780件中 11 - 20件表示
  • ゴンベ族

    ゴンベ族から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ゴンベ族(ゴンベぞく、Ngombe)は、コンゴ民主共和国に住む部族。ゴンベ族 フレッシュアイペディアより)

  • ネビ県

    ネビ県から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ネビ県 (Nebbi District) はウガンダ北西部、西ナイル地方南部の県。1974年に西ナイル県からアルール族の多く住む南部のパディエレ郡、ジョナム郡、オコロ郡が南西ナイル県として分割され、1979年に県庁所在地名に合わせてネビ県に改名された。西にオコロ郡、中部にパディエレ郡、東にジョナム郡が置かれている。北に西ナイル県の改名されたアルア県、南東にアルバート湖を挟みブニョロのブリサ県、東に白ナイルを挟みアチョリ地方のアムル県、南と西はコンゴ民主共和国のイトゥリ州と接する。ネビ県 フレッシュアイペディアより)

  • .cd

    .cdから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    .cdは、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、コンゴ民主共和国に割り当てられている。このドメインは、1997年にザイールの.zrドメインに代わって作られたものである。なお.zrは2001年に廃止された。.cd フレッシュアイペディアより)

  • 西部州 (ルワンダ)

    西部州 (ルワンダ)から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    2006年1月1日にルワンダの行政区分が再編され、西部州が成立した。西部州は2002年以前のチャンググ県、ギセニ県、キブエ県、及びルヘンゲリ県の一部からなる。コンゴ民主共和国とブルンジに接している。主要都市はギセニ及びチャンググ。キガリに次いで人口稠密である。北に火山国立公園、中北部にギシュワティ森林保護区、南部にニュングェ国立公園がある。北東に北部州、東に南部州、北にコンゴ民主共和国北キヴ州、西に南キヴ州と接する。ギシュワティの森は開発により99.4%が失われた。西部州 (ルワンダ) フレッシュアイペディアより)

  • 北部州 (ルワンダ)

    北部州 (ルワンダ)から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    州都は東部に位置するビュンバ。北部にブレラ郡、北西にムサンゼ郡、東部にギクンビ郡、南西にガケンケ郡、南東にルリンド郡の5つの郡 (akarere) が置かれており、ウガンダとコンゴ民主共和国に接する。ムサンゼ郡の北部は火山国立公園に指定されている。東に東部州、南東にキガリ州、南西に南部州、西に西部州、ヴィルンガ山地のカリシンビ山、ビソケ山、ムシデ山を挟み北西にコンゴ民主共和国北キヴ州と、三国国境にサビニョ山、ムガヒンガ山、ムハブラ山を挟み北にウガンダのキゲジのキソロ県及びカバレ県と接する。東部にキガリとガトゥナを経てカバレを結ぶ幹線道、西部にキガリとルヘンゲリを結ぶ幹線道、北西部にチャニカとルヘンゲリ、ギセニを結ぶ幹線道が走る。北部州 (ルワンダ) フレッシュアイペディアより)

  • ベルギー植民地帝国

    ベルギー植民地帝国から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ベルギー植民地帝国(ベルギーしょくみんちていこく)は、1885年から1962年までベルギーによって所有されていた三つの植民地よりなる。具体的には、ベルギー領コンゴ(現在のコンゴ民主共和国)、ルワンダ、そしてブルンジ、さらに中国天津市の租界である。領域の98%が、本国の76倍の面積に相当するベルギー領コンゴであった。ベルギー領コンゴは、当初は国王レオポルド2世の私的領地とされていた。ベルギー植民地帝国 フレッシュアイペディアより)

  • フツ・パワー

    フツ・パワーから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    植民地時代初期はハム仮説に従いツチを優遇していたベルギーであったが、第二次世界大戦を経て1950年代半ば頃になるとフツを支持する方針へと変化していった。この方針変化には、急進的な独立を求めるツチに対するベルギー人の反発や、ベルギーの多数派であるフラマン人 (:en:Flemish people) がかつて少数派のワロン人に支配されていたという歴史的経緯に由来するフツへの同情、多数派であるフツを支持することによるルワンダの安定化などの考えがあったとされる。また、1960年にはベルギーの植民地であったザイール(現コンゴ民主共和国)は独立を遂げ、パトリス・ルムンバが初代首相となるが、独立直後からコンゴ動乱が発生。翌年1月にはルムンバが殺害されたためにベルギー当局は国際社会から激しい非難を受け、ルワンダの独立も国連の圧力により急速に進められていくこととなった。なお、ルワンダ現地の責任者であったギヨーム・ロジスト (:en:Guillaume Logiest) 大佐はフツ側に肩入れし、1960年には普通選挙を行ってフツの影響力を大きく拡大させた。フツ・パワー フレッシュアイペディアより)

  • ジェノシデール

    ジェノシデールから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ルワンダ虐殺では、フツ過激派に属するルワンダ軍、インテラハムウェやインプザムガンビといった民兵組織、あるいは一般の市民らによって、1994年4月から7月中旬までの約100日の間に100万人近いツチと穏健派フツが虐殺された。ルワンダ愛国戦線により1994年7月中旬に政府軍の全拠点が制圧されて虐殺が終結すると、ジェノシデールは逮捕されるか、または難民としてコンゴ民主共和国、ウガンダ、タンザニアなどの近隣諸国へ逃亡した。なお、同年6月中旬頃に行われたフランス語圏諸国の多国籍軍によるトルコ石作戦は、この「ジェノシデールの逃亡を手助けするだけのものであった」と虐殺後のルワンダ政府から非難がなされている。ジェノシデール フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ盆地

    コンゴ盆地から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    コンゴ盆地(Congo Basin)は、アフリカ中央部の主にコンゴ共和国やコンゴ民主共和国にあたる地域を占める盆地である。大河コンゴ川流域の平地部に相当し、全域に熱帯雨林が広がる。コンゴ盆地 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ・フラン

    コンゴ・フランから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    コンゴ・フランは、ベルギー領コンゴ・コンゴ共和国(1960年-1967年、コンゴ・キンシャサ)・コンゴ民主共和国(1997年-)の通貨単位。コンゴ・フラン フレッシュアイペディアより)

780件中 11 - 20件表示

「コンゴ民主共和国」のニューストピックワード