53件中 11 - 20件表示
  • データベース言語

    データベース言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    データベース言語(データベースげんご、)は、コンピュータのデータベースを扱うためのコンピュータ言語である。データベース言語 フレッシュアイペディアより)

  • System/360モデル20

    System/360モデル20から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    が用意されていて、コンピュータ言語System/360モデル20 フレッシュアイペディアより)

  • バートランド・メイヤー

    バートランド・メイヤーから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    メイヤーは、簡潔で洗練された、使い勝手の良いコンピュータ言語の理想を追求し続けている。、またオブジェクト指向プログラミング (OOP) を早い時期から強く提唱した人々のなかの一人である。バートランド・メイヤー フレッシュアイペディアより)

  • みっちょ

    みっちょから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    小学校で日本語を習うより早くコンピュータ言語を覚えてしまったため、母国語はBASICなどと話している。みっちょ フレッシュアイペディアより)

  • ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所

    ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    主に「ユニケージ開発手法」と同社が名づけた開発手法の研究・普及を行う傍ら、各種コンピュータ言語(UNIX/LINUX関係が中心ではある)の研究・勉強会なども開催している。ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 仕様記述言語

    仕様記述言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    仕様記述言語(しようきじゅつげんご)は、システムなどの仕様を記述する、コンピュータ言語(すなわち形式言語)である。形式的でない仕様記述もあるが(後述)、そういったものを含めて何らかの主張がされている場合もある。仕様記述言語 フレッシュアイペディアより)

  • 句構造規則

    句構造規則から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    このような規則による構文(文法)の記述は、自然言語よりむしろ形式言語(形式文法)との親和性が高く、そちらではこのような規則(構文規則)による記述はほぼ定番のものとなっている(もともとが、ポストらによる形式的な(formalな)記号の体系(形式体系)の研究に由来するものである)。また、チョムスキーの発表と時を同じくして始まりつつあった、コンピュータのプログラミング言語の構文を定義するものとして発表後すぐに応用され、バッカス・ナウア記法としてこんにちもコンピュータ言語などに使われている。句構造規則 フレッシュアイペディアより)

  • コロン (記号)

    コロン (記号)から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    コロン () は、欧文の約物のひとつ「:」である。自然言語、数学、コンピュータ言語等に用いられる。コロン (記号) フレッシュアイペディアより)

  • インテンショナルプログラミング

    インテンショナルプログラミングから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    このコードには多くのコンピュータ言語に必ず存在する制御構造であるループが出てくる。この場合それは for という構文で表されている。これをコンパイルし、リンクして実行すると、10回ループを実行し、ループする度に i がインクリメントされ、表示される。インテンショナルプログラミング フレッシュアイペディアより)

  • トップダウン設計とボトムアップ設計

    トップダウン設計とボトムアップ設計から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    構文解析は、(ファイルやキーボードからの)一連の入力を処理して、その文法的構造を決定することである。構文解析は自然言語の解析にも使われるし、コンパイラなどでコンピュータ言語の解析にも使われる。トップダウン設計とボトムアップ設計 フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「コンピューター言語」のニューストピックワード