613件中 11 - 20件表示
  • リベリア国民愛国戦線

    リベリア国民愛国戦線から見たコートジボワールコートジボワール

    1980年、クラン族出身の軍人、サミュエル・ドウ曹長がクーデターを起し、政権を奪取。リベリア初のアメリコ・ライベリアン(アメリカ黒人)以外の国家元首が誕生した。85年、総選挙によりドウが大統領に選出され、就任した。しかし、ドウはクラン族を優遇するなどの偏った政策を進めたため、部族対立の激化を招いた。これにより、88年には2度の政権転覆を目的とした事件が起きるも、共に未遂に終わる。その首謀者がギオ族及びマノ族であったため、ドウは政府軍を展開しギオ族、マノ族を虐殺した。これをきっかけとして、アメリコ・ライベリアンとゴラ族の混血であるチャールズ・テーラーがドウ政権転覆を目指し、当時コートジボワール共和国に亡命していたアメリコ・ライベリアンの旧エリート層と、ドウに弾圧され国を追われたギオ族とマノ族出身者から構成員を募り、コートジボワールでNPELを結成した。89年12月ドウ政権に対する武装蜂起を開始、半年で国土の国土の9割を掌握して、首都モンロビアに侵攻。市民を巻き込むほどの大激戦を展開、1年間の内戦で死者は1万5千人越え、難民も数百万人が発生するほどであった。リベリア国民愛国戦線 フレッシュアイペディアより)

  • セネガル料理

    セネガル料理から見たコートジボワールコートジボワール

    その他、バオバブの実、マンゴー、オレンジ、グレープフルーツ、さらにコートジボワールから輸入されたバナナやパイナップルなど、さまざまな果物類がデザートに供される。セネガル料理 フレッシュアイペディアより)

  • グロ族

    グロ族から見たコートジボワールコートジボワール

    グロ族(グロぞく、Guro)は、コートジボワールに住む部族。グロ族 フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワールの行政区画

    コートジボワールの行政区画から見たコートジボワールコートジボワール

    コートジボワールは2011年以降、12の地方(District)と2の自治区(自治都市, Districts Autonome)に分かれる。また、下位行政区画として31の州(Région)、95の県(Département)、498の郡(Sous-Préfecture)が置かれている。コートジボワールの行政区画 フレッシュアイペディアより)

  • スタッド・フェリックス・ウフェ=ボワニ

    スタッド・フェリックス・ウフェ=ボワニから見たコートジボワールコートジボワール

    スタッド・フェリックス・ウフェ=ボワニ(フランス語:Stade Félix Houphouet-Boigny)はコートジボワールの首都、アビジャンのプラトー(en)地区にあるスタジアム。サッカーや陸上競技、そしてラグビーの試合でも使用される。スタッド・フェリックス・ウフェ=ボワニ フレッシュアイペディアより)

  • リオデジャネイロオリンピックコートジボワール選手団

    リオデジャネイロオリンピックコートジボワール選手団から見たコートジボワールコートジボワール

    リオデジャネイロオリンピックコートジボワール選手団は、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催されたリオデジャネイロオリンピックコートジボワール選手団の名簿。シェイク・サラ・シセがテコンドー男子80kg級で金メダル、ルース・バグビが同67kg級で銅メダルをそれぞれ獲得し、コートジボワールは全大会通じて初の金メダルを獲得した。リオデジャネイロオリンピックコートジボワール選手団 フレッシュアイペディアより)

  • レッド・ハンド・デー

    レッド・ハンド・デーから見たコートジボワールコートジボワール

    2009年5月12日、コロンビアとコートジボワールの元少年兵代表とドイツの活動家たちが101国の若者が押した25万の手形をニューヨークにいる国際連合事務総長の潘基文に送った。潘基文はこの行動を賞賛し、国際連合は少年兵の強制動員を排除する努力を惜しまないと返答した。レッド・ハンド・デー フレッシュアイペディアより)

  • オートボルタ

    オートボルタから見たコートジボワールコートジボワール

    この地域は、かつては行政的にはコートジボワール植民地の一部であったが、1919年3月1日にオートボルタ植民地として単独の植民地となった。しかし9月5日にオートボルタは分割され、コートジボワール、フランス領スーダン(現在のマリ共和国)およびニジェールの一部となる。1947年9月4日に、もとの境界線にてオートボルタ植民地が再設置される。1958年12月11日にフランス領アフリカ共同体(La Communauté Franco-Africaine)の自治共和国のひとつとして独自の政府が設置される。1960年8月5日に完全独立。オートボルタ フレッシュアイペディアより)

  • 探検家

    探検家から見た象牙海岸コートジボワール

    古代の探検家達の名前はほとんど伝わっていないが、古代エジプトのネコ2世の命令を受けたフェニキア人によりアフリカ周航が行われたという。また紀元前5世紀にはカルタゴのハンノが象牙海岸付近まで航海したという記録が残っている。そして10世紀にヴァイキングのレイフ・エリクソンが北米大陸に到達していたことが明らかになっている。探検家 フレッシュアイペディアより)

  • シェイク・ドゥクレ

    シェイク・ドゥクレから見たコートジボワールコートジボワール

    シェイク・カデル・ドゥクレ(Cheick Kader Doukouré 、1992年9月11日 - )は、コートジボワール・アビジャン出身のプロサッカー選手。コートジボワール代表。レバンテUD所属。ポジションは、ミッドフィールダー。シェイク・ドゥクレ フレッシュアイペディアより)

613件中 11 - 20件表示