150件中 91 - 100件表示
  • コートジボワール

    コートジボワールから見たジュラ語

    公用語はフランス語である。他にジュラ語、バウレ語、セヌフォ語、、()、アンイイ語などの各部族語も使用。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見た植民地

    アフリカ分割が始まると、1893年にフランスの植民地フランス領西アフリカとなり、1904年にアビジャン(1983年まで首都)が建設された。全土の制圧は1917年にまでもつれ込んだ。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たフランス

    17世紀半ばにフランスが西アフリカ経営に乗り出した。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たアフリカ分割

    アフリカ分割が始まると、1893年にフランスの植民地フランス領西アフリカとなり、1904年にアビジャン(1983年まで首都)が建設された。全土の制圧は1917年にまでもつれ込んだ。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見た初等教育

    6歳から12歳までの6年間が初等教育、12歳から16歳までの4年間が前期中等教育となり、16歳から19歳までの3年間の後期中等教育の後、高等教育への道が開ける。初等教育からフランス語は教授され、前期中等教育から英語などの外国語の教授が始まる。2000年の推計によれば、15歳以上の国民の識字率は48.7%(男性:60.8%、女性:38.6%)である。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たポルトガル

    15世紀にポルトガル、イギリス、オランダなど西欧の貿易船が奴隷と象牙の売買に来航した。黄金海岸、胡椒海岸、奴隷海岸などとともに、この地には象牙海岸(Côte d'Ivoire)という名が付けられた。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見た総合大学

    主な高等教育機関としてココディ大学(1964)、ダボボ・アジャメ大学(1966)の名が挙げられる。通常の総合大学の他にもグランゼコールや各種高等専門学校が存在する。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たイスラーム

    2008年の推計によれば、北部を中心にイスラームが国民の38.6%、南部を中心にキリスト教が国民の32.8%を擁し、土着の伝統宗教が11.9%、無宗教が16.7%である。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たSu-25 (航空機)

    2004年10月にFNが挙国一致内閣より離脱した。政府軍は11月4日にFN占領地域を空爆、6日に政府軍がブアケのフランス軍を誤爆し、9名の仏軍兵士が死亡した。フランス軍は報復として、アビジャン空港などに駐機していたコートジボワール空軍機(Su-25×2機、ヘリコプター5機)を破壊した。この反動で、政府放送の扇動を受けた、シャルル・ブレ・グデが指導する「」(バボ大統領派の愛国青年運動)がアビジャン市各所で暴動を始め、フランス人の民家やフランス関連施設などに対する略奪・暴行・殺人事件が発生した。避難できない外国人およそ数百名を急遽退去させるため、仏軍は市内の要所を一時的に確保、その間に退去者をヘリコプターでアビジャン空港まで移送した。また、この際にフランス軍と群衆の間で銃撃事件が発生したが、実際の死傷者数、威嚇射撃の有無などに関する両国政府の主張に食い違いがある。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

  • コートジボワール

    コートジボワールから見たメキシコ

    コートジボワールの著作権法では、著作権の保護期間を「著作者の死後99年」と定めている。この規定は世界で2番目に長い保護期間である(2003年以降はメキシコの「100年」が最長)。コートジボワール フレッシュアイペディアより)

150件中 91 - 100件表示

「コートジボワール」のニューストピックワード