174件中 81 - 90件表示
  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たキサンガニ

    コンゴの名前はコンゴ川と植民地以前に存在したコンゴ王国に由来する。流域はコンゴの経済・輸送の背骨であり、住民の日常生活に大きく影響している。アフリカ大地溝帯にあるボヨマ滝の下流のキサンガニから西へ流れ始め、ゆっくり南西に向きを変え、ムバンダカを過ぎてウバンギ川と合流し、プールマレボ(スタンレープール)に注ぐ。キンシャサとブラザヴィルはこのプールの対岸同士である。ここから川幅が狭くなり、峡谷にはいくつもの急流と瀑布があり、集合的にリビングストン滝と呼ばれる。アマゾン川に次ぐ流量と流域面積を誇るが、コンゴが大西洋に面する部分はコンゴ川の北側40kmに過ぎない。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たキューバ

    ポピュラー音楽においては、植民地時代の1930年代、1940年代にキューバからルンバなどのラテン音楽がもたらされ、ベルギー領コンゴでも盛んにラテン音楽の演奏が行われた。また、1950年代にはアメリカ合衆国のジャズもアフリカン・ジャズとして盛んに受容された。1956年には、「コンゴ音楽の王」とも呼ばれた、フランコことフランソワ・ルアンボ・マキアディがOKジャズ(後にTPOKジャズに改称)を結成。また、グラン・カレ(偉大なるカレ)の名前で知られるジョゼフ・カバセレはアフリカン・ジャズを結成した。このような管楽器などを加えた大所帯バンドが流行り出し、ルンバ・コンゴリーズが形成されるようになった。マーロ・マシも同年代のミュージシャンである。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たルサカ

    政府と介入5か国は1999年7月、ザンビアのルサカでに調印。しかしカビラ大統領は国連部隊の自由な展開を拒否し、停戦は事実上無効化した。2001年1月16日、ローラン・カビラ大統領が暗殺され(護衛兵に撃たれ死亡)、長男のジョゼフ・カビラが26日に後任大統領に就任。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たガーナ

    コンゴのポピュラー音楽はそのようなアメリカ大陸のリズムだけではなく、教会音楽やガーナのハイライフ、さらにはコンゴの伝統音楽をも取り入れて発達していった。1969年にパパ・ウェンバが中心となってザイコ・ランガ・ランガが結成された後のポピュラー音楽は、キューバ音楽の模倣を越えてザイール音楽を形成し、その流れのままザイールのポピュラー音楽の主要ジャンルとして諸外国に名を轟かせた、ルンバ・ロックやリンガラ・ポップスと呼ばれるジャンルが生まれた。リンガラ・ポップスのミュージシャンとしてはザイコ・ランガ・ランガの他にトゥ・ザイナやタブー・レイ、オルケストル・ヴェヴェ、カンダ・ボンゴマン、サム・マングワナなどの名が挙げられる。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たオカピ野生生物保護区

    ファイル:Epulu Okapi Reserve.jpg|オカピ野生生物保護区 - (1996年、自然遺産)コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見た中等教育

    コンゴ民主共和国の教育システムはMinistère de l’Enseignement Primaire, Secondaire et Professionnel (MEPSP)、Ministère de l’Enseignement Supérieur et Universitaire (MESU) 、Ministère des Affaires Sociales (MAS)の3つの省庁によって担われている。教育システムはベルギーのものと似ている。2002年には、160,000人の生徒が通う19,000校以上の初等学校と、110,000人の生徒が通う高等学校(中等教育を行う)が存在した。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見た政府

    1908年、ベルギー政府は国王からコンゴを買い取り、所有権がベルギー政府に移され、コンゴは正式に植民地ベルギー領コンゴ(1908年 - 1960年)となった。1950年代後半からジョゼフ・カサブブの(Alliance des Bakongo)、パトリス・ルムンバの(MNC)が独立闘争を開始。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たクバ王国

    13 - 17世紀にかけてコンゴ王国が栄えたほか、南部にはクバ王国があった。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見た国王

    1885年にベルギーの国王、レオポルト2世の私有地「コンゴ自由国」(、1885年 - 1908年)とされた。「国」となっているが、当時のコンゴは、ベルギー議会の影響も及ばない、国王の完全な私有地であった。当初、レオポルド2世は私費を切り詰めて鉄道を建設するなど、コンゴの近代化を推進したが、すぐに圧政に転じた。現地住民は象牙やゴムの採集を強制され、規定の量に到達できないと手足を切断するという残虐な刑罰が情け容赦なく科された。当時、大なり小なり、植民地での強制的な収奪を当たり前のものとしていた欧州諸国においても、この圧政は非難の的となり、植民地経営に関心がなかったベルギー政府を動かすこととなる。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

  • コンゴ民主共和国

    コンゴ民主共和国から見たキンシャサの奇跡

    1974年10月30日、ベトナム戦争への徴兵を拒否してWBA・WBC統一ヘビー級王座を剥奪されたモハメド・アリがジョージ・フォアマンに挑戦し、ザイールの首都キンシャサで "The Rumble in the Jungle"(キンシャサの奇跡)と呼ばれる王者奪還劇を果した。当時のザイールではモブツを支援したアメリカに対する反米感情が根強く、アリへの大声援(スワヒリ語で "Ali bomaye!" と言っていた)が送られる模様が、テレビで夜10時から全米に生中継された。コンゴ民主共和国 フレッシュアイペディアより)

174件中 81 - 90件表示

「コンゴ民主共和国」のニューストピックワード