613件中 91 - 100件表示
  • ブバカル・サノゴ

    ブバカル・サノゴから見たコートジボワールコートジボワール

    ブバカル・サノゴ (Boubacar Sanogo, 1982年12月17日 - )はコートジボワール出身の同国代表選手で、アル=フジャイラSC所属のサッカー選手である。ポジションはFWで、主にセンターフォワード。ブバカル・サノゴ フレッシュアイペディアより)

  • シロシュモクザメ

    シロシュモクザメから見たコートジボワールコートジボワール

    シュモクザメの中では最も低温に耐えることができ、他のシュモクザメより高緯度で見られる。西部大西洋では、ノバスコシア州からヴァージン諸島とブラジルからアルゼンチン南部。東部大西洋では、ブリテン諸島からコートジボワール・地中海。インド洋では南アフリカ・インド・スリランカ。西部太平洋ではトンキン湾から日本南部・シベリア、オーストラリア・ニュージーランド。中部-東部太平洋では、ハワイ・カリフォルニア州・パナマ・ガラパゴス諸島・エクアドル・チリに分布する。一般的に熱帯には生息しないが、インドのマンナール湾やモザンビーク南部からも稀に報告がある。熱帯域では本種は他のシュモクザメと混同されていると考えられ、実際に熱帯域に生息するかどうかを判断するのは難しい。シロシュモクザメ フレッシュアイペディアより)

  • モハメッド・ウオーニー

    モハメッド・ウオーニーから見たコートジボワールコートジボワール

    モハメッド・ハローウナ・ウオーニー(Mohamed Harouna Woni、1977年11月19日 - )は、コートジボワール出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはセンター・フォワード。レラカムイ北海道所属。モハメッド・ウオーニー フレッシュアイペディアより)

  • マン (コートジボワール)

    マン (コートジボワール)から見たコートジボワールコートジボワール

    マン(Man)は、コートジボワールの都市。人口は約150000人程度と見られる。コートジボワール西部の中心都市で、ギニアやリベリアとの国境に近い。国土の大半が平坦なコートジボワールでは珍しい山や滝が近くにあり、かつては観光客でにぎわった。また、コートジボワールの主要産物であるカカオ生産も盛んであり、米やコーヒー、キャッサバの生産も盛んだった。マン (コートジボワール) フレッシュアイペディアより)

  • 著作権の保護期間における相互主義

    著作権の保護期間における相互主義から見たコートジボワールコートジボワール

    このような場合、通常の内国民待遇の例外として、著作物の本国である外国法の保護期間の方が自国の法より短い場合には、その短い保護期間を適用する相互主義が認められる(ベルヌ条約7条8項、万国著作権条約4条4項(a))。長い保護期間を持つ国はこのような短い保護期間を持つ外国の著作物に、より短い保護期間を適用することができる。例えば、コートジボワールの保護期間は著作者個人の死後または法人の公表後99年、ホンジュラスは同75年であるが両国の著作権法では相互主義に基づきより短い方の保護期間を適用することが定められているため、これらの国において、日本の著作物が50年(映画の著作物は公表後70年)を越えて保護されることはない。著作権の保護期間における相互主義 フレッシュアイペディアより)

  • ベルセオレガメ

    ベルセオレガメから見たコートジボワールコートジボワール

    ウガンダ、エチオピア、エリトリア、ガーナ、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、コートジボワール、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国北東部、ケニア、ザンビア、シエラレオネ、ジンバブエ東部、スーダン南部、セネガル、ソマリア、タンザニア、チャド南部、中央アフリカ共和国西部、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール南西部、ブルキナ・ファソ、ベナン、マラウィ、マリ共和国南部、南アフリカ共和国北東部、モザンビーク、リベリア、ルワンダ。マダガスカル北西部に移入。ベルセオレガメ フレッシュアイペディアより)

  • ジョアキム・ヨンビ=オパンゴ

    ジョアキム・ヨンビ=オパンゴから見たコートジボワールコートジボワール

    1992年8月に大統領選挙が実施されると、ヨンビ=オパンゴは民主開発戦線(RDD)を結成して選挙に参加し、3.49%の得票で6位となった。出身地のキュヴェト州では、彼は27%の得票を得て、サスヌゲソに次ぐ二位につけていた。彼は議会内では大統領であるパスカル・リスバの党である社会民主主義パン・アフリカン連合と連合を組み、そのため1993年6月23日に彼は首相に選出された。しかし、サスヌゲソ派などの野党が反発し、また与党内でもテテ人など南部人の反発が強まったため、1996年8月23日に辞任した。さらにリスバ派とサスヌゲソ派の内戦にサスヌゲソ派が勝利すると、ヨンビ=オパンゴはコートジボワールに、ついでフランスに亡命した。ジョアキム・ヨンビ=オパンゴ フレッシュアイペディアより)

  • ベルナール・ダディエ

    ベルナール・ダディエから見たコートジボワールコートジボワール

    ベルナール・ブラン・ダディエ(Bernard Binlin Dadié、1916年-)は、コートジボワールの小説家、詩人、劇作家、政治家。ベルナール・ダディエ フレッシュアイペディアより)

  • ISO 3166-2:CI

    ISO 3166-2:CIから見たコートジボワールコートジボワール

    ISO 3166-2:CIはISOの3166-2規格のうち、CIで始まるものである。コートジボワールの行政区分コードを意味する。コートジボワールはISO 3166-1(ISO 3166-1 alpha-2)で、CIを国コードとして割り振られている。ISO 3166-2:CI フレッシュアイペディアより)

  • グランドゲデ郡

    グランドゲデ郡から見たコートジボワールコートジボワール

    グランドゲデ郡(Grand Gedeh County)は西アフリカはリベリアの15ある郡(County)の中の1郡である。リベリア内陸の北東部コートジボワールと国境を接した場所に位置する。面積は17,029km²で人口は約102,810人である。中心地はズウェドル。グランドゲデ郡 フレッシュアイペディアより)

613件中 91 - 100件表示