780件中 51 - 60件表示
  • ワールド・ジャンプ・デー

    ワールド・ジャンプ・デーから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ノルウェー、スウェーデン、ポーランド、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、セルビア、チュニジア、アルジェリア、チャド、ナイジェリア、コンゴ民主共和国西部、アンゴラ、ナミビアなどワールド・ジャンプ・デー フレッシュアイペディアより)

  • アフリカのポピュラー音楽

    アフリカのポピュラー音楽から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    「1940年代より、セプテート・アバネーロやトリオ・マタモロスなどのアフリカ系キューバ人グループは、レオポルドビル(現在のキンシャサ)のラジオ局のエアプレイの結果、コンゴ地域で広範囲にわたる人気を確保した。レオポルドビルではクラブや録音スタジオ、コンサート会場が激増し、1940年代後半から1950年代までキューバの音楽の人気を駆り立てた。」アフリカのポピュラー音楽 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ共和国

    コンゴ共和国から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    コンゴ共和国(コンゴきょうわこく)は、中部アフリカに位置する共和制国家。東にコンゴ民主共和国、北にカメルーンと中央アフリカ、西にガボン、南にアンゴラの飛地カビンダと国境を接している。首都はブラザヴィル。コンゴ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • カタンガ共和国

    カタンガ共和国から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    カタンガ国()とは、1960年7月11日に(CONAKAT)指導者モイーズ・チョンベがコンゴ共和国からの分離独立を宣言して成立させた国家である。カタンガ新政府は支配地域の住民から満足な支持を得られず、特にルバ族が居住する北部においてその傾向が顕著であった。現在はカタンガ州としてコンゴ民主共和国の一部となっている。カタンガ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • デズモンド・ムピロ・ツツ

    デズモンド・ムピロ・ツツから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ツツの新たな仕事は、当然のこととして神学訓練機関と生徒の助成金を査定することが必要であった。このために、1970年代初頭、彼はアフリカの各地を周遊しなければならなかった。ザイール(現:コンゴ民主共和国)で、彼は広範な腐敗と貧困に嘆き、モブツ・セセ・セコに「軍事政権は...極めて腐敗し南アフリカよりも酷い。」と文句をつけた。ナイジェリアでは、彼は初めて現実の生活の中でキリスト教徒とイスラーム教徒が交流している様子を目撃し、またビアフラ共和国が崩壊したことへのイボ族の恨みに懸念を表明した。1972年、彼は東アフリカ周辺を旅した。そこで彼はジョモ・ケニヤッタのケニア政府から強い感銘を受け、イディ・アミンのウガンダにおけるアジア人の追放を目の当たりにした。イングランドに戻り、彼は見知らぬ人にウガンダからの南アジア系難民と勘違いされ「クソ野郎が、ウガンダに帰れ。(You bastard, get back to Uganda)」という言葉を浴びせられた。これはツツがイギリスでレイシストに遭遇したわずかな経験の一つであった。ツツはまた、自身も潜在的に反黒人の人種差別的思考を持っていることを認識した。ナイジェリアの飛行機に乗った時、操縦士と副操縦士が二人とも黒人であることを知った後、彼は「不安がおさまらない(nagging worry)」のを感じた。白人だけにそのような地位と責任を委ねることができると考えていたのである。デズモンド・ムピロ・ツツ フレッシュアイペディアより)

  • ルワンダ

    ルワンダから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、東アフリカに位置する共和制国家。内陸国であり、西にコンゴ民主共和国、北にウガンダ、東にタンザニア、南にブルンジと国境を接する。首都はキガリで、イギリス連邦加盟国でもある。ルワンダ フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ動乱

    コンゴ動乱から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    コンゴ動乱(コンゴどうらん、、1960年 - 1965年)は、1960年6月30日にベルギー領コンゴがコンゴ共和国(コンゴ・レオポルドヴィル)として独立した直後に勃発した反乱から始まる混乱である。コンゴ動乱 フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ゴズリング

    ライアン・ゴズリングから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ゴズリングのバンドであるは、バンド名と同じ名前のデビュー・アルバムを2009年にリリースし、北米ツアーも行った。彼はカリフォルニア州ビバリーヒルズにあるモロッコ料理屋 Tagine の共同オーナーでもある。動物の倫理的扱いを求める人々の会、、の支援者でもある。また、この地域の紛争に関する意識を高めようと、チャド・ウガンダ・コンゴ民主共和国東部を旅した経験も持つ。ライアン・ゴズリング フレッシュアイペディアより)

  • 国名

    国名から見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    ほとんどの場合、正式国名の固有名詞部分が通称となる。ただし、固有名詞が同じ国がある場合、普通名詞を残したり(例:コンゴ民主共和国)、正式名称にない言葉を付け加えたり(例:朝鮮民主主義人民共和国→北朝鮮)する。また、固有名詞部分を漢字一文字で略し「国」を付けることもある(例:ロシア連邦→露国、大韓民国→韓国、イギリス→英国、アメリカ合衆国→米国)。普通名詞部分を通称とすることもある(例:アメリカ合衆国→合衆国)。ごくまれに、正式名称に含まれない言葉が通称となることもある(例:グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国→イギリス)。ただし厳密には、このような例は少なくなく、そのような場合、正式名称の日本語訳が通称に合わせられる(例:Koninkrijk der Nederlandenは直訳すればネーデルラント王国だが、通称のオランダに合わせ、オランダ王国と訳される)。国名 フレッシュアイペディアより)

  • アントニー・ヴァンデン・ボーレ

    アントニー・ヴァンデン・ボーレから見たコンゴ民主共和国コンゴ民主共和国

    アントニー・アンリ・ヴァンデン・ボーレ(Anthony Henri Vanden Borre, 1987年10月24日 - )は、ザイール(現コンゴ民主共和国)・リカシ出身のベルギー代表サッカー選手。TPマゼンベ所属。ポジションは右サイドバック及び右サイドハーフ。アントニー・ヴァンデン・ボーレ フレッシュアイペディアより)

780件中 51 - 60件表示

「コンゴ民主共和国」のニューストピックワード