前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
170件中 1 - 10件表示
  • コートジボワール

    コートジボワールから見たアラサン・ワタラ

    2002年4月、ゲイによるクーデターでフランスに亡命したベディエ元大統領がPDCI党首に再選された。6月29日にはブルキナファソ国籍と見なされて大統領選などへの立候補を拒否されたRDR党首のアラサン・ワタラ元首相がコートジボワール国籍を取得し、大統領選へ出馬するものと考えられた。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たディディエ・ドログバ

    ディディエ・ドログバ - サッカー選手コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たローラン・バグボ

    1999年12月24日、現職に不満を持った軍のロベール・ゲイ元参謀長らがクーデターを強行し、翌日には軍事政権「国家国民救済委員会」を設置、2000年1月にゲイが第3代大統領に就任した。5月にゲイ大統領は民政復帰に向け、新憲法制定のための国民投票や大統領選、議会選を順次実施する方針を発表した。7月に新憲法草案が国民投票で承認され、10月22日には大統領選も実施されたが、軍事政権は集計作業を中断させてゲイ大統領の当選を一方的に発表した。しかし、市民らの抗議行動でゲイは逃亡し、10月26日にはFPIのローラン・バグボが第4代大統領に就任した。バグボ大統領は27日にFPI選挙対策幹部のンゲサン・アフィ(en)を首相に指名、挙国一致内閣が成立したが、共和連合(RDR)は新政府に参加しなかった。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たアフリカネイションズカップ

    サッカーが盛んであり、コートジボワール代表は1992年のアフリカネイションズカップで優勝し、2006年のドイツ大会では予選でカメルーン代表を破って本戦への初出場を果たした。主なプロクラブとしてはASECミモザ、アフリカ・スポールなどの名が挙げられる。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たポール・シカ

    ポール・シカ - アーティストコートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たドゥンビア・セイドゥ

    ドゥンビア・セイドゥ - サッカー選手コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たジルベール・アケ

    5日、バグボはアビジャンにおいて大統領就任宣誓式を行った。これに対抗してワタラも同じアビジャン市内のホテルで国連平和維持部隊に守られながら就任宣誓を行い、ソロ前首相の続投を承認した。欧米諸国や国連は、ワタラ当選の選管発表を支持するとの声明を出している。これによりコートジボワールは二重政府状態に陥り、混乱が続いた。二重政府のバグボ政権は12月6日にジルベール・アケ(Gilbert Marie N'gbo Aké)を首相に任命し、首相もギヨーム・ソロとアケのふたりが存在するという異常事態が続いた。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たコロ・トゥーレ

    コロ・トゥーレ - サッカー選手コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たコナン・ベディエ

    1993年にウフェ=ボワニ大統領が在職33年で死去すると、憲法上の規定に則って、国民議会議長でPDCI党員のコナン・ベディエが第2代大統領に就任した。1995年10月の大統領選では、主要野党がボイコットするなか、ベディエ大統領が圧勝。11月の総選挙でPDCIが絶対多数を確保した。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たアルファ・ブロンディ

    しかし、そのためにむしろレゲエやヒップ・ホップなどの外来音楽の消化は盛んに行われた。特に全アフリカを代表するレゲエ歌手としてアルファ・ブロンディが挙げられる。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
170件中 1 - 10件表示