53件中 21 - 30件表示
  • データ記述言語

    データ記述言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    データ記述言語(データきじゅつげんご)またはデータ言語とは、コンピュータにおいて扱うデータを記述するための形式言語である。コンピュータ言語の一種だが、プログラミング言語ではない。HTMLに代表されるマークアップ言語などがある。データ記述言語 フレッシュアイペディアより)

  • XHTML Mobile Profile

    XHTML Mobile Profileから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    XHTML Mobile Profile(XHTML MP)は、ハイパーテキスト型コンピュータ言語の規格であり、携帯電話などのリソースの限られた機器で利用することを目的として設計された。XHTML Mobile Profile フレッシュアイペディアより)

  • 実装

    実装から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    オープンなコンピュータ言語やファイルフォーマットなどでは1つの仕様に対して複数の実装が存在しうる。この実装を実装系や処理系とも呼ぶ。定義通り、それぞれの処理系は仕様を満たす動作をしなければならないが、仕様の不備、解釈の違い、バグ、独自の拡張などで挙動が異なる場合も多く、それらは方言として処理系の違いに表れる。そういった違いを除けば処理系は原則として「同じ」と考えられる動作を行い、差違は性能面にのみ現れる。実装 フレッシュアイペディアより)

  • S言語

    S言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    S言語(えすげんご)とは、1984年、AT&Tベル研究所の John Chambers, Rick Becker, Allan Wilks らによって研究・開発された統計処理言語である。当初は「Sシステム」と呼ばれ、UNIX上における統計処理を行うソフトのコマンドの役割を果たす言語として開発された。S言語 フレッシュアイペディアより)

  • モデル変換言語

    モデル変換言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    モデル変換言語(モデルへんかんげんご、Model Transformation Language)とは、モデル駆動型アーキテクチャにおけるモデル変換を行う(コンピュータ)言語(プログラミング言語ではない)。モデル変換言語 フレッシュアイペディアより)

  • 次元

    次元から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    コンピュータ言語において添字で指定できる一連の変数を配列(配列変数)と言うが、ひとつの配列で独立して指定できる添字の個数を配列の次元と言う。次元 フレッシュアイペディアより)

  • マクロ (コンピュータ用語)

    マクロ (コンピュータ用語)から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    マクロ () は「大きい」「巨大な」といったような意味の語であるが、コンピュータ関係では、アプリケーションソフトウェアなどの操作などといった、プログラミング言語と比較して粒度が大きい操作をまとめて自動化したりする機能を指して良く使われる。マクロを記述するコンピュータ言語をマクロ言語と言う(言語の無いマクロ機能もある)。また、テキスト等の変換を記述する変換言語もマクロと呼ばれる。マクロ (コンピュータ用語) フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・タイター

    ジョン・タイターから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    ジョン・タイターは、IBM 5100の入手が、過去へ来た目的であると語っている。タイターがこの任務を任された理由については、彼自身が「祖父がIBM 5100の開発に携わっていたため」と書きこんでいる。IBM 5100には、マニュアルにはないコンピュータ言語の翻訳機能があることが2036年にわかったという。彼の使命は、2年後に迫っている2038年問題に対応するためのものであり、過去から受け継いだコンピュータプログラムをデバッグするためにIBM5100が必要なのだという。実際のところ、IBM 5100は、内部でSystem/370のエミュレーションをおこなっており、メインフレーム上のプログラムのデバッグに使用できる機能がある。このことは、著「」 にある。ジョン・タイター フレッシュアイペディアより)

  • マクロ言語

    マクロ言語から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    マクロ言語(マクロげんご)は、マクロを記述するコンピュータ言語である(キー操作をそのまま記録・再現する、いわゆるキーマクロ等のように、言語を持たないマクロ機能もある)。プログラミング言語的な機能を持つものもあれば、持たないものもある。ソフトウェアの制御や自動化にとどまらず、普通のプログラミング言語のような汎用的な処理をすることが可能なものも存在する。また他に、テキスト変換などを記述する変換言語もマクロと呼ばれることが多い。マクロ言語 フレッシュアイペディアより)

  • チューリング完全

    チューリング完全から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    コンピュータ言語のうち、少なくともチューリング完全でなければプログラミング言語とは呼ばれない。また、チューリング完全であったとしても、Sendmailの設定ファイルのようにプログラミング言語とは呼ばれないものもある。チューリング完全 フレッシュアイペディアより)

53件中 21 - 30件表示

「コンピューター言語」のニューストピックワード