前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示
  • 東京ゴミ戦争

    東京ゴミ戦争から見たゴミ問題ごみ問題

    東京ゴミ戦争(とうきょうゴミせんそう)とは、東京都における廃棄物(ごみ)の処理・処分に関する紛争(ゴミ問題)のこと。特に1950年代後半から1970年代にかけて江東区と杉並区の間で起きたごみの処理・処分に関する紛争のことをさすことが多い。当時の美濃部東京都知事が「ごみ戦争宣言」を行ったことで「ゴミ戦争」の名がクローズアップされ、これ以後、類似の事案についてごみ戦争と言われるようになった。東京ゴミ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ゴミ問題

    ゴミ問題から見たごみ問題ごみ問題

    ゴミ問題 フレッシュアイペディアより)

  • 紙皿

    紙皿から見たごみ問題ごみ問題

    こと使い捨て食器・容器としては安価であるため、発泡スチロール(ポリスチレンペーパー:PSP)製の使い捨て食器と並んで広く利用されており、特にPSP製食器が環境中に放置されたり焼却処分される場合では環境負荷の高さが懸念されるのに対し、紙皿では「燃えるごみ」(生ごみ)一般と同じ扱いで廃棄できる点で有利とみなされる。逆に耐水性ではPSP製使い捨て食器に軍配が上がる。ただし双方とも環境中に放置されれば程度問題を含むが環境の美観を損ねごみ問題を生むのは同じである。紙製品一般ではリサイクル手法がその各々に発達しているのに対して、紙皿では廃棄に際して食品の残りかすや付着した調味料などを取り除いてまでしてリサイクルする業態が確立されておらず、主に焼却炉で焼却処分される。紙皿 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知万博の問題点

    愛知万博の問題点から見たごみ分別ごみ問題

    会場内でのゴミは9種類に分別して捨てなくてはならなかった。ゴミ箱前にアシスタントがいるが、分別に慣れていない人が間違った分別をしたり、分別せずに捨てたり、持ち込み禁止のはずの缶類が捨ててあったり、弁当の持ち込み解禁によりゴミの量が増えたといったゴミに関する問題が表面化した。これらは、これからのためにも運営者の手際の良さが問われるところだった。愛知万博の問題点 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見たごみ問題ごみ問題

    また貴重な資源を使う点で、リサイクルにも様々な問題があり、これらに利用された希少資源の回収も課題となっている。これらデジタル家庭電化製品の多くでは高度化とダウンサイジングのために高密度な部品実装を行う傾向も見られるが、これが修理面で「故障したら内部基板を丸ごと交換」といった傾向を生んでおり、近年の循環型社会の形成の面でネックとなる傾向も見られ、「壊れたら修理すると高くつくため、買い換える」という状況を生み、ごみ問題の一端ともなっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • 地球環境問題

    地球環境問題から見たごみ問題ごみ問題

    環境問題の一部は、ごみ問題、局地的な公害のように、国やその一部地域内で発生し、比較的完結したものに留まる。これに対し、地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨のように、発生源や被害地が必ずしも一定地域に限定できないものがある。このような問題が主に地球環境問題に該当する。地球環境問題 フレッシュアイペディアより)

  • ペンローズ過程

    ペンローズ過程から見たごみ問題ごみ問題

    ペンローズ過程(ペンローズかてい、英語:Penrose process、ペンローズ機構・ペンローズ・メカニズム(Penrose mechanism)とも)は、ロジャー・ペンローズにより提唱された、自転するブラックホールからエネルギーを取り出す過程。キップ・ソーンは、この過程がごみ問題とエネルギー問題を一挙に解決する手法と提案したが、現段階では思考実験でしかない。ペンローズ過程 フレッシュアイペディアより)

  • 使い捨て

    使い捨てから見たごみ問題ごみ問題

    こういった製品の登場は大量生産の技術が進歩した20世紀に入ってのものだが、その一方で大量生産・大量消費において発生するごみ問題のように、大量に廃棄された製品のなれの果ての処分に掛かる費用や廃棄物の処分方法に絡む環境問題などもあり、20世紀末頃から注目を集めている循環型社会への移行も推進されている。また長らく使い捨て製品が主流であった分野にも、繰り返し利用可能な製品が使われるようになっている。使い捨て フレッシュアイペディアより)

  • ごみ

    ごみから見たごみ問題ごみ問題

    主に先進国の、特に都市部において大量に発生するごみとその処理の問題は年々深刻になっている。いわゆる“燃えないごみ”と“燃やせないごみ”(燃やすとダイオキシンを発生するものなど)や、処理が技術的に難しかったり、単純に埋め立てるだけでは環境に悪影響を及ぼすようなごみが出現したことが状況を悪化させている。詳細はごみ問題を参照のこと。ごみ フレッシュアイペディアより)

  • 小金井ごみ問題

    小金井ごみ問題から見たゴミ問題ごみ問題

    小金井ごみ問題(こがねいごみもんだい)とは、東京都小金井市における廃棄物(ごみ)の処理・処分に関する紛争(ゴミ問題)。1980年代から端を発し、2012年現在も問題解決がなされていない。周辺自治体にまで影響を与え、2011年に市長が2度変わる事態は周辺自治体から影響を与えられたとも言われている。小金井ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示