424件中 81 - 90件表示
  • ラファイエット (フリゲート)

    ラファイエット (フリゲート)から見たコートジボワールコートジボワール

    2002年9月にヘラクレス作戦が発動し第473任務部隊に参加、インド洋に赴く。2004年11月にはコートジボワールの情勢悪化によりリコルヌ作戦が発動し自国民救出のため同国海域に派遣された。2005年8月に不朽の自由作戦のため再びインド洋に派遣される。2006年にもインド洋に展開する。2007年にはアメリカ合衆国にて挙行されたラファイエット侯爵生誕250年記念式典に参加する。2006年8月にはレバノン侵攻の勃発に伴い自国民救出のために「L9013 ミストラル」、「L9012 シロッコ」、「D643 ジャン・ド・ヴィエンヌ」、「D615 ジャン・バール」で部隊を編成しレバノンに派遣される。2008年5月にも海上阻止行動のためレバノン沖に派遣される。ラファイエット (フリゲート) フレッシュアイペディアより)

  • 2000年の政治

    2000年の政治から見たコートジボワールコートジボワール

    7月23日 - コートジボワールで新憲法草案が国民投票で承認される。2000年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 第6=第12胸甲騎兵連隊 (フランス軍)

    第6=第12胸甲騎兵連隊 (フランス軍)から見たコートジボワールコートジボワール

    海外派遣先としては、旧コソボ、チャド、セネガル、コートジボワールがある。第6=第12胸甲騎兵連隊 (フランス軍) フレッシュアイペディアより)

  • エール・イボワール

    エール・イボワールから見たコートジボワールコートジボワール

    エール・イボワール(英語:Air Ivoire)はコートジボワールのアビジャン・フェリックス・ウフエ・ボワニ国際空港を拠点とする国営航空会社である。IATAコードはVUである。西アフリカ、中部アフリカ、そしてフランスに路線を広げている。エール・イボワール フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合コートジボワール活動

    国際連合コートジボワール活動から見たコートジボワールコートジボワール

    国際連合コートジボワール活動(こくさいれんごうコートジボワールかつどう United Nations Operation in Côte d'Ivoire, UNOCI)はコートジボワールに展開している国際連合平和維持活動。2004年2月27日の国際連合安全保障理事会決議1528に基づき設立された。コートジボワール内戦の停戦を受けて、武装勢力間の停戦監視・武装および動員解除・社会復帰支援・再定住支援・選挙登録支援・法秩序構築支援・その他の人道支援を行なう。国際連合コートジボワール活動 フレッシュアイペディアより)

  • アブロン語

    アブロン語から見たコートジボワールコートジボワール

    アブロン語(Abron)はアブロン族が話す言語である。アブロン語はガーナの共通語のひとつである。話者はガーナ南西部に1,050,000人いる(2003年)。 また、コートジボワール東部のザンザン州タンダ県およびボンドークー県に131,700人いる。アブロン語は別名として、Bron、Brong、Doma、Gyamanがある。アブロン語はアカン語のひとつである。アブロン語 フレッシュアイペディアより)

  • .ci

    .ciから見たコートジボワールコートジボワール

    .ciは、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD)の一つで、コートジボワールに割り当てられている。.ci フレッシュアイペディアより)

  • ブアケ

    ブアケから見たコートジボワールコートジボワール

    ブアケ(Bouaké)は、コートジボワール北部の都市。人口775,300人(2002年)。コートジボワール第2の都市であり、北部の中心都市である。バンダマ渓谷州に属する。現在、北部の反政府勢力であるコートジボワール新勢力がここに本拠を置いており、事実上北部勢力の首都となっている。ブアケ フレッシュアイペディアより)

  • アコニト (フリゲート)

    アコニト (フリゲート)から見たコートジボワールコートジボワール

    2001年にはセネガル・ダカール?コートジボワール・アビジャン?トーゴ・ロメ?ベナン・コトヌー?カメルーン・ドゥアラ?ガボン・ポールジャンティの順で西アフリカ諸国を訪問する。2002年は不法移民船の取締りを、2003年1月にはインド洋に派遣され海上阻止行動に参加する。2005年2月から7月にかけて不朽の自由作戦のためインド洋に展開する。2006年11月から2007年3月にかけて再びインド洋に展開した。2008年4月からは南米訪問し、10月にレバノン沖での監視活動のために派遣される。2009年3月にアタランタ作戦に参加するためにアデン湾に派遣される。4月にはソマリア沖2009年4月10日の事件で人質救出活動に参加し、同月27日には海上自衛隊「AOE-423 ときわ」から2008年の補給再開から数えて第100回目の洋上補給を受け、補給終了後に甲板上に居たアコニト乗組員は100回目を記念する横断幕を揚げ両艦が分離後に日本国歌を斉唱し別れた。7月下旬に任務を終えジブチから帰国の途に着く。この際に「DD-106 さみだれ」から横断幕で航海の無事安全が祈念された。アコニト (フリゲート) フレッシュアイペディアより)

  • ササンドラ川

    ササンドラ川から見たコートジボワールコートジボワール

    ササンドラ川(Sassandra River)は、西アフリカのコートジボワール南部にある川である。ササンドラ川 フレッシュアイペディアより)

424件中 81 - 90件表示

「コートジボワール」のニューストピックワード