前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示
  • 燃料電池

    燃料電池から見たコジェネレーションコジェネレーション

    熱機関を用いる通常の発電システムと異なり、化学エネルギーから電気エネルギーへの変換途上で熱エネルギーや運動エネルギーという形態を経ないため、熱機関特有のカルノー効率に依存しないことから発電効率が高い。また、システム規模の大小にあまり影響されず、騒音や振動も少ない。そのため、ノートパソコン、携帯電話などの携帯機器から、自動車、鉄道、民生用・産業用コジェネレーション発電所、軍事兵器まで多様な用途・規模をカバーするエネルギー源として期待されている。燃料電池 フレッシュアイペディアより)

  • エネファーム

    エネファームから見たコージェネレーションコジェネレーション

    エネファーム(ENE・FARM) とは、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの愛称である。2008年6月25日に燃料電池実用化推進協議会 (FCCJ) が家庭用燃料電池の認知向上を推進する取り組みとして、企業などに関係なく統一名称を決定した。発電ではなくあくまでも、家庭を中心とした節電を目的として開発された。エネファーム フレッシュアイペディアより)

  • ガスタービンエンジン

    ガスタービンエンジンから見たコジェネレーションコジェネレーション

    分散型発電機用としてマイクロガスタービンが開発され、コジェネレーションや再生器を使用して総合的な熱効率を高めるようになっている。小型で低価格にすることで事務所や商店等での利用が想定され、潤滑油を廃して空気軸受が使用されるなど、保守の手間を省くよう考慮されている。ガスタービンエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 京葉ガス

    京葉ガスから見たコジェネレーションコジェネレーション

    2003年 家庭用コージェネレーションシステム「エコウィル」の販売開始。京葉ガス フレッシュアイペディアより)

  • 京都市

    京都市から見たコージェネレーションコジェネレーション

    省エネ対策として京都市最大の下水処理場「鳥羽水環境保全センター」では、処理施設の上部に 1000kW の太陽光発電パネルを設置して2013年度より太陽光発電を導入。石田水環境保全センターでは隣接するゴミ処理場からの廃棄物発電の電気による施設内の電力供給と余熱での汚泥の乾燥減量化していたが、ゴミ処理場の老朽化で2013年2月で休止されたため2015年度に1000kW太陽光発電パネルの設置が計画され、伏見水環境保全センターではガスコージェネレーション設備を導入して自家発電による施設内の電力供給と余熱による汚泥の乾燥減量化を行っている。京都市 フレッシュアイペディアより)

  • コージェネレーションシステム

    コージェネレーションシステムから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コージェネレーションシステム フレッシュアイペディアより)

  • コージェネ

    コージェネから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コージェネ フレッシュアイペディアより)

  • コージェネレーション

    コージェネレーションから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コージェネレーション フレッシュアイペディアより)

  • コジェネレーションシステム

    コジェネレーションシステムから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コジェネレーションシステム フレッシュアイペディアより)

  • コジェネレーション・システム

    コジェネレーション・システムから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コジェネレーション・システム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示

「コージェネレーション」のニューストピックワード