前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示
  • ホール (バンド)

    ホール (バンド)から見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    ホール(Hole)は、アメリカ合衆国ロサンゼルスで1989年にコートニー・ラブを中心に結成されたロックバンド。コートニーの夫カート・コバーンのニルヴァーナ、元交際相手のビリー・コーガン率いるスマッシング・パンプキンズらと並び、1990年代を中心に世界的に高い人気を誇った。ホール (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • バロウズの妻

    バロウズの妻から見たコートニー・ラヴコートニー・ラブ

    『バロウズの妻』(英: Beat)は、2000年に製作されたアメリカ映画。コートニー・ラヴ主演。バロウズの妻 フレッシュアイペディアより)

  • フェイス・ノー・モア

    フェイス・ノー・モアから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    1983年、ジム・マーティン(G)が加入。1984年にはボーカリストが、女性シンガーのコートニー・ラブから男性ボーカル チャック・モズレーに交代。フェイス・ノー・モア フレッシュアイペディアより)

  • ルシア・エチェバリア

    ルシア・エチェバリアから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    初めて出版した書籍は、カート・コバーンとコートニー・ラブの小説風伝記『La historia de Kurt y Courtney: aguanta esto』(1996年)である。初の小説は1997年の『Amor, curiosidad, prozac y dudas』であり、アナ・マリア・マトゥテに称賛され、「クローネン世代」(Generacion Kronen)に位置づけられた。1998年には2作目の小説『Beatriz y los cuerpos celestes』を執筆し、ナダール賞を受賞した。2000年9月にはスコットランドに引っ越し、アバディーン大学で脚本の授業を受け持つとともに、また多くのセミナーや委員会に参加した。11月にはアバディーン大学の文学名誉教授の称号を与えられている。2001年にスペインに戻ると、2001年には『De todo lo visible y lo invisible』でプリマベーラ賞を受賞した。2001年には処女小説の『Amor, -』がミゲル・サンテスマセス監督によって映画化された。2004年にはイサール・ベナージャスという筆名で、若い母親から娘への日記形式の物語『Un milagro en equilibrio』を執筆した。最終候補に残ったフェラン・トラントとの一騎討ちを制してプラネータ賞を受賞し、副賞として約60万ユーロの賞金を手にした。ルシア・エチェバリア フレッシュアイペディアより)

  • カート・コバーン

    カート・コバーンから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    配偶者はホールのコートニー・ラブ。娘はフランシス・ビーン。コートニーとは1992年2月に結婚。式を通してカートはパジャマ姿であった。忘れ形見のフランシスは2011年現在、モデルを務めている。一方で1993年、雑誌「アドボゲイド」でのインタビューで「俺はバイセクシャルかも知れない」と発言している。カート・コバーン フレッシュアイペディアより)

  • コートニー・ラヴ

    コートニー・ラヴから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    コートニー・ラヴ フレッシュアイペディアより)

  • メリッサ・オフ・ダ・マー

    メリッサ・オフ・ダ・マーから見たコートニー・ラヴコートニー・ラブ

    その後、パンプキンズのダーシーやホールのジル・エメリといった女性ベーシストに感銘を受けたメリッサは19歳で独学でベースを弾き始め、当時のボーイフレンドであったスティーヴ・デュランドらと共にティンカー(Tinker)というバンドを結成し、EPを1枚リリースした。ティンカーは1993年には再びモントリオールを訪れたパンプキンズの前座を勤めるが、ビリーはメリッサの演奏スタイルやステージ上での存在感を気に入り、1994年6月に彼の元恋人のコートニー・ラヴがヴォーカルを勤めるホールのベーシストにメリッサを推薦した。当時まだ大学生だったメリッサはボーイフレンドを残してアメリカに移住することに難色を示し一度はこのオファーを断るが、ビリーや父親のニック、そしてコートニーから直々に電話で説得を受け、大学を中退してホールに加入する事を決意した。メリッサ・オフ・ダ・マー フレッシュアイペディアより)

  • Spin Aqua

    Spin Aquaから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    作詞・作曲: Courtney Love, Billy Corgan, Eric ErlandsonSpin Aqua フレッシュアイペディアより)

  • J.T.リロイ

    J.T.リロイから見たコートニー・ラヴコートニー・ラブ

    また、シャイであるとして公式の場にはいつも長い金髪のカツラと帽子をかぶり、大きなサングラスをかけて登場し、そのミステリアスな雰囲気も相まってカリスマと人気を集めていた。『サラ、いつわりの祈り』の映画化に際して来日もしている。アーシア・アルジェント、ウィノナ・ライダー、コートニー・ラヴ、マリリン・マンソンなど多くの有名人との交友でも注目を集めた。J.T.リロイ フレッシュアイペディアより)

  • コートニー

    コートニーから見たコートニー・ラブコートニー・ラブ

    コートニー・ラブ - アメリカのミュージシャン、女優。コートニー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示

「コートニー・ラブ」のニューストピックワード