1 2 3 4 5 6 次へ
53件中 51 - 53件表示
  • ビジネスプロセス管理

    ビジネスプロセス管理から見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    このような問題に対処するため、ビジネスプロセス全体をコンピュータ言語で記述し、それをコンピュータが直接実行するというソフトウェアが開発されてきた。このシステムは各種アプリケーションを統合して利用し、プロセスが複雑すぎて自動化が困難な場合は人間に入力を促すメッセージを出力する。従来の方式に比べると、プロセスの定義を直接実行する方式は直観的で改善しやすい。しかし、このような自動化を行うには柔軟性のある新たなインフラストラクチャを必要とし、古くからあるIT資産上では実装できない。ビジネスプロセス管理 フレッシュアイペディアより)

  • SPARQL

    SPARQLから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    SPARQL(スパークル、SPARQL Protocol and RDF Query Languageの再帰的頭字語)は、RDFクエリ言語の1つである。RDFクエリ言語は、Resource Description Framework (RDF) で記述されたXMLやTurtleなどのRDFデータのリソースを取り扱うためのコンピュータ言語である。SPARQL フレッシュアイペディアより)

  • Simula

    Simulaから見たコンピュータ言語コンピュータ言語

    クリステン・ニガードは1957年からコンピュータシミュレーションの開発を始めた。ニガードはコンピュータの動作とシミュレーションプログラムに要求されるものの不整合を適切に記述する方法が必要であると考えた。既存のコンピュータ言語で彼のアイデアを実現するにはプログラミングのスキル以外に何かが必要であると思われた。オルヨハン・ダールは1962年1月にニガードの業務に参加した。1962年3月までにはシミュレーション用プログラミング言語のメインコンセプトは固まっていた。ディクリートイベントシステムを持つシミュレーション専用のプログラミング言語 '' が開発された。Simula フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
53件中 51 - 53件表示

「コンピューター言語」のニューストピックワード