629件中 91 - 100件表示
  • 徳永瑞子

    徳永瑞子から見たザイール共和国コンゴ民主共和国

    1971年:ザイール共和国で医療活動に従事(8年間)。徳永瑞子 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ国際協会

    コンゴ国際協会から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    コンゴ国際協会()とは、1879年10月17日にベルギー王レオポルド2世によって現在のコンゴ民主共和国の領域に設置された臨時政府である。後に同じくベルギーの国際アフリカ委員会の内部組織、コンゴ高原研究委員会()にこの臨時政府は実質的に乗っ取られた。この委員会はコンゴ国際協会領域での天然資源開発を目的としていたが、ベルリン会議で領域外までにも及ぶ主権を行使している事が国際的に承認された結果、1885年にコンゴ自由国を建国する事で収拾を図った。コンゴ国際協会 フレッシュアイペディアより)

  • イトゥリ州

    イトゥリ州から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    イトゥリ州(仏: Ituri province)はコンゴ民主共和国北東部の州。面積は65,658 km?で、2006年までの東部州の東南部に位置し、コンゴ川の支流アルウィミ川の上流部イトゥリ川の流域で一帯はイトゥリの森と呼ばれ、西部マンバサの大半はオカピ野生生物保護区に指定されている。北に高ウエレ州、西にツォポ州、南に北キヴ州、北東に南部スーダン及びウガンダの西ナイル地方、東はムウィタンジゲ(アルバート湖)の対岸にブニョロ、南東にセムリキ川を挟みトロ王国(ルウェンズルル)と接する。1962年から1966年にはキバリ=イトゥリ州が置かれていた。中南部にバントゥ系の遊牧民ヘマ、東部に中央スーダン系の農民レンドゥ、北東部に西ナイル地方と同系の民族、中西部に狩猟採集民のムブティなどが主な住民で、西部にバントゥ系のブドゥ、ンダカ、ビラなどもいる、地域の共通語はスワヒリ語である。アルバート湖の石油や金などの資源を巡り、2度のコンゴ戦争などを通じてウガンダ、ルワンダの軍や武器などが流入し、ウガンダ軍のジェイムズ・カジニ司令官がヘマを優遇してキバリ=イトゥリ州を再設、コンゴ民主連合を使いレンドゥを襲撃するなどして、イトゥリ紛争と呼ばれる争乱が続いている。州都は南東部のブニアで、東部にはウガンダのネビからマハギ、ファタキ、ジュグ、ブニアを通り北キヴ州のベニへ至る幹線道、南部にブニアからマンバサを経てキサンガニ方面へ向かう幹線道が走る。イトゥリ州 フレッシュアイペディアより)

  • ムフリラ

    ムフリラから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ムフリラ(Mufulira)は、ザンビアの都市。人口122,336人(2000年)。ザンビア北部、カッパーベルト州に属する。カッパーベルト州6大都市のひとつで、キトウェの北東40km、ンドラの北60km、チンゴラの東55kmに位置し、コンゴ民主共和国のカタンガ州との国境からは16kmしか離れていない。ムフリラ フレッシュアイペディアより)

  • サモラ・マシェル

    サモラ・マシェルから見たザイールコンゴ民主共和国

    1999年1月19日、南アフリカのネルソン・マンデラと、マンデラの夫人となったグラサ、そしてモザンビークの大統領のジョアキン・アルベルト・シサノによって飛行機の墜落した場所に記念碑が建てられた。モザンビークの建築家Jose Forjazによってデザインされた記念碑は、墜落で亡くなった人数と同じ35個の鋼管で構成され、南アフリカ政府が150万ランド(約30万ドル)を出している。なお、この墜落ではソ連の乗務員4人とマシェルのための2人のキューバ人医師、ザンビアとザイールの在モザンビーク大使の8人の外国人が亡くなっているサモラ・マシェル フレッシュアイペディアより)

  • キゲリ5世

    キゲリ5世から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ニャンゲジ大学(Nyangezi College, コンゴ民主共和国) 就学キゲリ5世 フレッシュアイペディアより)

  • モンゴ語

    モンゴ語から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    モンゴ語(Mongo、Lomongo、Nkundo)はバントゥー語群に属する言語である。モンゴ・ンクンド語(Mongo-Nkundu)とも呼ばれる。話者はコンゴ民主共和国に居住するモンゴ族の人々である。主にコンゴ川の南側、コンゴ民主共和国の中央部に居住する。モンゴ語 フレッシュアイペディアより)

  • フランク・カールッチ

    フランク・カールッチから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    1930年10月18日ペンシルベニア州スクラトンに生まれる。1952年プリンストン大学卒。同年海軍に志願し2年間将校として軍務に就く。1956年ハーバード・ビジネス・スクールを修了。同年国務省に入省。南アフリカ、コンゴ、ブラジルなどに勤務する。1961年CIAのコンゴ(旧ザイール)でのアメリカ市民を救出するミッションに関与している。フランク・カールッチ フレッシュアイペディアより)

  • ソンゲ語

    ソンゲ語から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ソンゲ語(Songe、Songye、Lusonge、Yembe、Northeast Luba)はバントゥー語群に属する言語である。話者はコンゴ民主共和国に居住する。ソンゲ語 フレッシュアイペディアより)

  • バンガスー

    バンガスーから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    バンガスー(Bangassou)は、中央アフリカ共和国の都市。標高457m、人口31,553人(2003年)。コンゴ民主共和国との国境をなすムボモウ川の北岸に位置し、ムボモウ県の県都である。バンガスーは野生動物や市場で知られており、またムボモウ川南岸のコンゴ民主共和国とはフェリーによって結ばれている。バンガスー フレッシュアイペディアより)

629件中 91 - 100件表示

「コンゴ民主共和国」のニューストピックワード