137件中 41 - 50件表示
  • 2010年の航空

    2010年の航空から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    (合併発表) アメリカ第3位のユナイテッド航空(シカゴ)と同第4位のコンチネンタル航空(ヒューストン)が合併する事を発表した。今後、アメリカ当局の認可を経て合併させる予定。合併が確定すれば、現在、世界最大のデルタ航空(アメリカ・アトランタ)を抜き世界最大となる。なお、合併は「対等合併」で新しい航空会社は「ユナイテッド航空」と発表。機体については旧コンチネンタル航空のものを引き継ぐ。2010年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • ウースター (オハイオ州)

    ウースター (オハイオ州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ウースターに最も近い商業空港は、アクロンのダウンタウンから南東へ18km、アクロンとカントンの中間に立地するアクロン・カントン空港(IATA: CAK)で、ウースターの中心部からは東北東へ約50kmである。この空港にはデルタ航空とユナイテッド航空のほか、サウスウエスト航空、USエアウェイズ、およびアレジャイアント航空が就航しており、13都市・14空港への直行便がある。より規模の大きな空港としては、クリーブランドのダウンタウンの南西17kmに立地する、旧コンチネンタル航空のハブ空港であったクリーブランド・ホプキンス国際空港(IATA: CLE)があり、こちらへはウースターの中心部から北へ約80kmである。アクロン・カントン空港、クリーブランド・ホプキンス国際空港のいずれにも、ウースター・トランジットがウースター市内からのシャトルサービスを提供している。ウースターの中心部から北東へ11kmにもウェイン郡空港(IATA: BJJ)があるが、こちらは規模が小さく、自家用機やチャーター機、ビジネスジェット等の発着が主となっている、ゼネラル・アビエーションと呼ばれる空港である。ウースター (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

  • ダーラム (ノースカロライナ州)

    ダーラム (ノースカロライナ州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ダーラムを含むリサーチ・トライアングルの玄関口となっている空港はダーラムの中心部から南西約23km、ローリーとの間にあるローリー・ダーラム国際空港(IATA: RDU)である。この空港には主要5社(アメリカン航空・コンチネンタル航空・デルタ航空・ノースウェスト航空・ユナイテッド航空)がすべてハブ空港からの便を発着させている。また、アメリカン航空はロンドンのヒースロー国際空港からローリー・ダーラム国際空港の大西洋越えの便も就航させている。これに加え、2010年にはデルタ航空がパリのシャルル・ド・ゴール国際空港からの便を就航させる予定になっている。ダーラム (ノースカロライナ州) フレッシュアイペディアより)

  • パーマ (オハイオ州)

    パーマ (オハイオ州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    パーマを含むクリーブランド都市圏の第1空港は、クリーブランドのダウンタウンの南西17km、パーマからは西へ約11kmに立地する、クリーブランド・ホプキンス国際空港(IATA: CLE)である。同空港は旧コンチネンタル航空のハブ空港であった空港で、同社を合併したユナイテッド航空をはじめ、デルタ・アメリカン両航空会社やサウスウエスト航空、ジェットブルー航空も就航しており、各社のハブ空港からの便を中心に全米から多数の直行便がある。パーマ (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

  • スクラントン (ペンシルベニア州)

    スクラントン (ペンシルベニア州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    スクラントンを含むワイオミング・バレーの玄関口となる空港は、ダウンタウンから南西へ約11km、スクラントンとウィルクスバリのほぼ中間に位置するウィルクスバリ・スクラントン国際空港(IATA: AVP)である。この空港にはデルタ航空(デトロイト)、ユナイテッド航空(シカゴ・オヘア)、コンチネンタル航空(ニューアーク)、およびUSエアウェイズ(シャーロット、フィラデルフィア)の便が就航している。スクラントン (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ウィルクスバリ (ペンシルベニア州)

    ウィルクスバリ (ペンシルベニア州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ウィルクスバリを含むワイオミング・バレーの玄関口となる空港は、ダウンタウンから北東へ約17km、ウィルクスバリとスクラントンのほぼ中間に位置するウィルクスバリ・スクラントン国際空港(IATA: AVP)である。この空港にはデルタ航空(デトロイト)、ユナイテッド航空(シカゴ・オヘア)、コンチネンタル航空(ニューアーク)、およびUSエアウェイズ(シャーロット、フィラデルフィア)の便が就航している。市の北約5km、サスケハナ川対岸のフォーティーフォートに位置するウィルクスバリ・ワイオミングバレー空港は、規模が小さく、ゼネラル・アビエーションと呼ばれる、自家用機やチャーター機の発着が主となっている空港である。ウィルクスバリ (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ベスレヘム (ペンシルベニア州)

    ベスレヘム (ペンシルベニア州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ベスレヘムに最も近い商業空港は市の中心部から北西へ約6kmに立地するリーハイ・バレー国際空港(IATA: ABE)である。この空港にはデルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、およびUSエアウェイズがそれぞれハブ空港からの便を発着させているほか、エア・カナダによるトロントからの便も就航している。また、コンチネンタル航空は地元バス会社トランス・ブリッジ・ラインズと提携し、同社のハブ空港であるニューアーク・リバティー国際空港とリーハイ・バレー国際空港とを結ぶバスの便を運行している。ベスレヘム (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • イーストン (ペンシルベニア州)

    イーストン (ペンシルベニア州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    イーストンに最も近い商業空港は、市の中心部から西へ約21kmに立地するである。この空港にはデルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、およびUSエアウェイズがそれぞれハブ空港からの便を発着させているほか、エア・カナダによるトロントからの便も就航している。また、コンチネンタル航空は地元バス会社トランス・ブリッジ・ラインズと提携し、同社のハブ空港であるニューアーク・リバティー国際空港とリーハイ・バレー国際空港とを結ぶバスの便を運行している。イーストン (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ゴードン・ベスーン

    ゴードン・ベスーンから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ゴードン・ベスーン(Gordon M. Bethune、1941年8月29日-)は、元アロハエアグループ(アロハ航空の親会社)取締役会長。元コンチネンタル航空取締役会長兼CEO(最高経営責任者)。ゴードン・ベスーン フレッシュアイペディアより)

  • ケン・マスイ

    ケン・マスイから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    名駅物語 コンチネンタル航空 hawaiiキャンペーンケン・マスイ フレッシュアイペディアより)

137件中 41 - 50件表示