85件中 41 - 50件表示
  • オリンパス事件

    オリンパス事件から見た企業統治コーポレート・ガバナンス

    一連の報道を受けて、日本国内外の市場関係者からは、企業統治の不透明さに対する非難が相次ぎ、オリンパスの株価はさらに下落、10月26日には一連の報道と株価低迷の責任を取るとして、菊川は代表取締役会長兼社長を辞任し、高山修一が代表取締役社長に就任した。この頃には、市場やマスコミ報道では、有価証券報告書における虚偽記載などの有無が取り沙汰されることとなった。オリンパス事件 フレッシュアイペディアより)

  • 秘書

    秘書から見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    総務の専門職である。勅許書記士 は、専門職の中でも独特な幅広い技能を基盤とする高位の専門職である。会社法等の法人関係法令、財務、企業統治、会社の書記役 の職務や経営を熟知しており、事業経営、企業統治や法令遵守に関する中立的な助言を行う。法人の内部においては、法人の登記の管理や、社員総会又は株主総会や理事会又は取締役会の運営、決議及び合意文書や議事録の管理、法人の文書や書類の管理など、法人の総務の運営に携わる。普通の会議の運営も受け持つ為、旅費の調整などその職務の範囲は広い。イギリスの株式会社などでは、法務部が弁護士、財務部が会計士、総務が書記士によって運営される。秘書 フレッシュアイペディアより)

  • ビジネスプロセス

    ビジネスプロセスから見た企業統治コーポレート・ガバナンス

    管理プロセス (Management process):システムの運用を統治するプロセス、典型的な管理プロセスには『企業統治 (Corporate Governance) 』と『戦略管理 (Strategic Management)"』を含む。ビジネスプロセス フレッシュアイペディアより)

  • 川北博

    川北博から見た企業統治コーポレート・ガバナンス

    会計学を主な研究対象としており、公認会計士や監査法人代表としての経験から、監査論を専門としている。企業監査に関する著書も多く、サーベンス・オクスリー法、内部統制や企業統治について造詣が深い。「日本版SOX法」導入が迫る2007年時点での日本の現状について「多くの関係者が理解不足のなか、誤った理解に基づいて多くの企業が内部統制の構築に取り組んでいる」と厳しく指摘している。問題点の一つとして「米国流の内部統制を孫引きするだけで、本来の趣旨とは異なる内部統制を整備・運用している企業がある」ことを挙げている。川北博 フレッシュアイペディアより)

  • グリーンメーラー

    グリーンメーラーから見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    M&Aコンサルティングを核とする村上ファンドを創設した人物。大学卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省し公務員として約16年勤務する中で、日本経済の永続的な成長のためにはコーポレート・ガバナンスが大切であることを実感し、自らがプレーヤーとなって変えていこうと決意して40歳を目前にファンドを立ち上げる。現金や遊休優良資産を抱えていながら有効活用していない上場会社の株式を取得し、日本の株主の多くが経営関与には消極的な中で、積極的に株主提案を行い企業価値の向上を計り、株主を軽視する経営者に対しては株主総会などで経営陣を批判・叱咤することなどから、「もの言う株主」として注目を集めた。グリーンメーラー フレッシュアイペディアより)

  • 有価証券届出書

    有価証券届出書から見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    【提出会社の状況】株式等の状況、自己株式の取得等の状況、配当政策、株価の推移、役員の状況、及びコーポレート・ガバナンスの状況等有価証券届出書 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利英明

    久保利英明から見た企業統治コーポレート・ガバナンス

    司法修習修了後、当時4名しかいなかった森綜合法律事務所に入所。スモン訴訟や労働事件などの社会的事件を手がける一方で、いわゆる「ビジネス弁護士の草分け」として、「適法経営(コンプライアンス)」「企業統治(コーポレート・ガバナンス)」といった考え方を早くから提唱、大型倒産事件、総会屋対策などで活動。株主総会における一括上程・一括審議方式は「久保利方式」とも言われ、従来の「しゃんしゃん総会」と一線を画しながら、総会屋を排除し株主総会を進行させる方法を実践した。久保利英明 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利英明

    久保利英明から見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    司法修習修了後、当時4名しかいなかった森綜合法律事務所に入所。スモン訴訟や労働事件などの社会的事件を手がける一方で、いわゆる「ビジネス弁護士の草分け」として、「適法経営(コンプライアンス)」「企業統治(コーポレート・ガバナンス)」といった考え方を早くから提唱、大型倒産事件、総会屋対策などで活動。株主総会における一括上程・一括審議方式は「久保利方式」とも言われ、従来の「しゃんしゃん総会」と一線を画しながら、総会屋を排除し株主総会を進行させる方法を実践した。久保利英明 フレッシュアイペディアより)

  • 暴力追放運動推進センター

    暴力追放運動推進センターから見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    有価証券報告書の「コーポレート・ガバナンスの状況」に「反社会的勢力との関係遮断」を明記することについて「良いことだと思う」とした企業が過半数(60.2%)を占め、良いことだと思わない(3.1%)、よくわからない(32.1%)であった。反社会的勢力から企業を防衛するためには、内部統制システム基本方針に「反社会的勢力との関係遮断」を盛り込む必要があるとする企業は過半数(55.0%)を占め、そう思わない(9.6%)、よくわからない(33.7%)であった。暴力追放運動推進センター フレッシュアイペディアより)

  • 瀬古美喜

    瀬古美喜から見たコーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス

    専門分野は都市経済学、公共経済学、応用理論経済学、応用計量経済学、コーポレート・ガバナンスなど。瀬古美喜 フレッシュアイペディアより)

85件中 41 - 50件表示

「コーポレート・ガバナンス」のニューストピックワード