131件中 41 - 50件表示
  • 関西国際空港エネルギーセンター

    関西国際空港エネルギーセンターから見たコジェネレーションコジェネレーション

    旅客機用ジェットエンジンを元に作られた2基のガスタービンで、天然ガス(都市ガス)を燃焼して発電され、空港島内の変電所に送電される。灯油でも発電可能な設計にしており、エネルギーセンター内に7日間分の備蓄を確保している。また、発電時の排熱で蒸気を発生させ、空港内の冷暖房に使用されている(コジェネレーションの項参照)。関西国際空港エネルギーセンター フレッシュアイペディアより)

  • エネサーブ

    エネサーブから見たコージェネレーションコジェネレーション

    A重油を燃料とした自家用発電機をビルや工場、スーパーマーケットなど、企業を中心とする顧客の敷地内に設置して電力や熱を供給し(コージェネレーションシステム)、既存の電力会社より安い料金で電力を供給できるということをうたい文句にして、契約数を増やした。エネサーブ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木エネルギーサービス

    六本木エネルギーサービスから見たコジェネレーションコジェネレーション

    六本木エネルギーサービス株式会社(ろっぽんぎエネルギーサービス)は、六本木ヒルズ(東京都港区六本木)に電気と熱(暖房用の蒸気と冷房用の冷水)を供給している会社である。本社は六本木ヒルズ森タワーの最下階の地下6階にあり、「六本木ヒルズエネルギーセンター」と同様に併設されている。ガスタービンコージェネレーションシステム、蒸気ボイラー、吸収式冷凍機などの設備を有しており、六本木ヒルズで使用される電気と熱の大部分を供給している。六本木エネルギーサービス フレッシュアイペディアより)

  • ラジアルタービン

    ラジアルタービンから見たコジェネレーションコジェネレーション

    ガスタービンに適用した場合、リヴァースフロー燃焼室と相性が良く、構造が単純で部品点数を削減可能なことも相まって標的機等の一部の無人機や誘導弾用のエンジンでも採用される。小型軽量化に適した構造なので整備の不要な自動車用のターボチャージャー等に使用される。他にも水力発電、揚水発電、火力発電、地熱発電、コジェネレーション発電用の蒸気タービンにも使用される。ラジアルタービン フレッシュアイペディアより)

  • 直流給電

    直流給電から見たコジェネレーションコジェネレーション

    家庭においても直流給電が求められる可能性がある。近い将来、各家庭においても太陽電池や燃料電池、都市ガスによるコジェネレーション発電システムが導入されるようになると、直流と交流間のエネルギー変換による無駄が目立つようになると考えられる。現在試験的に導入されているような自宅で発電された直流をパワーコンディショナと呼ばれる系統電力に電圧や位相を合わせる装置によって一度、交流へ変換してから、家庭内の各部屋へ供給する方式のままでは、蓄電池への充放電のために交流と直流の変換損失が生じてしまい、大きな無駄がある。直流給電 フレッシュアイペディアより)

  • ワイ・ジー・ケー

    ワイ・ジー・ケーから見たコジェネレーションコジェネレーション

    株式会社ワイ・ジー・ケーは、競技車両用エンジンの製造ノウハウをベースに、高熱効率のガスエンジンの開発をおこなている会社である。コジェネレーション用ガスエンジン・小型ガス発電機用ガスエンジン・ガスヒートポンプの開発などLPガス・天然ガス・バイオガスなどを燃料とするエンジンの開発を行なっている。また、ル・マン参戦に向けた競技車両の開発も行なっている。販売会社としてYGK通商株式会社がある。ワイ・ジー・ケー フレッシュアイペディアより)

  • アンソニア (コネチカット州)

    アンソニア (コネチカット州)から見たコジェネレーションコジェネレーション

    川沿いの土地は大半が工場用地(操業中のものも使われなくなったものもある)となり、市の北縁に近い西岸の森がある地域は、アメリカン・ブラス社に所属している。1990年代初期、この場所はテキサス州のアメリカン・レフ・フューエル社から、固形ゴミから電力を生むコジェネレーション・プラントに使用する提案があった。この提案が議論を呼び、住民からの抗議で提案が潰れた。アンソニア (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • クストヴォ

    クストヴォから見たコジェネレーションコジェネレーション

    コジェネレーション(熱電併給)事業所のノヴォゴルコフスカヤ・テッツ()が、周囲に電力を供給するほか、市内のアパートなどに温水を供給している。クストヴォ フレッシュアイペディアより)

  • ソフィア (ブルガリア)

    ソフィア (ブルガリア)から見たコジェネレーションコジェネレーション

    ソフィアには独特の、大規模なコジェネレーション・システムが稼動している。ソフィア全域に相当する900,000の世帯と5,900の会社が一元的に熱供給を受けており、ガスおよび石油火力による発電(3000メガワット)の廃熱を利用している。ソフィア (ブルガリア) フレッシュアイペディアより)

  • 東京ガスビルディング

    東京ガスビルディングから見たコージェネレーションコジェネレーション

    コージェネレーションシステムが設けられ、ビル内で消費される電力の一部を賄っている。また、発生した蒸気は東芝ビル・シーバンスに供給されている。東京ガスビルディング フレッシュアイペディアより)

131件中 41 - 50件表示

「コージェネレーション」のニューストピックワード