137件中 71 - 80件表示
  • ブラニフ航空

    ブラニフ航空から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    国内外における競争が激化する中、1965年にはコンチネンタル航空の副社長であったハーディング・L・ローレンスを招く。ローレンスは、他社との差別化を打ち出すべく、広告代理店の役員であったメアリー・ウェルズを広告担当重役に招き、中規模広告代理店であるジャック・ティンカー&パートナーズをパートナーに、ウェルズの知人であった著名なイタリア人デザイナーのエミリオ・プッチとアレキサンダー・ジラルドとともに「The End of the Plain Plane(退屈な飛行機の終焉)」キャンペーンを企画する。ブラニフ航空 フレッシュアイペディアより)

  • リパブリック航空

    リパブリック航空から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    しかし、1978年の航空規制緩和後の激しい競争の中で同社のコスト高や航空管制官のストライキの影響で業績は悪化し、1983年には1億ドル以上もの赤字を計上してしまった。このため経営陣は交替し、コンチネンタル航空の元社長ステファン・ウルフが新社長となった。リパブリック航空 フレッシュアイペディアより)

  • アイランドエアー

    アイランドエアーから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ハワイの島々の間でプロペラ機による旅客業務を行っている。コンチネンタル航空、ハワイアン航空、ユナイテッド航空との間でコードシェア便を運航し、共通のマイレージサービスを提供している。また、アロハ航空とも、同社が旅客路線運航を停止する2008年3月31日までマイレージサービス提携を行っていた。アイランドエアー フレッシュアイペディアより)

  • マックスジェット

    マックスジェットから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    しかしその報道の翌日、クリスマスイブの朝、同社は公式サイトで連邦倒産法第11章を適用し、今後一切の全運航を停止すると発表した。クリスマスの休暇時期に当たる同日に運航を停止したことによって、多くの予約客たちが空港に取り残されるという事態が生じた。なお、その客たちについてはコンチネンタル航空、イオス・エアラインズやシルバージェットなどが代行輸送を行っている。マックスジェット フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・エア

    ニューヨーク・エアから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    収益性の高い基幹路線を失ったニューヨーク・エアは、1987年2月1日にコンチネンタル航空へ吸収合併された。ニューヨーク・エア フレッシュアイペディアより)

  • エクアトリアナ航空

    エクアトリアナ航空から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    1990年代になると、アメリカのアメリカン航空やコンチネンタル航空がエクアドルへの路線を開設し、またエクアドルのエアラインであるSAETAがアメリカ乗り入れを開始すると、一気に競争は激化していった。エクアトリアナ航空 フレッシュアイペディアより)

  • TGV

    TGVから見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    一方で、パリのシャルル・ド・ゴール国際空港や、リヨンのリヨン・サン=テグジュペリ国際空港にはTGVの駅も設置されており、航空網との連携も行われている。また、エールフランスやコンチネンタル航空のようにTGVに航空便名を付与して、航空便との共同運航という形を取っている事例も存在する。TGV フレッシュアイペディアより)

  • チャーリィ古庄

    チャーリィ古庄から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    東京都出身。幼い頃から乗り物に興味があり、幼少期からカメラを片手に空港に通っていた。航空業界にあこがれ、渡米後パイロットライセンスを取得、同時に航空機ビジネスも学ぶ。帰国後スカイマークエアラインズの立ち上げメンバーとして、社員第一号になり、その後コンチネンタル航空に入社。航空会社勤務時代も航空雑誌等では連載などを持っていた。整備以外の職を全て経験した後、有限会社チャーリイズを立ち上げ、2001年の米同時多発テロ時早期退職を行い、完全に写真家として独立。チャーリィ古庄 フレッシュアイペディアより)

  • パール (ミシシッピ州)

    パール (ミシシッピ州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ジャクソン・エヴァース国際空港はランキン郡のパール市とフロウッド市の境にあるアレン・C・トンプソン飛行場を使っている。IATAコードはJAN である。国内12都市に直行便が運航され、アメリカン航空、デルタ航空、コンチネンタル航空、ノースウエスト航空、USエアウェイズがキャリアである。パール (ミシシッピ州) フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン (テキサス州)

    ブライアン (テキサス州)から見たコンチネンタル航空コンチネンタル航空

    ブライアン・カレッジステーション地域の空の玄関口となる空港は、テキサスA&M大学のキャンパスの南西に隣接する、同学所有のイースターウッド空港(IATA: CLL)である。同空港にはアメリカン航空によるダラス・フォートワースへの便、およびユナイテッド航空(旧コンチネンタル航空)によるヒューストンへの便が就航しており、それぞれ1日4便ずつ発着する。市中心部の北東約5kmにも、市が所有するクールター・フィールド(IATA: CFD)が立地しているが、こちらはゼネラル・アビエーションと呼ばれる、主に自家用機やチャーター機の発着に使われる空港である。ブライアンには州間高速道路は通っていないが、州道6号線がブライアン・カレッジステーション両市の北東をバイパスしており、この区間のみ高速道路規格になっている。州道6号線は北西へはウェーコへ、南東へはヒューストン北西郊のヘンプステッドへと通じている。また、ブラゾス交通局はブライアン・カレッジステーションの両市をカバーする7系統の路線バス網を運営している。ブライアン (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

137件中 71 - 80件表示