677件中 21 - 30件表示
  • AIR-G' Morning Pax

    AIR-G' Morning Paxから見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    7時40分ごろの「モーニング・ヴァイヴス」では、平川弘のコンサドーレ札幌情報(月)、ホッカイドウ競馬情報(火)、広瀬哲朗の北海道日本ハムファイターズ情報(水)が組まれていた。AIR-G' Morning Pax フレッシュアイペディアより)

  • 三浦雅之

    三浦雅之から見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    三浦 雅之(みうら まさゆき、1966年11月4日 - )は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。北海道室蘭市出身。引退後はコンサドーレ札幌でユース監督、トップチームコーチ等を歴任する。2010年は札幌のフロント入り。2011年より女子サッカーのノルディーア北海道監督に就任し、兼任として札幌のアドバザリースタッフも務める。同年4月にJFA 公認S級コーチライセンスを取得。愛称はタマさん。三浦雅之 フレッシュアイペディアより)

  • イバンチェビッチ・ラドミロ

    イバンチェビッチ・ラドミロから見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    イバンチェビッチ・ラドミロ(Radmilo Ivančević、1950年9月4日 - )は、ユーゴスラビア出身の元サッカー選手、サッカー指導者。元コンサドーレ札幌の監督。イバンチェビッチ・ラドミロ フレッシュアイペディアより)

  • 札幌サッカーアミューズメントパーク

    札幌サッカーアミューズメントパークから見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグにおけるコンサドーレ札幌U-18のホームゲーム(2011年 - )札幌サッカーアミューズメントパーク フレッシュアイペディアより)

  • 富永康博

    富永康博から見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    シーズン途中に名古屋に復帰するが、結局、名古屋では1試合も出場できないまま2003年シーズン終了後に同チームを退団。サガン鳥栖への移籍が決定した。移籍初年度の2004年はシュナイダー潤之介とポジションを争ったが、2005年以降は出場機会が減少。2007年は横浜F・マリノスへ移籍したが、出場機会はなく、同年9月、林卓人がベガルタ仙台にレンタル移籍したことにより、ゴールキーパーの補強を急務としていたコンサドーレ札幌にレンタル移籍した。ここでも出場機会には恵まれず、シーズン終了後に保有権を持つ横浜F・マリノスから戦力外通告を受け、札幌に完全移籍した。富永康博 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井直樹 (サッカー選手)

    酒井直樹 (サッカー選手)から見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    西野朗監督就任以降は、怪我もあって出番が減少し、渡辺光輝にポジションを譲る形となった。2002年からはコンサドーレ札幌に期限付き移籍。しかし札幌でも大怪我に見舞われたこともあり2003年に現役を引退した。酒井直樹 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 箕輪義信

    箕輪義信から見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    2007年末からグロインペイン症候群に悩まされ、リハビリを決断し2008年は戦線を長期離脱。復帰後も出場機会に恵まれなかったが、降格圏内に沈んでいたコンサドーレ札幌へ即戦力との期待を受けレンタル移籍、12試合に出場したが力及ばずJ2降格となった。また北海道チャンピオンズスーパーリーグにおいて右足腓腹筋腱断裂・全治3?4ヶ月との診断を受ける負傷で、復帰することなくシーズンを終えた。箕輪義信 フレッシュアイペディアより)

  • 小島宏美

    小島宏美から見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    2000年、ガンバは吉原宏太、アンドラジーニャ、ビタウなどの新戦力を迎えて開幕を迎える。特にコンサドーレ札幌から獲得した吉原は期待されたが、吉原は小島と非常によく似たタイプのFWであったため、相殺してしまうのではないかと逆に不安視されることもあった。シーズンが開幕すると、新戦力のアンドラジーニャがなかなかフィットせず、ガンバは第6節まで勝利がなく低迷する。しかし第7節のFC東京戦でシーズン初勝利を飾り、徐々に勢いに乗る。この試合で小島は2得点を挙げ勝利に貢献した。続く第8節のアビスパ福岡戦で、小島は自身初のJリーグでのハットトリックを記録している。クラブも徐々に勢いに乗ったものの、前半の低迷が響き13位で1stステージを終えた。2ndステージが開幕すると、ガンバは1stステージの低迷が嘘のように快進撃を見せ、鹿島アントラーズと優勝争いを演じる。特に2ndステージ途中から加入した元クロアチア代表FWニーノ・ブーレが活躍。しかし2トップの相棒は小島ではなく吉原になっていき、小島はスーパーサブのような扱いとなる。クラブも終盤の柏レイソルや鹿島アントラーズとの直接対決に敗れ失速、結局初優勝は出来ず4位で2ndステージを終えた。小島はこの年から徐々にスタメンでの出場機会が減ったものの、クラブ唯一の全試合出場と最多の9得点を記録しており、クラブにとって欠かせない選手であると証明した。小島宏美 フレッシュアイペディアより)

  • Eスポーツ

    Eスポーツから見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月?2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30分枠で放送されるのに伴い、新たにこの番組が立ち上げられた。北海道をホームとする、北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌の放送当日の試合映像・情報を中心に取り上げる、道内民放ではこの時間帯唯一のスポーツニュース番組。冬季間はレラカムイ北海道の試合や、ジャンプ競技などのウインタースポーツが中心となった。Eスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ぞっこん!スポーツ

    ぞっこん!スポーツから見たコンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

    北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌、ウィンタースポーツなど北海道のありとあらゆるスポーツシーンを総合的に伝える。さらにDスポーツ時代から追っていた里田まいがキャプテンを務める女子フットサルチーム「Sapporo CERBIES」の情報も引き続き取り上げていた。ぞっこん!スポーツ フレッシュアイペディアより)

677件中 21 - 30件表示

「北海道コンサドーレ札幌」のニューストピックワード