254件中 11 - 20件表示
  • おねがいマイメロディの登場キャラクター・人間界の人々

    おねがいマイメロディの登場キャラクター・人間界の人々から見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    歌や美紀の乙女チックな言動にうんざりし、いとこのハルミにぬいぐるみの山に押しつぶされた事がトラウマになり、可愛いものに怯えて反射的に避けて、運ぶ時は棒で吊るすなどの嫌悪感を示す。避けられずマイメロと密着してしまった時には、強い拒絶反応を示した。マイメロの空気を読まない言葉に激怒し、普段触ることもできないマイメロの耳や首を掴み、駆とツッコミを入れている。可愛い服も苦手で、魔法でゴスロリ風の格好をさせられた時は嫌がった。半分の音符が取り付いて「もふもふ」状態になった際、いつもとは反対にマイメロを追い回したが触ろうとした際手だけ硬直した。おねがいマイメロディの登場キャラクター・人間界の人々 フレッシュアイペディアより)

  • L16

    L16から見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    奈々香の友人。ツッコミ役が多い。服の趣味はゴスロリ。「ルドルフ」という猫を飼っている。L16 フレッシュアイペディアより)

  • あんいーぶん

    あんいーぶんから見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    コント、漫才ともに演じていた。「あーん、いーぶんです! ぶんぶん!」というあいさつがあった。伊勢は以前はゴスロリ風の衣装で出演することが多かった。あんいーぶん フレッシュアイペディアより)

  • 魔壊屋姉妹。

    魔壊屋姉妹。から見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    「悪夢」の名を持つ、夢魔の少女。ゴスロリの服装をまとい、黒毛の馬のような乗り物に乗っている。六道町の住民を眠らせ、魔力を吸い取っていた。黒魔術の行使のほか、人間の悪夢を具現化することができる。非力なので肉弾戦では弱い。幼い身体つきのボクっ子だったが、宴馬の脅迫的な手法によって、一人称を強引に「オレたま」に矯正させられた。魔壊屋姉妹。 フレッシュアイペディアより)

  • ガスマスクガール (漫画)

    ガスマスクガール (漫画)から見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    本名は不明。髪型をツインテールにし、ギターを背負った小柄な少女。普段は人気の無い河川敷でクラシック・ギターを弾いているが、演奏は下手。戦う時には右目に涙、左目に星のマークがついた仮面を着け、ゴスロリ風の衣装に着替え、エレキギターを携える。ギターから発する衝撃波で敵を攻撃し、アンプを頭上に投げて広範囲に同時に衝撃波を飛ばすことも出来る。ガスマスクガール (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 朝がまたくるから

    朝がまたくるからから見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    16歳。ゴスロリ系ファッションのデザインや着用が趣味。普通の男子高校生としてはかなりモテるタイプ。父親は弁護士、母親はPTA役員などを務め、体面や体裁を気にする。朝がまたくるから フレッシュアイペディアより)

  • 6%DOKIDOKI

    6%DOKIDOKIから見たゴスロリゴシック・アンド・ロリータ

    現在はアパレル、アクセサリーを中心に常時500点以上のオリジナル、セレクト商品を扱っている。カラフルな色使いが特徴で、その派手さからデコラやロリータ、ゴスロリなどのファッションと並べられることが多いが、あくまでもジャンル分けされないカワイイを追求する6%DOKIDOKIのスタイル、というスタンスである。(フェアリーファッションに関しては、名称は6%DOKIDOKIが名付け、提案したものだが、今は名乗っていない。流行を追うスタイルではないので、すぐに次の新しいものを探したくなるという)6%DOKIDOKI フレッシュアイペディアより)

  • 桑門そら

    桑門そらから見たゴスロリゴシック・アンド・ロリータ

    kirakira☆メロディ学園時代には、姫カット&ゴスロリファッションを好み、「フリフリ四天王」と呼ばれていた。桑門そら フレッシュアイペディアより)

  • GO!GO!HEAVEN!

    GO!GO!HEAVEN!から見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    19歳。本名:かずよ(名字は不明。漫画版は和代)。埼玉県出身。ゴスロリファッションに身を包んでいる。やたらと時間に厳しい。13歳の頃から引きこもりの生活を続けており、将来を悲観している。対人恐怖症で、社会に出る気力は皆無。自分をいじめていた少女が自殺したことがトラウマになっている。ドラムを担当している。GO!GO!HEAVEN! フレッシュアイペディアより)

  • 包帯フェティシズム

    包帯フェティシズムから見たゴシック・アンド・ロリータゴシック・アンド・ロリータ

    同時期90年代後半から始まりの兆しの見えたゴシック・アンド・ロリータ・ファッションともよく繋げられる。しかし取り入れるには難しい。というよりも包帯自体が本来ファッションアイテムではなく医療品であり、実際に怪我をしているわけでもないのに、アクセサリーとして包帯を巻くのは傍目から見ても奇異なので愛好家の間では嫌われる。退廃的な雰囲気を出すために包帯を使用するものもいるが、病院=猟奇的というイメージはあくまでも漫画やアニメなどの架空の産物なので、そういったイメージや先入観を持っていない人から見ると患者のコスプレにしか見えない。包帯フェティシズム フレッシュアイペディアより)

254件中 11 - 20件表示

「ゴシック・アンド・ロリータ」のニューストピックワード