41件中 21 - 30件表示
  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たバイトコード

    コンピュータが実際に実行する命令は機械語で現されている。これは一般に人間が読めない(読まない)バイナリ形式のコンピュータ言語であり、CPUの命令セットに対応している。高級言語のソースコードはコンパイラによって機械語に変換される。プログラミング言語によってはバイトコードのようにコンピュータ・アーキテクチャと独立した移植性の高い中間言語を使う場合がある。そのようなシステムでは、バイトコードから機械語へ変換するコンパイラもあるか、バイトコードを仮想機械ないしバイトコードインタプリタで実行する。よく知られている例としてJavaがある。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たスクリプト言語

    スクリプト言語は、他のソフトウェアを制御するのに使われるプログラミング言語であり、複数のアプリケーションソフトウェアの動作を協調させるのにも使われる。一般のプログラミング言語との違いは、何らかのアプリケーションに依存していたり、機能が限定的で使い易く、コンパイラではなくインタプリタで実行される点である。実際、スクリプト言語として生まれた言語が完全なプログラミング言語へと成長した例もあるし(PHP)、完全なプログラミング言語がアプリケーションに埋め込まれるようになった例もある(Java)。典型的なスクリプト言語としては Perl や JavaScript がある。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たプログラム (コンピュータ)

    プログラムを記述するためのプログラミング言語の一群が最も有名であり、そのため「コンピュータ言語」と「プログラミング言語」は同じ意味でつかわれることもある。しかし、コンピュータ言語としては他にもハードウェア記述言語や、マークアップ言語のようなデータ記述言語などがあり、これらは「プログラミング言語」ではない。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たデータ記述言語

    プログラムを記述するためのプログラミング言語の一群が最も有名であり、そのため「コンピュータ言語」と「プログラミング言語」は同じ意味でつかわれることもある。しかし、コンピュータ言語としては他にもハードウェア記述言語や、マークアップ言語のようなデータ記述言語などがあり、これらは「プログラミング言語」ではない。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見た人間

    高級言語(高水準言語) - 人間の考え方に近い形で記述出来る。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見た中間言語

    コンピュータが実際に実行する命令は機械語で現されている。これは一般に人間が読めない(読まない)バイナリ形式のコンピュータ言語であり、CPUの命令セットに対応している。高級言語のソースコードはコンパイラによって機械語に変換される。プログラミング言語によってはバイトコードのようにコンピュータ・アーキテクチャと独立した移植性の高い中間言語を使う場合がある。そのようなシステムでは、バイトコードから機械語へ変換するコンパイラもあるか、バイトコードを仮想機械ないしバイトコードインタプリタで実行する。よく知られている例としてJavaがある。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たアセンブリ言語

    プログラミング言語は、機械に対して情報の操作/編成や周辺機器の制御を命令するのに使う。ソフトウェアをプログラミング言語で書くことをプログラミングと呼ぶ。プログラミング言語は、C、C++、Java、COBOL, Fortran, BASIC、アセンブリ言語などがある。プログラミング言語は世代で分類されることがある(4GL参照)。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見た人工言語

    コンピュータ言語(コンピュータげんご)とは、コンピュータ技術において用いられる人工言語の総称であり、形式言語である(親しみやすさなどの目的で、自然言語風にデザインされることもある)。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たJavaScript

    スクリプト言語は、他のソフトウェアを制御するのに使われるプログラミング言語であり、複数のアプリケーションソフトウェアの動作を協調させるのにも使われる。一般のプログラミング言語との違いは、何らかのアプリケーションに依存していたり、機能が限定的で使い易く、コンパイラではなくインタプリタで実行される点である。実際、スクリプト言語として生まれた言語が完全なプログラミング言語へと成長した例もあるし(PHP)、完全なプログラミング言語がアプリケーションに埋め込まれるようになった例もある(Java)。典型的なスクリプト言語としては Perl や JavaScript がある。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ言語

    コンピュータ言語から見たマークアップ言語

    プログラムを記述するためのプログラミング言語の一群が最も有名であり、そのため「コンピュータ言語」と「プログラミング言語」は同じ意味でつかわれることもある。しかし、コンピュータ言語としては他にもハードウェア記述言語や、マークアップ言語のようなデータ記述言語などがあり、これらは「プログラミング言語」ではない。コンピュータ言語 フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「コンピューター言語」のニューストピックワード