その多くが失踪した。1982年に就任した保守党の大統領はFARCなど左翼ゲリラ勢力と和平を実現し、1985年にはFARCが合法政党である (UP)を創設したが、議員や関係者が次々に暗殺され、1994年には政党資格を喪失した。また85年には左翼ゲリラm - 19によるコロンビア最高裁占拠事件、ネバド・デル・ルイス火山の噴火(死者・行方不明者25000人以上)など災難が相次ぎ、ベタンクール大統領は「社会・経済非常事態宣言」を発令した。1986年に就任した自由党の大統領により、1989年メデジン・カルテルとの大規模ゲリラ戦闘「」(、麻薬戦争)が勃発し、大統領選挙中の8月18日にルイス・カルロス・ガラン・サルミエントが暗殺された。麻薬カルテルの本拠地がメデジンからカリに移った。1990年、大統領に就任した自由党のセサル・ガビリア・トルヒージョは野党を含む挙国一致内閣を組閣し、1991年に1886年憲法が全面改正され、施行された。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たワールド・ベースボール・クラシック

    また、アンデス山脈中の高地において自転車競技も人気であり、言語以外の面でもコロンビアはラテンアメリカ諸国の中で最もスペインから多くのものを引き継いでいる国であり、それゆえスペイン本国と同じく闘牛も盛んである。カリブ海沿岸部を中心にアメリカ合衆国の影響を受けて野球も盛んであり、メジャーリーグベースボール (MLB) の選手も多数輩出している。ワールド・ベースボール・クラシックにも2017年大会で予選を突破して本大会への初出場が決まった。コロンビアで特に人気の高いスポーツはローラースケートであり、女子世界選手権で1・2位を独占したこともある。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た餃子

    エンパナーダ南米風ミートパイとも餃子ともコロンビア フレッシュアイペディアより)

379件中 51 - 60件表示