424件中 91 - 100件表示
  • オーラム・インターナショナル

    オーラム・インターナショナルから見たコートジボワールコートジボワール

    コーヒー豆の生産はオーラム社創業以来の中核事業である。オーラム社は、アフリカとアジアを中心に主にロブスタ種のコーヒー豆に特化をしていたが、ブラジルを中心にアラビカ種の生産にも着手した。オーラム社の事業拡大の結果、現在ではオーラム社はアフリカでは、コートジボワール、カメルーン、ウガンダ、タンザニアで、アジアでは、インドネシア、インド、南米ではブラジル、コロンビア、ペルー、ホンジュラスでのプレゼンスがロブスタ種に関しては大きくなっている。オーラム・インターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • ンゼレコレ

    ンゼレコレから見たコートジボワールコートジボワール

    ンゼレコレ (Nzérékoré)はギニア共和国東部の都市。森林ギニア地方の主要都市であり、コートジボワールおよびリベリアの国境に近い。マーケット、銀細工で有名である。人口は107,389人(1996年)。ンゼレコレ県の県都であり、ンゼレコレ州の州都でもある。1911年にフランスの統治に対する反乱の中心地となった。ンゼレコレ フレッシュアイペディアより)

  • ネルソン・エボラ

    ネルソン・エボラから見たコートジボワールコートジボワール

    エボラは、コートジボワール出身で、両親がカーボベルデ人である。5歳のときポルトガルに移住したが、2002年にポルトガルの国籍を取得するまではカーボベルデ代表として国際大会に出場。現在でも走幅跳(7m57)と三段跳(16m15)のカーボベルデ記録を持っている。ネルソン・エボラ フレッシュアイペディアより)

  • マノ川同盟

    マノ川同盟から見たコートジボワールコートジボワール

    マノ川同盟(Mano River Union、MRU)は、西アフリカの国際機関。加盟国間で経済協力を行い、経済を発展させることを目的としている。加盟国は2009年現在、リベリア、シエラレオネ、ギニア、コートジボワールの4ヶ国である。名称は、ギニア国境近くの高地に発し、シエラレオネ・リベリア両国の国境をなすマノ川に由来する。マノ川同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年コートジボワール危機

    2010年コートジボワール危機から見たコートジボワールコートジボワール

    2010年コートジボワール危機(2010ねんコートジボワールきき)は、2010年末にコートジボワール共和国で行われた大統領選挙の決選投票の結果、両候補が勝利を主張したことに端を発する一連の事件である。このため、同国は4ヶ月以上にわたり大統領が二人存在する異常事態となり、事実上の内戦状態となった。2010年コートジボワール危機 フレッシュアイペディアより)

  • ナイジェリアの手紙

    ナイジェリアの手紙から見たコートジボワールコートジボワール

    この詐欺の舞台となる国はほとんどがナイジェリアだが、ほかにもジンバブエ、ガーナ、コートジボワール、南アフリカその他西アフリカ諸国が使われる。また詐欺の発信元は、アムステルダム、ロンドン、マドリード、トロントなどアフリカからの移民が多く住む国も多い。ナイジェリアの手紙 フレッシュアイペディアより)

  • ブルース・ジテ

    ブルース・ジテから見たコートジボワールコートジボワール

    ジテはアメリカで生まれ、彼が三歳の時に両親と共にシドニーに引っ越した。コートジボワール出身の父は西シドニー大学の准教授。母はトーゴ出身である。ブルース・ジテ フレッシュアイペディアより)

  • バウレ語

    バウレ語から見たコートジボワールコートジボワール

    バウレ語(Baoulé language)はアカン語に属する言語である。話者はコートジボワールに居住する。バウレ語 フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール・プレミア・ディビジョン

    コートジボワール・プレミア・ディビジョンから見たコートジボワールコートジボワール

    コートジボワール・プレミア・ディビジョン()は、コートジボワールサッカー連盟のもとで開催されるコートジボワールのサッカーリーグ。コートジボワール・プレミア・ディビジョン フレッシュアイペディアより)

  • チェザーレ・ボニッチ

    チェザーレ・ボニッチから見たコートジボワールコートジボワール

    彼は1946年にイタリア北西部の州ロンバルディア州のクレモナ県にあるオッファネンゴにて生まれた。1975年には修道会に入り、コートジボワールでの布教活動を行った。イタリアに帰国した後の1983年は叙階を受け、聖職者へと任命された。その後コンサートでアメリカのロックバンドメタリカに出会い、メタルに熱中した。その影響で1990年よりは信仰について説いた曲を歌い始め、以来多くのアルバムをハードロックからニューエイジまで幅広くリリースしてきた。現在はミラノ市内のムソッコの修道院に住んでいる。チェザーレ・ボニッチ フレッシュアイペディアより)

424件中 91 - 100件表示

「コートジボワール」のニューストピックワード