379件中 81 - 90件表示
  • コロンビア

    コロンビアから見たノーベル賞

    2016年8月24日、コロンビア政府とFARCは共同声明で50年以上にわたる内戦の終結に合意したと発表した。9月26日にカルタヘナで署名式典を行い10月2日に国民投票にかけられる。ノルウェーのノーベル賞委員会は、サントス大統領による内戦の終結に導く努力を認め、2016年10月7日にノーベル平和賞を送ると発表した。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たフェルナンド7世

    ナリーニョとフランシスコ・デ・パウラ・サンタンデルは、1812年に崩壊した(1810年 - 1812年)を代表として抵抗を続けていた、シモン・ボリバルを統領とするベネスエラ人独立勢力らと協力してスペイン軍と戦い、ボリバルも1813年には(1813年 - 1814年)を再び解放するが、本国でのフェルナンド7世の反動的復位によってスペイン軍は再び勢力を増し、連邦派(カルタヘナ派)と集権派(ボゴタ派)の不一致を突かれる形で1814年2月にはボゴタが陥落した。ボリバルはその後カリブ海側のカルタヘナを拠点にスペイン軍と戦いボゴタを奪還したものの()、1815年6月にカルタヘナで起きた王党派の蜂起に敗れ、辛うじてイギリス領ジャマイカに逃れた。1816年5月、スペイン軍の攻撃によりボゴタは陥落した。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たカーネーション

    切り花(特にバラやカーネーション)の輸出国でもあり、米国、欧州の他日本へも輸出されている。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た鉄道

    モスケラが政権を握ると、1863年に成立したリオ・ネグロ憲法では自由主義的な内容が採択され、グラナダ連合は各州が外交権を持つ8州からなる連邦制国家、コロンビア合衆国(1863年 - 1886年)が成立した。この時代にボゴタでは科学や文芸が発展を見せ、ボゴタは「南米のアテネ」と呼ばれた。1880年に保守派のが自由党右派と保守党に推されて大統領になると、ヌニェスはスペインに独立を承認させ、国立銀行を建設して経済の安定を図った。ククタ周辺でのコーヒー栽培の拡大により、コロンビアの主産業となり、鉄道網も拡大していった。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たFacebook

    Facebook、Google、マイクロソフトなどが相次いで進出して、2007?12年に同国のIT産業は177%成長し、68億ドル規模となった。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たGoogle

    Facebook、Google、マイクロソフトなどが相次いで進出して、2007?12年に同国のIT産業は177%成長し、68億ドル規模となった。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た

    コロンビアは1991年憲法により、すべての地下資源を国家が所有している。以前は地方の治安が悪かったために探鉱・油田開発が殆ど行われていなかったが、治安改善に従って欧米メジャーによる開発が進んでいる。石炭、石油、天然ガスを産し、全輸出額に占める原油と石炭の割合は30%に達する。コロンビアの石炭産出量は西半球に限定すれば3位に達する。品位の高い瀝青炭の比率も高い。油田はベネズエラ国境に近いマグダレーナ川流域に分布する。最も重要な金属資源は世界シェア7位(5.1%)を占めるニッケル鉱(7.1万トン、2003年)である。そのほか、鉄、、鉛、金、白金、銀、マグネシウムを産する。金と白金の産出量は南米では2位、1位を占める。すべての金属鉱床はアンデス山脈に沿って点在する。このほか、リン鉱と塩も産出する。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たフランシスコ・デ・パウラ・サンタンデル

    ナリーニョとフランシスコ・デ・パウラ・サンタンデルは、1812年に崩壊した(1810年 - 1812年)を代表として抵抗を続けていた、シモン・ボリバルを統領とするベネスエラ人独立勢力らと協力してスペイン軍と戦い、ボリバルも1813年には(1813年 - 1814年)を再び解放するが、本国でのフェルナンド7世の反動的復位によってスペイン軍は再び勢力を増し、連邦派(カルタヘナ派)と集権派(ボゴタ派)の不一致を突かれる形で1814年2月にはボゴタが陥落した。ボリバルはその後カリブ海側のカルタヘナを拠点にスペイン軍と戦いボゴタを奪還したものの()、1815年6月にカルタヘナで起きた王党派の蜂起に敗れ、辛うじてイギリス領ジャマイカに逃れた。1816年5月、スペイン軍の攻撃によりボゴタは陥落した。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見た国際通貨基金

    IMFの統計によると、2013年のGDPは3,818億ドルである。世界30位であり、南米ではブラジル、アルゼンチンに次ぐ3位である。また、日本の大阪府とほぼ同じ経済規模でもある。アンデス共同体の加盟国、メルコスールの準加盟国であり、南米共同体の加盟国でもある。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たサンタフェ・デ・ボゴタ

    1806年からフランシスコ・デ・ミランダに率いられた解放軍により、隣のから解放戦争が始まったことを受けて、ヌエバ・グラナダでも独立戦争が始まった。1810年7月、が副王を追放して(サンタフェ・デ・ボゴタを中心)に(1810年 - 1815年)の独立を宣言した。翌年に(カルタヘナ・デ・インディアスを中心)が(1811年 - 1815年)の独立を宣言し、すぐにボゴタの議会で地方諸州とボゴタは(1810年 - 1816年)として合流し、軍隊の指揮権と全体の指導権をボゴタが持つことを認められた。コロンビア フレッシュアイペディアより)

379件中 81 - 90件表示